検索結果 "写真"

ドグ子 中身

土偶の中身を始めてからはや4年……

「ドグ子 中身」で検索する人が増えました。

そして、検索すると嬉しいことに、

古代少女戦士ドグちゃんの、ドグちゃんが出てきます。

ふおお。

あんなにピチピチしてないドグ!!

 

このブログだから言いますドグけども、

中身は40歳ドグ。

外側は23歳OLの設定だったドグけども

似合う服を探したところセーラー服に落ち着いてしまいましたドグし、

23歳でセーラー服ってのも違法な感じドグし。

何より中身が40歳ドグから……。

 

そういうわけで、

今回はステルスマーケティング的に、ドグ子の中身自信が

使ってほしい画像をアップする次第ドグ。

朝の太陽光を思い切り当てて自撮りしたドグ子はこうドグ!

(現在の検索では、すっぴんでメガネか古代少女隊のドグちゃんです)

 

これによってちゃんとイメージ操作ができるのかどうか。

試してみるドグ~!

これが中身なんだドグけど、どうなんだドグか?

最近の写真。40歳はもう大人ドグ~!

正面顔。ドグドグ~!

 

願い事の叶え方

ドグ子は、意外と願い事が叶いやすい体質なんだ

ドグけど、

それってどうやって叶えているのかというと、

方法があるんだドグ。



ここ十年ほどの間に、

けっこうあり得ない願いが叶ってきたドグ子は

叶え方を一つ知ってるドグ。

それは、実際に本人にいうこと。

これっきゃないドグ。



アラーキーに写真撮ってもらった時も、

奈良美智さんに表紙イラストを描いてもらった時も、

田口ランディさんに好きですって言った時も

ドグ子は全部、自分から行ったドグ。



こうしたいって、本人に表明する。

それでも叶わない時は、

詰める。



詰将棋みたいに。

叶わないなら詰めて、詰めて、叶うまで詰める。

マンガ家になりたかったら、マンガを描く。

とてもシンプル。



自分以外の人に聞いて、答えをもらうのも詰めること。

そうすれば願い事は、自然と叶っていくんだドグ。



叶いやすい願い事は、あらかじめ神様が「こうしたい」と

思っていること。

それを感知して、神様がやりたいことを

自分がその手足になって動けば、

大体のことはかなってしまうドグ。



50㍍級のストーンサークルを作ることだって、

庭に竪穴式住居を建てることだって、

神様がお望みならそれは、いろいろな偶然が重なって

叶ってしまう。



そうすると、「自分の望み」というものは

本当は自分の望みではなく、

自分をなくして天からキャッチした情報にすぎないということに

なるドグよね?



誰しもが、こうありたいと自分で思いついたと

思っているけども、

その思いつきという電波を受信しただけであって、

発信した人は誰か? ということなんだドグ。




更に、現代人は思いつきを信用しないから、

叶いやすい願い事は逆に、無視してしまいがちドグ。

右脳の声を信じず、左脳のこうあるべきにとらわれてしまう。

そうすると、願いは叶いにくくなる。



佐藤初女さんは、よく「神様のお望みなら物事はうまくいく。

うまくいかない時は、待って様子を見る」と

おっしゃっていたドグ。



これは、極意。

待って様子を見ている時、

人は、状況を見極めるドグ。

真っ直ぐ見てわからないことは、俯瞰して。

俯瞰してもわからないことは、斜めから。



そうして物事をよく見る習慣を身に着けると、

妄念が消えてゆくんだドグ。



妄念が消えた時、

全ては喜びであるとわかるドグ。



喜びで物事を行えるようになったら、

それはもう叶っているようなものドグ。

何故なら、他者からの評価を超えたステージに

上がっていけるから。




生きていること自体が喜びであるなら、

それはもう。

全ての願いが叶ったことと同じ意味ドグ~!

