検索結果 "エコ"

TPP これだけ覚えておけば損なしドグ子編

(『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』山田正彦著 (CYZO)の
大ざっぱなまとめ。大ざっぱすぎるのであしからずドグ~☆)
 
アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!
 
まずTPP協定の文書を作った人は誰か? という問題で、
普通は農業のことを言ってるんだから
各国の農林水産省かと思うじゃないドグか。
違うんだドグ。TPP文書を作ったのは多国籍企業の
ロビイスト、つまり弁護士たちだったんだドグ。
 
その背後にいはアメリカのウォール街を席巻するロックフェラーとか
ロスチャイルドに代表される財閥があってようは、1パーセントの金持ちの
ためにつくられた、訴訟でもっと儲けるシステムがTPPのISD条項だったんだドグ~!
 
ISD条項っていうのは、
「投資家対国家間の紛争解決条項」(Investor State Dispute Settlement)
って、ようは投資家が損しないように国に対して訴訟を起こせる決まりドグ。
 
TPPの文書が公に出たのは2015年。ニュージーランドのHPに
英文が全文掲載されたんだドグ。
だから、2015年より前の討論は基本的に、あまり意味がないドグ。
ずっと「のり弁」と呼ばれる、国会でも黒塗りにされた機密文書だったわけだからして。
 
TPPのISD条項では、
多国籍企業が「思ったよりも儲けられなかった」という理由で
各国を訴え、訴訟を起こし、何千億、何兆円というお金を実際に
訴訟で勝ち取っているんだドグ.
オーストラリア政府がアメリカのフィリップモリス社から
「健康のため、煙草の吸いすぎに注意しましょう」というメッセージを入れて
販売したため、莫大な損害賠償を求められているドグ。
 
日本人からすると、損害賠償を求める方の頭が
おかしいんじゃないドグ?? って
思うドグけど、これが訴訟社会アメリカのやり方なんだドグ!
 
日本の国民皆保険制度が危ないというのも
TPPに言わせれば「おたくの国、他の保険屋に対して公正じゃなくね?」
ってことで怒られてるドグよ。
TPPに入れば国民健康保険だけに国費を投入することはできなくなるドグ。
ISD条項で訴えられるドグ。
ようは、外国の保険屋が損をするから国民皆保険制度がなくなる
っていう運びドグよ。
 
日本では、条約は国会決議よりも上にくる存在。
だからTPPの決定と合わない法律は、変えなきゃいけないことになるんだドグ。
そうするとアメリカみたいに金持ちしか医療を受けられないことになるドグ。
オバマさんは、「オバマケア」で国民全員が民間の保険に入れる制度を作ろうと
したんだドグけど、それをやったら保険屋に
具合の悪い人も入れなきゃいけなくなって、保険屋がもっと
加入料を上げて来たんだドグって。
 
ひえ~ドグ!
 
アメリカは、メキシコ・カナダとNAFTAっていう北米自由貿易協定を
結んでるんだドグ。関税がなくなったら
NAFTAでアメリカのやっすいトウモロコシがメキシコに
流入して、メキシコではトルティーヤがなんぼでも安くなって
トウモロコシ農家がどんどん安いトウモロコシに押されてつぶれ、
職を失い、アメリカにメキシコの失業者が流入したんだドグ。
 
その数、2000万~3000万人!
 
メキシコの安い労働力がアメリカに入って来て、
今度はアメリカの失業問題につながったドグ。
 
だからトランプ氏がメキシコとの間に壁を作るとか、
俺はウォール街の力を借りなくてもいい。だって金持ちだから!
って言って大統領選に当選したんだドグね。
それでTPPも辞めて、NAFTAも見直すってことになったんだドグ。
 
オバマさんって日本ですごく人気あるけど
4000の公立学校を閉鎖し、教職員を30万人解雇して民間教育企業の
エジソンスクール社に学校教育を委託するとかして、
アメリカの公立の学校教育をメチャクチャにした面があるんだドグって。
 
公立学校は荒れて教育の場として機能しなくなり、
今では金持ちじゃないとまともな学校教育が受けられないのがアメリカの現状ドグ。
 
TPPで行われることは、すべてが世界基準になることドグ。
だから、日本の安全基準とかJASマークとかは各国の利益に反する
(他国の商品が売れにくくなる)から
取り消されるであろうといわれているドグ。
国産表示もできなくなって、牛肉には「牛肉」としか表示がなくなり、
消費者は選ぶ基準を失うことになるドグ。
 
