検索結果 "ブログ"

素敵な三十代になるために

友達のお誕生日おめメッセージに、 



「素敵な三十代が待ってますよ!」

書いたら、 



「素敵な三十代のなり方、教えてください!」

といただき、



そ、



そこまで考えていなかった……



と思ったドグ子ドグ~。( ゚Д゚)!!



で、考えに考えてたんだドグけど、



ようよう思い出せるのは二十代のことで、

三十代のことがあまり、、、思い出せないんだドグ。



つい最近のことなのに……。



で、二十代のことはよく思い出せるので、

ちょっと「これは、区切りだったかも!?」

という二十代の踏ん切りみたいなやつを

ちょっと載せるドグ☆



ドグ子26歳。表現以外での収入を得ることを絶つ。



この時、月収12万円。

週に1本コラム書くよりほか、仕事がなかった頃。

アルバイトに行くか行くまいか悩んだ結果、

「親のすねかじってでも、バイトするまい!!!!」

と何故か激しく心に誓った頃ドグ。



あと、大きいのが<op:large>メンター(師)との出会い。



ドグ子の師匠はランディさんなんだドグけど、

26歳の頃ってブログが登場して、

突然文章がタダになった時代なんだドグ!

それで、最初の頃ってタダで書くの!? ってけっこう

抵抗あったんだドグけど、

師匠から

「出し惜しみしたらクソつまんない作家になって、

何回も同じこと書くようになっちゃうわよ!」
と言われ、



ブログに、「全部出していこう!」



って気持ちになったんだドグ。

このころは、単発のエッセイ依頼とかがあったり

なかったりで不安定な収入状態。


たまに本を出したりするも、その都度なんか

でっかい支出があって通帳残高が5万以上入ってたことなかったドグ。



でも「表現以外では食ってはいけない」という

足枷を付けていたので、

表現できない時はずっっっっっっと、ボランティア活動をしていたんだドグ。

展覧会のタダで巡回するボランティアとか。

働いても働いてもお金にならないやつ。



でもそのおかげで奈良美智さんとか、

美術関係の人とか、

普通には知り合えない人と知り合えたドグ☆



今でもなんか、ずっとボランティアみたいな人生ドグ……。

で、この頃から本を出すとテレビに出れる



みたいな感じにはなってきたんだドグけど、

とくに素敵にはならない二十代だったんだドグ。

何でって、悩んでばかりいたから。



二十代のドグ子の口癖は、生きるのがつらい だドグよ!



かなり「生きるのつらい」が気に入ってて、

ずーーーーーーっと「生きるのつらい」って

言ってたドグよ!



でも、救いだったのが周りに変な人が多かったから、

ドグ子が「生きるのつらい」って言うと、

松山千春の

「生きる~のが~♪つらいとか~苦しいだとか~いう前に~♪」



っていう、「大空と大地の間に」って歌を必ず歌われたんだドグ!

「野に咲く~花ならば~♪力の限り~生きて~やれ~♪」



って、あの歌、けっこうおもしろいんだドグよ。

流石にコレをずっと歌われ続けると、

生きるのつらい言うのもバカバカしくなっちゃって。

なんか、だんだんどうでもよくなったんだドグ~。



で、最大の出会いは、

二十代で佐藤初女さんに出会ったこと。



自分のことで悩まなくなってきたドグ子は、

今度は他人のことで悩むんだドグ。

それで、初女さんに会った時に、

聞いたんだドグ。



「初女さんでも、悩まれるということはあるのでしょうか?」



そうしたら、静かに



「あります。こんな仕事をしているのですから、悩みます。

ですが、その悩みを超えたところでしか、本物にはなれないと

思っています」




と聞いて、なんか。心底ほっとしたんだドグ~。



悩みって、「自分の家が火事」と同じようなことだと

思うんだドグ。

自分の家が火事だと心底、狂いそうになるけど、

他人の家だと冷静でいられる。起こっていることは同じなのに。



究極は、頭の中で起こっていることは現実以外はすべて

妄想なんだドグ。

何も起こっちゃいない。

ただ現実が展開していくに任せればいいだけ。



現実って不思議な展開の仕方をするから。



そう思って暮らしていると、三十代なんて

あっという間すぎて、

もう四十代ドグ!




