検索結果 "個展"

速報!

 
うちのバッチャの本ができました!!
予告通り、4月13日前に印刷上がりました~~~~~!!!!
 
なんと、自分1人で出す本では8年ぶり!
 
師匠を生んだ2005年に「トーキョー放浪記」(光文社)を出して以来、
産後初の本です!!
 
次男坊の出産も相次ぎ、常に家の中に0歳~3歳児がいた
山田家で、起こった珍事件の数々をようやく「うちのバッチャ」という
テーマでまとめることができました!
 
本の表紙のデザインはやまもとゆみさん。
なんと、中表紙もトリコロールでめっちゃ可愛いのです。
裏表紙にある DEAR MY GRANDMA! 
私の愛するおばあちゃん。
まさに、そんな気持ちです。
 
おお。この印刷の美しいこと!
エレキさんが気が狂うだけパソコンに向かい合ってくれたおかげですね。
 
永野雅子さんに撮影して頂いたバッチャも本当に素敵で、
トヨカワチエさんの可愛いバッチャ漫画もついてきます!
 
 
この本は自費出版で、初めて何年も名乗り続けて来た
山田スイッチ社で出すものです。
 
編集に当たってくれたエレキ君、本当にお疲れ様でした。
 
そして自費出版なので、私の本を置いてくれるお店の方、
大募集です!
 
書店さんなど、一軒一軒回らせて頂こうと思ってます。
雑貨やさんや飲食店さんでも、「うちに置いていいよ!」という方いらしましたら、
switch@yamadaswitch.com までお声をかけてください。
 
通販サイトも建設中です。
2週間ほどで完成しますので、
もう少々お待ち下さい!
 
さて、明日は青森市の仲屋むげん堂にて、
トヨカワチエさんの初個展が開かれます!
 
トヨカワチエ個展 「でこ ぴん」
4月13日~21日
10;00~19:00(最終日は17;30)
※本の販売はトヨカワさんの在廊中、会期中の土日に限ります。
詳しくはこちらへ! http://yaplog.jp/kankiwamaru/
 
漫画を描いてくれたトヨカワさんの個展で、
13日は正午頃から本も販売して下さるそうなので、
会期中の土日に仲屋むげん堂に行くと、
先行販売で「うちのバッチャ」が手に入ります!
 
お値段なんと、たったの1000円!!
160ページで1000円!!
ぜひとも、土日は仲屋むげん堂までお越し下さい。
 
「うちのお店においてもいいよ」という方、
随時募集中です!
こちらのサイトでご紹介させて頂きますので、
ぜひとも山田スイッチまでご連絡ください。
 
本書を作成するに当たって、
素晴らしいアドバイスを下さった中央公論社の角谷涼子さま、
本作りのきっかけを下さった読売新聞東京本社の谷口透 さまに、
心より感謝申し上げます。
 
2013年4月12日
 
山田スイッチ
 

かんきわまる。

「かんきわまる。」は、地元・青森を愛するトヨカワチエさんの

ブログタイトル「かんきわまる。」から持ってきたのですが。

昨日は猛吹雪の中、車で山を超えて、

トヨカワさんの住む青森市へと出かけてゆきました!

 

視界が真っ白で見えない中、駅にたどり着くと

エレキさんが小声で私に言いました。「スイッチさん、後ろ!!」

何!? と思って振り向くと、そこにはスーパーマリオの

マリオ柄の帽子を被った女性が……!

「本物だ! マリオの帽子を被った人といえばトヨカワチエさんや!」

 

そんなわけでトヨカワさんと猛吹雪の中、青森市の

元祖仲屋むげん堂の向かいにあるオシャレなカッフェーへ。

背景と何故か一体化しているトヨカワさん。隣にいるのは今回編集を

担当してくれるエレキさんです。むげん堂が似合いますね。

聞くところによると、こちらのむげん堂の奥にある

ギャラリーMugenにて、2013年4月13日~21日にトヨカワさんの

個展「でこ ぴん」が開催されるそうなんです!

昨日できたばかりのチラシを頂いてしまいました!

激しいピンクとスパゲッティー。この場合は、スパゲッチーの方が正しいような気がします。

 

雪が解けた頃にうちのバッチャのエッセイをまとめた本を出そうと思って

今回、トヨカワさんにバッチャの漫画を描いて頂こうと

詳細を打ち合わせに来たのですが、

4月の奇数の日に出したいと思っていたスイッチかあさん。

個展開催の日時を聞いて、発売日を4月13日に急遽変更致しました!

 

我々の作業がうっかりせずに進めば、

4月13日には新刊をお届けできる予定ですので、

皆さん、雪が解けるのを楽しみにお待ち下さいね!

よろしく哀愁! です。

 

山田スイッチ☆

 

奈良美智展開催! 本日雑記

稲刈りの季節ですね。

 

タ……タイトルが奈良美智展開催! で稲の写真が出てきたら、

さぞかし皆さん驚くだろうと思ってつい、載せてしまいました……。

すみません、出来心なんです……。

 

そう、いよいよ本日6日より青森県立美術館にて、

奈良美智 「君や 僕に ちょっと似ている」展が開催されます!!!!