よく「遺伝子組み換え作物」について「この大豆は遺伝子組み換えではありません」
って書かれているドグけど、
我々の思ってる遺伝子組み換え(おいしくなる、大きくなる)とは
意味合いが違って、アメリカの遺伝子組み換えは
 
除草剤を撒いても枯れない
 
なんだドグ。枯れない大豆! ということで、
除草剤(ラウンドアップなどの農薬)に耐性があるんだドグけど
雑草もずっと除草剤を撒かれると耐性がついてきて、
除草剤を撒かれても生える→よりいっそう除草剤を撒く→
除草剤に強い遺伝子組み換え作物→という風にしていくので、
残留農薬の基準も上がってくるし、
農薬出してる会社(モンサントとか)は儲かるし、
既に日本はアメリカに合わせて残留農薬の基準値を大幅に引き上げたところドグ。
 
( ゚Д゚)
 
これをやって儲けるのは、アメリカの種苗会社で
その種苗会社の利益を損なわないように、遺伝子組み換え作物の表示も
二国間協議やTPP加入次第でなくなるってことドグ。
 
訴訟社会のアメリカはすぐに国を訴えてくるし、
その訴訟金額は数千億円~数兆円というドグ。
実際によその国ではISD条項にのっとって、
無茶な賠償金要求に答えてしまっているドグ。もう、
10億・100億・1000億当たり前って感じで
イチャモンつけられたら払わざるを得ないんだドグ。
 
アメリカと日本が二国間協議になったからって、油断してられないドグ。
韓国がエコカー減税をやろうとしたら、アメリカの自動車業界から速攻で
「うちのアメ車が売れなくなる」ってんで
「不当な差別ドグ~。衡平公正の国際慣行法に反するドグ~」
 
ってんで取りやめた経緯があるドグ。
こうなるともう、日本は日本国だけで法律すら
決められない世の中になるドグ。
最低賃金を引き上げることもできなくなるドグ。
(日本人の給料が上がることで損失の出る外資系企業が告訴してくるから)
 
そんなわけでTPPっていうか、
ISD条項には絶対関わらない方がいいドグ。
 
安倍さん、トランプになんか言われても
それだけはNOって言ってこいドグ~!

 

 

魔法の百均 第26回「柄付きブラシで洗えばいいじゃないの!」

魔法の百均 第26回「柄付きブラシで洗えばいいじゃないの!」
 
魚焼き器を洗うのって、なんとなく億劫だったりしますよね。
魚から脂が落ちて、ベトベトしていて、「洗うの嫌だなあ、後にしようかなあ」なんて言ってるうちに、脂がこびりついてもう一段階洗いたくないステージに入ることって、ありますよね。
 
一体何が悪いのか…。
そう思っていた私に、百均が光を差してくれました。
 
 「あなたが悪いんじゃない。 悪いのは、道具選びのせいだったのよ!」と…!
「ベトベト汚れを素手で触りたくないのなら、柄付きブラシで洗えばいいじゃないの!」と、百均のマリア様が言うので、その「柄付きブラシ」を探しに行くと、魔法瓶の底を洗うのにぴったりのものを見つけました。
 
この商品、ただの柄付きブラシにはない毛の生え方をしているんです。
ブラシの毛が、魔法瓶の底も魔法瓶の側面も一度に磨けるように、カーブを描いて90度に毛が生えているんです。
 
これを一本、魚焼き器専用にしてみると、今日からあなたの魚焼き器は、活躍の回数を2倍に増やすこと間違いなしです。
だって、洗うのが本当に楽なのだから。
 
どんな魚の脂も重曹を振りまいて、しばらく置いてから柄付ブラシでゴシゴシこすると、汚れは途端に落ちてしまいます。
 
ここでもう一手間エコにしたいと思ったら、「スクレーパー付きちょこっとブラシ」という商品が売ってますので、プラスチック製のスクレーパー(ヘラ)でこびりついた脂を落として、燃えるゴミに捨ててから洗うと排水を汚さないのでとってもエコです。
 