 

斎藤工によって思い知らされた服の威力。

男は見た目じゃなく、内面。

それを覆す事件をこの間、目撃したドグ……。
内面というのは、こうも外面に左右されるものドグか?
それがジャスティス・サンシャイン斎藤工 事件ドグ。

斎藤工といえばセクシーな映画通の俳優ということで
めちゃ有名。 

斎藤工 蜷川実花 東京編 (写真集)
道行く人が「いよっ! セクシーだね!」と
声をかけそうなぐらいセクシー俳優ドグよ。

どんだけイケメンで推してるのかって思うじゃないドグか。

しかし! やはりこの
イケメンを作っているのはただの外側だったんだドグ!!
外側を変えればアララ不思議!
斎藤工もこうなるというのを、我々は年末の「ガキ使 笑ってはいけない」で
身に染みて思ったんだドグ。

http://www.youtube.com/watch?v=Qbrhx_rhCuY

こちらのサンシャイン池崎 斎藤工動画まとめ(youtube)をご覧くださいドグ。

す……すごい。
もう、こういう人にしかみえなくなってきたドグ……。

もうサンシャイン池崎もサンシャイン斎藤工も
同じ人にしか見えないドグよ。

斎藤工本人も「ガキ使 笑ってはいけない」の出演が
「ハイリスク、ローリターン」で
あったことを語っていたドグ。

ここまで服装で人が変わった(ダメな意味で)のを見たのは
久しぶりだったドグ~☆

 

 

銀座で佐藤初女さんの写真展開催

おはようドグ~!
 
今日は、佐藤初女さんが帰天されてから1年めに当たる日ドグ。
ご飯を炊いて、おむすび結んで食べようと思いますドグ!
 
アスパラ菜とか、茹でてる時に初女さんのこと思い出すドグよ。
そうすると本当に緑が輝いて来て、
美味しいおひたしができるんだドグ~! 
 
今日も一日、がんばろうね!
写真は、ドグ子の結んだおむすびドグ~!
 
東京では2017年2月1日より5日間、佐藤初女さんのご命日に合わせ、
銀座の森岡書店さんにて岸圭子さんの写真展
「いのちをむすぶ 佐藤初女」が開催されます。
 
岸さんが毎日、在廊の予定です。
お時間がある方、ぜひ初女さんのお写真に、会いに行ってくださいドグ!
 
ササゲを薄く切る初女さんの姿に、
きっと力をもらえると思いますドグ。
 
写真展詳細
http://satohatsume-inochiomusubu.hatenablog.com/
 

核って。 山田スイッチ

高レベル放射性廃棄物の地層処分が必要なことって、
知ってる人どれくらいいるんだろう?

 

今、国は高レベル放射性廃棄物の最終処分場が決まらなくて、焦ってる。
言い方は悪いけど、焦ってるんだと思う。
最終処分場っていうのは、地下300mより深くの場所に造るので、
その建設には開始から埋め戻すまでに100年かかる途方もない施設。
更に埋めたら、一万年以上保存して半減期を待つ。

放射性廃棄物は、原発から必ず出るから
必ず日本のどこかに(青森県以外に)埋めなきゃいけないんだよね。

なんで青森県以外なのかというと、
「青森県を最終処分場にしない」っていう
国との約束があるから

その約束を信じて青森県は六ケ所村に
高レベル放射性廃棄物を受け入れる約束をしたんだよね。

約束破ろうっていうなら、
即返品だよね。

おととい、経産省のチェンジさん(あだ名)達と六ケ所村の
村民の方々、作家さんや無農薬リンゴを栽培する農学博士の方、

原発反対の会の方、福島県川内村在住の雑誌編集者さん、

写真雑誌の編集者さん、飲食店経営の方、NUMO(原子力発電環境整備機構)の方など

様々な人たちとお話をして、

今、現状として
最終処分地に対してみんなが
どんな考えを持っているかを聞いて来ました☆

 