素敵な三十代……皆さんも何か、アドバイスくださいドグ~!

 

ドブ落ちて 初めてわかる 陸の高さよ

ドグ子がブログを始めたのは

11年前になるんだドグよ。

3日に1度は更新しているのんきな田舎と考えのブログなんだドグけど、

昨日ふと、



これから先10年間の出来事が記された日記があったとしたら、

読むか、読まないか?




と思いつき、



「はあああ! 今から10年前の自分は、

10年先までの記録が残されていることに

驚くに違いないドグ!

まさかこんなことが起こるだなんて、予想もしていないはずドグ~!!」



と、10年前の自分の気持ちになって

ブログを読み返してみたんだドグ。



で、目に飛び込んできたのは

10年前のドグ子の、家族からの評価。



「おまえは、ドブに落ちても『ここで一句』とか

言ってそうだな。

ドブ落ちて 初めてわかる 陸の高さよ」




と、「ドブに落ちても一句詠みそう」



という評価をもらってることがわかったんだドグ。



い、意味がわからないドグ~!



で、過去だから意味がわからないのかというと、

そうでもなくて

今現在も意味がわからないまま生きているんだドグ~!( ;∀;)

 

アノニマス・エイド東京慰霊祭2016

東京在住のkoyomiファンに朗報!!

koyomiさんが2016年3月11日(金)に開かれる、アノニマス・エイド東京慰霊祭2016に参加されます!
そしてなんと! 新曲「こうふくのしま」を生で歌ってくれますよーーーー!!!!

 

この日は、私も新宿の経王寺に土偶のゆるキャラとして参加ドグ~! 

 

ドグ子は15時半には会場に着いているので、昼しか来れない人も声かけてね! 

 

田口ランディさんのトークやkoyomiさんの歌とギター、ウォン・ウィンツアンさんや上畑正和さんの即興演奏もあります!

タイムテーブルはこちら! 入場は無料です☆☆☆

 

■19時から20時
「こうふくのしま」を作曲してくれた、弘前のkoyomiさんと、田口ランディのライブ&トークがあります!ユルキャラ「ドグ子さん」の飛び入り参加もありそう!

 

■20時〜21時30分
毎年恒例、大好評の追悼演奏ライブ
あの「瞑想のピアニスト」ウォン・ウィンツアンさんと、上畑正和さんの即興演奏があります。

入場は無料です。

(夜の部は会場の定員に限りがあるため、お立ち見になる場合もありますのでご了承ください。お身体の具合の悪い方はスタッフにお申し出くださいね)

 

終了時間はだいたい21時30分頃を予定していますが、この日のピアノは即興演奏なので時間が押す可能性があります。

詳しくは、田口ランディさんのブログでご確認を!

http://runday.exblog.jp/25261011/

 

 

脳の本二冊

年末に、脳の本を二~三冊読んでいたら

意外な事実が次々と出てきて

びっくりしているドグ子です☆


喜びを司ったり、人のやる気を出させるのが

脳の側坐核っていうところなんだドグけど、

ここはちょっと動きにくい場所なんだドグ。

外からの刺激が来ないと動き出さない。


だからやる気はやらなきゃ出ないっていう。

ちょっとアイドリングみたいに何かやると

やる気って出るものなんだドグ~!


『天才たちの日課』っていう本でも、大体の天才は

仕事する前にむだに電話かけまくったり

手紙描いたり、数式を解く前にリタリンとかの薬飲んだりしていたドグ~☆




それで、悲しいとか恐怖とか

そういうのを司る部分が扁桃体っていうんだドグけど、

扁桃体は勝手にしかもすぐ反応してしまうんだドグ☆

蛇や蜘蛛の写真にすぐに反応する扁桃体は、

実際に蛇を見たことがない人でも恐怖を感じて反応するんだドグ。



それで、感情を固定するのに有効なのが

なんと、睡眠なんだドグって!


嬉しい感情とか、悲しい感情とかの固定や、

眠りによって記憶の取捨選択をして、

いらない記憶(たとえば定食屋さんで出た皿の柄とか)

そういうのを処理して、いる記憶を残すみたいなことを

睡眠によって人は処理しているから

睡眠不足になるといらない記憶を

処分できなくて

イライラしてしまうのだとか。



それで、最近読んで衝撃を受けたのが、

テトリスの効用。

たったの3分間テトリスをすると、欲求の24%を減らせるというお話があって

びび、びっくりしたんだドグ~。


欲求の24%減ってすごくないドグか!?