よくテレビでやってるカレーのこびりついたお皿を洗剤につけたらペロッと汚れが落ちた…!という宣伝は、エコの人が卒倒するほど環境に良くないです。
 
アレを分解する下水道処理施設のバクテリアの身になって考えれば、下水道には極力、油ものや有機物を流さないように、ヘラで落とすかボロ布で拭き取ってから洗った方がいいんです。
(拭きとったものは燃えるゴミへ!)そうでないと、バクテリアが窒息しちゃう。
 
古くなったゴムベラもスクレーパー代わりに使えますので、汚れがひどい時に試してみて下さい。
洗うのがとっても楽になりますよ。
 
百均では重曹も108円で売っていて、私はよくお鍋を焦がした時に使っています。
いや、お鍋を焦がさないのが一番エコだとはわかっているのですが、いかんせん「ボンヤリ横丁」とあだ名を付けられるほどのボンヤリ体質なので、しょっちゅう鍋が焦げちゃうんですよね。
 
焦げ付いた鍋に水を張って、小さじ2杯の重曹を入れて沸騰させ、冷めるまで放置しておくと焦げつきが浮かび上がってきます。
重曹を入れて沸騰させると鍋から水が溢れることがあるので、水は6分目以内にしておくといいです。
 
便利アイテムで台所をきれいにして、もっとお料理を楽しみましょう!
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※

 

魔法の百均 第6回「旅行を身軽に!」

 
魔法の百均 第6回「旅行を身軽に」
 
旅行上手な人は荷物が少ない……って、聞いたことありませんか?
旅慣れている人というのは、荷物をコンパクトにまとめる能力を身につけているのです。
 
私はどちらかというと、「なんでそんなに荷物が余計になるの!?」と人に驚かれるほど大荷物を背負って旅行に行くタイプです。
「一体、何故こんなに荷物が余計なのか……」と悩んでいると、同じ場所に旅行に来ているのに私より荷物が半分の田口ランディさんが言ってくれました。
「スイッチさんは、お土産が多いのよ! この間だって、手作り化粧水みんなに配るって精製水とかボトルとかいっぱい持ってきてたじゃない」と。
 
確かに、私の荷物の半分はお土産なので、それを軽い物……例えばお茶とか手ぬぐいとかにすれば、荷物は軽くて済むのですが。
何故だか私はその時「思いついたもの」を配る習性があって、後先考えずに色んなものを持って行ってしまうんですね。
 
しかし、お土産ですから行った先で荷物が一気に半分に減るじゃないですか。
例外を除けば! 例外ですが、お土産を渡した後に「スイッチさんに似合うと思って!」と、フクロウの巨大マグカップをペアで持たされたことがあります。
「あと、このフクロウのお皿も!」と言われた時はびっくりしました。
 
そこで、私なりに考えた旅をコンパクトにする秘訣は、お土産は小さくて軽いものにすること。
それを、百均で売ってるエコバッグに入れていけば、お土産を渡した後の荷物がグッと少なくなります。
 
私は旅先でエコバッグをとても重宝しています。
宿で温泉に入るときも、ちょっとした着替えを手に持って歩くのは格好悪いので、エコバッグに着替えと化粧道具を入れると便利だし、財布と携帯だけ持って散歩したい時などは、エコバッグにそれだけ入れて歩くと身軽です。
 
そして大きい荷物はやはりスーツケースが便利ですね。
スーツケースの中身を整理する時にゴチャゴチャになりやすい衣類を百均の旅行ケースで小分けにすれば、荷物がきれいに収納できます。
 
中身が透けて見えるメッシュタイプの旅行ケースと、下着を入れるのに便利な透けて見えにくいものがあります。模様も花柄やストライプ柄と可愛く、旅行の気分も上がります。
 
最近では洗濯ネットのコーナーにも可愛い水玉模様のものが登場しているので、普段は洗濯ネットとして使って、旅行の時に小分けのケースとして使ってもいいですね。
 
小さい旅行ケースには、携帯電話の充電器やコードなんかをまとめてみても便利です。
きちんと整頓されたスーツケースを持って旅に出れば、きっと気分もリフレッシュできるに違いありません。
ぜひとも、初夏の旅行を楽しんでみて下さい。
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※

 

 

エコハンター第160回「エコタイプ別診断」

 
エコハンター第160回「エコタイプ別診断」
 
さて、連載160回を迎えるエコハンターも、今回が最終回となりました!
今まで様々なエコをご紹介して参りましたが、皆さんに一体、どんなタイプのエコが向いているのかを、今回はエコタイプ別診断でお届けしようと思います!
次から出る問題のYESの数を数えて下さい。
 