来年の1月までです。

 

本日は内覧会。奈良さんの大規模な個展は青森では弘前の吉井酒造煉瓦倉庫で

開かれた奈良美智 「AtoZ」展以来でしょうか。

行ってみて、一言。

 

絶対観に行った方がいいよ。

 

やはり、テレビで見たり、印刷物で見るのとは全然、違いました。

すごい迫力でした。

 

奈良さんの、絵を見ていると白いバックと人物の輪郭の間に

得体のしれないもやもやとした

それこそ、無の世界から形あるものを生み出したような

にじみを感じるんです。

 

これは、にじみ としか 今は表現できないんだけど。

にじみ出る、ような。

そこになかった世界から、その絵の子をこの場所に連れてくるような

ゲートのような不思議さが、輪郭にあると思うんですね。

 

今回、本当にじっくり見ることが出来て、

そして絵がどんどん進化しているのを感じて

その作品数の多さ、ブロンズの指の跡、ベニヤ板をこれほどまでに美しくする力に

やっぱり、「すごい」 と思った。

 

青森へいらっしゃる方は、ぜひともご覧になってくださいね。

半端ないですから。

 

あ、奈良さんのスピーチ、よかったです……。

でも、書きません。きっと、微妙にニュアンスが変わると

いやだと思うから。でも、本当に奈良さんって、奈良さんのままだと

感じたスピーチ(なのか?)でした。

 

ところで、何で本日のブログが稲の棒がけの風景から始まっているのかと

いうとですね。

 

実は今日、稲の脱穀の予定だったんですよ。

天気がいいからもう、脱穀するべ~! って近所のおじいちゃんとかおばあちゃんとか

集まってきて、「うお、脱穀したら奈良展いけなくなるべ!」と

戦々恐々としていたらですね、朝の8時20分頃に、

どんがらがっしゃーん!! と音がして、雷が落ちたんですね。

 

それで、どじゃー!! と雨が降ってきて、

脱穀が中止になったんです。

と、同時刻に弘前駅前ではですね、

淑華と杉原さんを乗せたバスが到着しておったのでした。

 

いや~、雷に歓迎されるとは。

さすが長野の縄文びとですね。

おかげで脱穀をしなくて済みました。

そんな淑華と杉原さんを連れて、

カリマハラジャに取材に行きました。

弘前市の土手町で20年営業を続けるカリの店。カリ・マハラジャ。

 

実を言うとここ一週間か二週間、弘前、平川、黒石の地域で

ダムに藻が発生し、水が非常にまずくなるという事件が起きてまして、

ただいまは給水車まで出る始末です。

 

そんな中、あの水のうまいカリマハラジャでは、水は……と思って出かけたら、

極み と呼べるレベルの水をこんな時にでも出してこられたんですね。

さすが、料理を作る際に水を作るところから始めたという海老名さんですよ!

 

極みとも呼べるカリマハラジャの水。

その作り方は10月13日掲載の陸奥新報紙にて!!

 

今日は、いろんなことがあったなあ……。

そう。奈良展で、たくさんの懐かしい人に会えて、10年があっという間でした。

2002年の時にボランティアで大学生だったさんちゃん(マキタン)が、

1歳の男の子を抱いて、一生懸命抱っこしてあやしている姿に

なんか感動して涙がポロッと出ました。

 

2002年のあのとき、その後の奈良さんの展覧会でも

私は、一生分の宝物を受け取って、それが今、ずっと成長し続けている

気がするんです。

君や 僕に ちょっと似ている

この絵、実物の前に立つと「異界をつなぐ者」というイメージを私は、

持ってしまいます。

その他の作品も、木霊のような、西洋の精霊のような不思議さをまとって、

不気味で美しかったです。

やはり、怖さの中に美しさが

あるのだと思ったのでした。

 

 

 

 

淺井祐介さんの個展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、震えたね。この眼のすごさ。奈良美智を越えたと思った。

いや、若いんだから、越えなくてどうする! だよね。

 
 

最近の連載具合。

MOCO'S KITCHEN……見てますか?

何故か今週、陸奥新報紙のエコハンターも

読売新聞青森県版の「THE青森暮らし」も、

速水もこみち君のモコズキッチンを取り上げています……。

カタカナで書くとなんか、モコっとしてるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一ヶ月ぶりの連載再会 THE・青森暮らしです。

本日付けよりまたスタート。

5月いっぱい書いて、また誰かにバトン回して…ということに

なると思います。一ヶ月ぶりでも内容はバッチャとモコズキッチン。

オリーブオイルをゴサゴサとかけてお届け致します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはイラストがカラーの陸奥新報紙。

先週のエコハンター、大豆特集です。

ご近所の林さんの奥様も、すっかりレギュラーになりましたね。

ここ3ヶ月ほど、携帯電話の電源は太陽光から取っている

エコハンターです。

パナソニック コンパクトソーラーライト BG-BL01G

パナソニックコンパクトソーラーライト

これだ!!これを使うと意外と電気が作れるんだ!!

一台で発電と蓄電と給電ができるコレは、案外実用的なのであります。

 

買う前にご自分の携帯電話の給電口を、よーく確かめてからお買い求め下さい。

変換するアイテムも電気やさんで売ってるかも。

私が買った時は5千円くらいだったんだけど、アマゾンで買うと

もう4千円台ですね。お買い得になったものです。

曇りが三日続くとアウトなんだけど天気がいい日は

太陽光で行けちゃうね!

一日50分話していても大丈夫です。携帯ってそんなに電気かからないのよ。

 

来週辺りからエコハンター特集やります!

その前に育児日記特集の最終回を載せたいところです。

 

あと、ACAC国際芸術センター青森で開催中の淺井祐介さんの泥絵の個展

「八百万の物語」が素晴らしいと、何人もの方に情報を寄せて頂いているので

折りを見て行ってこようと思います!