好きで好きでしょうがない人に会いたくても、

テトリスやったら24%

「会わなくてもいいか。」

になるんだドグ……!



テトリスの何がいいかというと、小さいことを達成することで

脳が得る報酬の大きさなんだドグ。

そして脳に他の物事を思いつかせないというのが

欲求をビジュアル化させるのを防ぐんだドグって!


睡眠が記憶の固定につながり、ゲームが欲求の減少を促すなら、

振られて帰ってきたらすぐに寝ないで、

とりあえずテトリスをやってから寝たほうがダメージは少なくて済む

ってことドグ……!



やる気を出したい時はアイドリングにメールするなり




ブログに日記書くなりして、

悲しい目に遭った時はテトリスやってから眠る。


だけどもっと中島みゆき的に生きたいと思ったら

やっぱりテトリスなんかしないで、

すぐに眠って悲しい記憶の固定に繋げた方が儲かるって

ことだと思うドグ~!


ついしん


中島みゆきの「道に倒れて誰かの名を~叫び続けたことはありますか?」(わかれうた)

って歌詞マジでこわいんだドグけど!!

 

ハゲハラ。

ハゲの人を見るとついつい、

ハゲの話題を振ってしまうということ、ないドグか?
 
ドグ子はハゲがちょっと好きなんだドグ。それで、
ついつい見かけるとハゲの話題を振ってしまう困った人間(土偶)なんだドグ。
 
そんなわけで、
今年のどぐキャラ総選挙で、
なんと投票の呼びかけをニコ生でして下さった
マクガイヤーのリュウタロウさんにも、
 
ついついハゲにまつわる質問をしてしまったんだドグね……。
しばらくの間、猛反省していたのですが、
マクガイヤーのリュウタロウさんって、本当にいい人ドグ~!
丁寧に、その質問に答えてくださったんだドグ~!
 
そんなわけで、
ドグ子のハゲハラともいえる、マクガイヤーのリュウタロウさんへの
質問ドグ~!
三問あるので、お時間のある方はコメント欄で答えてみてNE☆ドグ~!
 
 
質問 ①
ハゲってなんだと思いますか?
 
ハゲのサイトを見るのが好きで、よくハゲのサイトを見ているのですが。
ハゲって一体何なのか、人はハゲることによって一体何を手に入れるのか 教えて下さい。
 
質問②
土偶って何だと思いますか?
 
土偶に関して率直なご意見をお聞かせください。
縄文時代に生きていた人が今いないので、土偶に関しては
本来の用途が不明なのです。
全国から同じデザインの土偶が出たり、必ず一部が欠けて出土する
という特徴が土偶にはあるのですが。
土偶って何だったのか教えて下さい。
 
 
 
質問 ③
老後は何をしたいですか?
 
縄文人の平均年齢は30歳前後でした。
これは、出生時の死亡率が高いからではなく、骨から算出された
平均年齢が30歳前後ということで
恐らく、マクガイヤーさんも縄文人だったらもう老後に入っていると思うのですが、
老後は何をしたいか教えてください☆
 
☆マクガイヤーのリュウタロウさんのこたえ☆
 
①ハゲってなんだと思いますか?
 
自分もだんだんとおでこが広がってきましたが、ハゲによって手に入れるものは落ち着きとか愛嬌みたいなものなのではないかと思います。
50くらいになってもっとハゲてきたら、スキンヘッドにするつもりです。
 
 
②土偶って何だと思いますか?
 
土偶は縄文時代の萌フィギュアだったのではないかと無責任に思います。
 
 
③老後は何をしたいですか?
 
一日中本読んだりゲームしたりプラモ作ったりしつつ、
時々美味しいものを食べたり風俗に出かけたりするような
悠々自適な生活を送りたいです。
 
 
マクガイヤーさんのためになるニコ生ゼミはコチラ!! 
ブログ 冒険野郎マクガイヤー
 
マクガイヤーのリュウタロウさん、
本当にありがとうございましたドグ~~~~!!!!