とにかく、100年かかる事業だから
チョッパヤ(超早く)で最終処分地を決めたいのに、
2007年に高知県の東陽町の町長が候補地の文献調査に名乗り出ると
高知県知事やとなりの徳島県知事に猛反発くらって
白紙になっちゃった。

 

だって、誰もふるさとにそんなもの、作ってもらいたくないもの。
仕方がない。
それでも、地表近くに放射性廃棄物があるのは、
危険なこと。

 

もしもテロ攻撃を受けたら、日本はそれだけでアウト。
宇宙にも捨てられず(打ち上げが失敗したら世界がオワタになる)
海洋投棄なんてもってのほか。
原発反対の小出裕章先生も、地中に埋めるより他がないと語っている。

 

日本……というより世界は、
原発を試してみたんだよね。

安く膨大なエネルギーを手に入れたかったから。
それで、試してみて日本には1966年に東海村の原子力発電所が建って、
その後はあれよあれよと54基もできた。
原発の使用期限は50年って聞きます。
それより長く使えたとしても、永遠には使えない。

そうすると、東海村のはもう98年で使用停止しているけど
最初に建てた原発は、2017年現在そろそろ終わりを迎える頃なんだよね。

思ってたよりゴミも出るし、
その処分も大掛かり。
次のエネルギーにシフトするにも、
出したゴミの後始末をしないで行くにはあまりにも無責任。

 

国は、きちんと後始末をするために
最終処分場の候補地を探している。
六ケ所村の人たちも、必ず約束を守って、
50年しか預からないというのを強くおっしゃっていた。

 

「原発今すぐ停止」も、「原発できるだけ使いたい」も、
私にとってはどっちでもいいことなんだ。
だっていずれ使用期限が切れる。

原発みたいなコスパが悪いことをずっと続けるとは思えない。

 

大事なのは、後片付け。
各原発は、最後は廃炉にしなければならない。
途方もない話だけど、一基一基片づけていかなければ
未来の人たちに申し訳が立たない。

 

なんか面倒なもの見切り発車で作ってくれちゃったなあ
思うけど、
選挙で選ばれた政党が進めてきたことで、
それは国民が選挙で投票してそうしたことなんだから
何の文句も言えない。

最終処分場は、活断層のないところに
作るんだろうけども、
日本に故郷のない場所って、あるのだろうか。

どこかしら、誰かの故郷になっていて、
必ず反対運動に会う。

 

そこでよく出るアイディアが、「東京に造っちゃえば?」
なんだけど
東京だって、誰かのふるさとだ。

この問題を考える時、ほとほと、「人類って……、」
という情けなーい、気分に陥る。
だって、埋めるしかないゴミを作っちゃうのは
頭が悪いもの。

 

「埋めなくても放射能0にできました!!」っていう明るい話が
欲しいんですわ。そのためにも、原子力の研究者には
がんばってほしい。

 

なんでフィンランドはオンカロを作る場所を
決められたのかな。

フィンランドがどのようにしてオルキルオトにオンカロを作ることにしたのか、
民意だったのか、政府主導でやったのか。
それを調べた方がいいと思う。

 

うまーく管理するしかないけど、
うまーく管理できなかったら、

恐竜が地球に隕石が落ちて滅んでしまったように
人類も滅んでしまう。

 

恐竜のいた9千万年前、人類はまだネズミみたいな小さな哺乳類だったと
城田安幸先生が言った。

そのネズミが核を作るまでになった。
科学の力でなかなか死なないようにもなった。

(縄文時代(1万4000年前~2300年前頃)の平均寿命は30歳前後だった。)
だけど、人類はただ、生きるのみだと思う。

 

私は核は推進でも反対でもなく、
お片付け大事派だ。
あればあったなりに、なければないなりに生きなきゃいけないけど、
お片付けだけはきちんとしたい。

 

そのためには、核の現状っていうものを
知ってる限り人に話して、
「どうしたものか」とない知恵絞っていきたいと思っている。