検索結果 "土器"

遺跡なのか、土器なのか、土偶なのか?

第99回 「あそこのおかあさん縄文人だから」山田スイッチ 

『遺跡なのか、土器なのか、土偶なのか?』

 

JOMON FANの記事が更新されたドグ~! 

縄文好きのみんな、読んでね☆ 

 

ドグに力を~~~~~!!!!

 

女子仏教トーク、がんばりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミホコさんとキョウさんが、はるばる遠い青森まで来て下さるということで

これは、なんらかのイベントをやらねばなるまい!


とここ1か月はイベント準備に明け暮れていたんだドグけど、


本ッッッッッ当~~~~に、





やってよかったドグ~~~~!!!!





会話が、こんなに楽しいものだとは。


知っていたけど、知らなかった!!





キョウさんの仏教トークはニコ生で前から聞いてて


「この人、話うまいなあ~」ってずっと思っていたんだドグけど、


まさかキョウさんがこんなに面白い人だったなんて!





恋愛を語らせたら面白さ半端なかったドグ!!





そして、とつとつと語られるのに


その話のブレのなさ。


芯が通った仏教的世界観を持ちながら


びっくりするほどオリジナリティのある


ミホコさんんの語りは、





ドグ子とキョウさんが


「こ、ここに悟られた方がおられる……!」





と驚愕するほどミホコさんの語りは見事だったんだドグ~!





お二人を青森県の一押し温泉


「青荷温泉ランプの宿」にお勧めしたら、


電気もなくWi-Fiもない環境にめっちゃ驚かれてて


「そういえばあそこ、電気通ってなかったんだ……」と


思い出すドグ子のうっかりっぷりもありましたが。(笑)





青荷温泉ランプの宿に、


「強制ネットラマダンの宿」という


新しい名前を頂けましたドグ~。(*´Д`)





当日のカフェはお客様満員御礼で、


1歳と4歳の子持ちのお母さんまで来てくれて


途中、子どもの声とか珈琲の豆を挽く音とか


入っちゃってるんだけど





これもまた、仏教ぽいなと


思ったドグ子でした☆





お話した内容につきましては、


少しずつアップできたらと思っていますドグ!


とにかく今朝は充実感でいっぱいで。


今度は「男女DE仏教トーク」っていうのも


ありだなあと思ったドグ子でした☆





ドグドグ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場となった白金珈琲さん。ここは、県内唯一、国内でも30数台しかないSLAYERというエスプレッソマシーンが

あるカフェなんだドグ~! 

 

 

 

 

 

 

 

白金珈琲のオーナーさんのご協力により実現した縄文パフェ。(笑)

縄文土器にパフェが入っている仕様☆

トッピングはドングリ、栗、くるみドグ~!

※お店のメニューには縄文パフェがありませんので、ご注意を!

 

縄文5行日記

日曜日、小牧野の森 縄文の学び舎に行って、憧れの国文学教授の小林達雄先生の
前説やってきたんだドグ~!(^O^)p
そんなわけで縄文5行日記ドグ~!
 
①土偶買っちゃった☆
小林千幌さんの土偶「山霧の神」ドグ~!
聞いて! 奥様、こちらの土偶がなんと、
たったの3万円だったんだドグ~!
やっだー! お買得ドグ~!
物造りのマサトさん曰く、「岡本太郎の太陽の塔みたい」
だドグ~!
絶対、土に埋めておけば千年以内に国宝に認定されるドグ~!
 
②ドグ子の縄文レベルの高さについて
実はドグ子、縄文検定があったら1級ぐらい
軽く取れちゃうぐらい縄文スキルが高いんだドグ☆
やってみたことを振り返ってみると、
 
☆縄文土器を作ったことがある
☆竪穴式住居を作ったことがある
☆ストーンサークル(50㍍✕45㍍)を作ったことがある
☆縄文遺跡の上で縄文イベントを3年以上連続でやったことがある
☆シャーマンの友達がいる
☆縄文遺跡のダウジング調査をしたことがある
☆土偶のゆるキャラをやっている
☆マイ土偶を持っている
 
などなど。
でもこれって、女子高生がネイルの上手な付け方を語るぐらい、
専門的すぎてよくわからないドグNE……。
「ネイルの上にスワロフスキーを載せてトップコートでコーティングすればあ」とか言われても「ハア」としか
答えられないドグ……。
 