第1問 環境に良いならつい何でもやってしまう。
第2問 ゴミの分別は得意な方 
第3問 美味しいものが大好き! 
第4問 添加物にこだわりがある。 
第5問 アレルギーがない 
第6問 洗濯洗剤にこだわりがある。 
第7問 無農薬とかはもう、当たり前である。
第8問 実は引きこもりだ。
 
皆さん、どうでしたか? 
YESの数が8個の人は、引きこもり型エコレディです。
普段からあまり車に乗らない、余分な服や雑貨を買わない貴方は、生きているだけでCO2の増加を防ぐ、エコ界の神的存在です。エアコンを切ってコタツや布団で暖を取ると、より一層エコな感じに!
 
YESの数が7個の人は、極エコ自然農レディです。
ずばり、貴方に向いているエコは、有機農法を超え、畑の生態系にまで配慮した自然農です!
 
YESの数が6個の人は、主婦系エコレディです。
エコロジー、つまりギリシア語のオイコス(家)+ノモス(法)+ロゴス(真理)という学問を修めるすごい主婦です。環境を良くするも、悪くするも主婦次第なのです!
 
YESの数が3個以上の貴方は、都会派エコレディです。
ずばり、貴方に向いているエコは、お買い物によってエコをもたらすショッピング・エコ。フェアトレードの有機コーヒーや紅茶を買うだけで発展途上国の土壌を農薬から守り、途上国の賃金アップによって、子どもたちへの教育の機会を設けるなど。大いなる役割を持っています。
 
YESの数が0個だった貴方にお勧めなのは、体質改善エコ。
アレルギー体質でありながら洗剤を選ぶのが苦手な貴方には、晩ご飯を鍋物にすることで余分な油を摂らず、お刺身を食べて漁業に貢献しながらαリノレン酸を摂取し、炎症になりにくい体質に導くエコです。
 
エコロジーは本当に、身近な学問です。これからも皆さん、エコを楽しんで下さいね!
 
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※

 

 

 

エコハンター第159回「引き継いでいくエコ」

エコハンター第159回「引き継いでいくエコ」
 
エコハンターの私に「無添加」という言葉を教えてくれた、弘前市土手町で「カリ・マハラジャ」を営んでいた海老名英一さんが今年の5月に永眠されました。
前日のカリーの仕込みを元気にこなした海老名さんは、翌日パタリと逝ってしまったそうです。
もう、研究に研究を重ねて洗練されたあのカリーの味を味わえないかと思うと、本当に切ないです。
 
海老名さんは、いつもご自身の病気をスパイスで治そうとして、闘っていました。
いつも元気で、ニコニコした笑顔で。
海老名さんのカリーを食べるとお腹がポカポカして指先まで血がよく通い、私の風邪は海老名さんのカリーがよく治してくれたものでした。
海老名さんはよく、「食品を買う時は表じゃなくて、裏を見なさい」とおっしゃっていました。
そして初めて私は食品表示というものに興味を持ったのです。
 
食品表示はその食品に含まれる物が多い順に書かれます。
これを見るとどれくらいの添加物がその食品に含まれているかがわかるのです。
カリ・マハラジャのカリーは無添加で、「食べる宝石」とまで称されたカリーでした。
材料から無農薬のものを選び、海老名さんが調合したスパイスで作られていました。
 
海老名さんはカリーを作る水作りにも真剣に取り組んでいて、アルカリイオン水を作った後に更に浄水器にかけ、麦飯石とたくさんの水晶の入ったポットに入れ、最後にマグネシウムと水を反応させて作る水素水をお客さんに供していました。
その味はまさに、極みとも言える水の味でした。 
 
海老名さんがあまりに突然に逝ってしまったので、ずっと実感が湧いてこなかったのですが。
ふと、私が息子の顔を見た時に、何故か自分が生きていながら新しい肉体を持ったこの子に生まれ変わっているような気がして。
自分の肉体はまだここにあるけど、私の遺伝子はもう、新しい肉体に生まれ変わっているんだと感じたのです。
そして、海老名さんも、誰かの一部になっているのです。
 
海老名さんは私にとって、知識の詰まった図書館のような人でした。彼の知を、引き継いでいけたらと、いつも思うのです。
 
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※