③LINEスタンプ作ってみた☆
土偶仲間と一緒にLINEスタンプを製作中ドグ~!
LINEスタンプの買い方がわからないんだドグけど、
LINEコインって一体、どこから手に入れるんだドグ……?
わからなすぎて涙が出ちゃうドグ……。
ドグ子、めったにオンラインにならないから
ラインスタンプなんて今まで買わずに来たけど、
発売されたら、お知らせするドグ~!
④小林達雄先生の講演の前説をやりましたドグ!!
ふおお~!
ドグ子のヒーローは今、岡田さんとか50代以上になってしまい、
小林達雄先生においてはもう、78才なんだドグけど
小林先生の土偶説や文明論はすっごく面白いんだドグ☆
 
⑤仙骨治療を受けた。
2ヶ月に一回くらい、ドグ子は体の修理をしているんだドグ。
大体、2ヶ月もあれば筋肉を無茶な使い方したり
長時間同じ姿勢でいることからくるぶしとか
土踏まず、首の辺りがコッチコチになってるんだドグ~!
 
それで、今「トリガーポイント」って言って、
押すと死ぬほど痛くて、しかも一箇所を押すと別の場所に反応があるポイントを紹介した治療法が出てるんだドグけど、
仙骨治療はそのトリガーポイントにチタンの棒を当てて、
ゴム製のハンマーで振動を与えて筋肉の硬直を緩ませるのを、相手の仙骨の出す信号通りにやるっていう珍しい施術なんだドグ。死ぬほど痛いけど!!
 
(身体を正しく使っていないと、肩甲骨の位置とかズレちゃうんだドグ!)
そんなわけで今、ゆるゆるしてるドグ……。
体がコッチコチにならないためには、
正しい姿勢で素早く歩くのが大事だって、何度も言われているのに全然守れてないドグ……。
でも今日からちょっとずつ歩くドグ~!
 
ドグドグ~!(^O^)
 

2014 今年もありがとうございました!

山田スイッチの「無意味せんげん」を訪れて頂いた皆さま、

今年も本当に、お世話になりました!

皆さんにとって2014年は、一体どんな年でしたか? 

私にとって2014年は、願い事がかなった年。年々、

願い事って叶うものなんだなあということを実感するのですが。

そういう時は、無私になっているから、大変でも気にならないんです。

叶えたいのは「私」であるのに、本当に願いが叶う時、人は「無私」になっているのだと思います。

 思えば、2011年に外ヶ浜町蟹田にストーンサークルを建てた時は、

本当に「ストーンサークルさえあればもはや何もいりません! 私にストーンサークルを建てさせて下さい!」と、

毎日太陽に祈っていました。

あれは、自分の力だけではどうにもならないことだったので、太陽に祈り、協力してくれた青森県庁さん、

外ヶ浜町役場さん、大山ふるさと資料館さん、アーティストの杉原信幸くん、山形淑華さん、監修の田口ランディさん、

縄文友の会のみんな……と共に励まし合い、全力を尽くして。

 

本当に私は、コレさえ造ることができたなら、何もいらないと自分の体を天へ差し出していたのです。

 

何故なら、ストーンサークルは時代を超える「祈りの装置」であるからです。石は、石だけは最後まで残るものだからです。

その頃から、あまり無駄なことをしなくなってきたように思います。

本当の願いは何なのかということを、より精細に考えるようになりました。

今やるべきことは何なのかと。

 

私のやることは、一見無駄だらけに見えます。

役に立つことが、なにひとつないようにも見えます。

 

だけど本人の中では、非常にイメージ通りにものごとが進んでいるのです。

もしも、出来上がったものがまだまだ未熟だった時は、

まだ未熟なイメージしか持てなかった時。

だけど自分の中では全力を尽くしたものなのです。

 

もっともっと良いものに触れて、もっとイメージを精細に進めていくことができたら。

自分に起こる現実はもっと、成熟していく。

 

あと、今年はチロシンとうアミノ酸に出会ったのも大きかったです。

チロシンは、たけのこの白い部分のアミノ酸です。

私の脳にはチロシンが足りなかったみたいで、チロシン飲むと頭がクリアーになります。

 

土偶の日運営委員会の人達に会えたのも、すごいめぐり合わせでした。

こんなに土器とか土偶とか語っても、引かれない!! なんて。

嬉しい限りです。島根県にも行って、会いたい人に会えました。

 

田口ランディさんには、年に一度会うだけで、気持ちが引き締まります。

優しさの塊のような人だけど、いつも芯を見つめている。

自分も芯がぶれないようにと思っていますが、ランディさんに会うと見えなかったダメなところとか

勝手に見えてしまって。(笑) いろんな偶然の後に「あ、そうか!」と

思うことが多いです。

 

先日、佐藤初女さんからお電話を頂いて。ようやく思い出したのですが、

10年ほど前に初女さんに、「初女さんにも、悩むとういことはあるのでしょうか?」と

尋ねたら、こうおっしゃってくれたのを思い出しました。

「こういう仕事をしているのですから、もちろん悩むことはあります。だけど、それを乗り越えたものじゃないと、

本物ではないと私は思うんです」と。

 

その時に、「ああ、初女さんでも悩むことがあるのだ」と、私はすごく救われた気がしたんですね。

同じ人なんだ………と。

よく、私は自分がダメ人間なものだから、自分以外の人はこんなにグダグダと悩まないんじゃないか、とか

みんなすごい人で、自分だけ置いて行かれるのではないかと心配する癖があったのですが。

どんな人でも、いつも、迷ったり悩んだり。どうにかこうにか、工夫して生きているんだと気づいて

楽になりました。

 

年末に、憧れの岡田斗司夫さんに会えました。

ドグ子がニコ生に登場するという、ハプニングも起こりました。(笑)

でも、本当にあたたかい人で、スタッフさんも優しくて、いい場所だなあって思いました。

ダンボール作家の大野萌菜美さんにも会えました! ダンボールさえあれば、寒さもしのげるし、生きていけるなあって思います。

 

自分はまだまだ、無茶苦茶だなあと思うのです。

だけど、私ができることは、ただひたすら「時間をかけること」

書も、占いも、とにかくやり始めると長いので(とうとう占い歴28年に!)

ともかく、生き続けていこうと思うのです。

 

年末になって思うのは、「やっぱり百人一首好きだなあ~」とか、「いつか整体師にもなりたいなあ~」っていう、

のんきなことなのですが。

来年はきちんと、また本を出します。

喜んでくださる方がいらっしゃる限り、がんばっていきますので

皆さま、来年もどうぞよろしくお願い致します!

 

2014年 12月31日

山田スイッチ

 

 

 

 

 

JOMON FAN 更新されました!

ポップな縄文、メタルな縄文
 
縄文をポップに紹介するってよく聞くけども、
ポップとは一体、なんぞや? って思うじゃないですか。
思わないかな?
ドグ子は思うの。そして、間違ってポップスの文章を頼まれているのに
デスメタルな文章書いちゃったりするんDAYONE!
 
デスメタルの世界って、「悪いほうが偉い」っていう世界観を持っているの。
それを良く知るために優れた本が、『デトロイト・メタル・シティ』っていう
若杉公徳の描いた白泉社のJETS COMICS から出ているデスメタル漫画なの。
 
主人公の根岸崇一くんは、普段はカヒミ・カリイやフリッパーズ・ギターが大好きな
マッシュルームカットの心優しい青年なんだけど、
 
ひとたびカツラを被って白塗りメイクをし、額に「殺」という
文字を書いて衣装を着ると
メタルの皇帝・ヨハネ・クラウザーII世となって、
ステージの上で格好いいデス・シャウトを繰り広げるの。
 
「俺は地獄のテロリスト」
「今だから言える。1999年の7の月、人類を滅ぼそうか迷った……」
「歴史上では明智光秀になっているが、本能寺の変で織田信長を殺したのは俺だ」
そんな邪悪な名言を吐くクラウザーさん。
 
清純なマッシュルームカットのポップな根岸くんが表だとすると、
白塗りで額に「殺」という文字を書き、「貴様を殺す」などの名言を吐くクラウザーさんは、
邪悪な裏の存在……。これって、何かに似ていない?
 
そう。長野県の曽利遺跡から出土した釣手土器、
愛称は「縄文のメドゥーサ」にそっくりなんDAYONE!
 
つづきは「あそこのおかあさん縄文人だから」へどうぞ!!
http://aomori-jomon.jp/essay/?p=7281