検索結果 "子ども"

子どもの成長が著しい。

すっかり春ですね! 何年ぶりかってぐらいに子どもの写真アップします。

師匠とマペ次郎さんです。大きくなりました~!

春だから模様替えに追われておりまして。

なぜだか一句詠めてしまったぐらいです。

子の成長 片付けられない 母が追う 春の光に 逐一伸びる

実を言うと私、片付けられない女なんです。

先日、心も整う「捨てる」ルールと「しまう」ルールという本を読んでいたら、

「あなたは捨てられない女? それとも片付けられない女?」

という11の設問がありまして。設問に答えていったところ、11個のうちの10個のYESがあった私は「片付けられない上に捨てられない女」なのだそうです。

けっこうへこみました……。

心も整う「捨てる」ルールと「しまう」ルール

いやしかし、自分は「片付けれもせず、しかも捨てられない女なんだ」という自覚が湧いた途端に、

親の敵を取るように不要品を処分できるようになりましたね。この本すごいです!

やっぱり自覚っていうのが大事なんだろうなあ。

弘前市のリサイクル工房さくらさんに大変お世話になってしまいました。

いっぱい引き取ってくれてありがとうございます!

春なのでばっけも生えて、師匠たちとばっけ摘みをしました。春の香りが鮮烈です。

今年もばっけ味噌作ろうっと!

ばっけ摘みを覚えた師匠とマペ次郎。

あとでばっけ味噌を食べさせたら、「信じられない!」という顔で5歳児が苦味を表現してくれました。

最近のドグ子とお友達の鈴木彩花ちゃん。

ハゲヅラ被ってる二十代女子はこの子だけ!

もうすっかり春ですね。

 

エコハンター第111回「子どもが家事をやってくれる現場」

 
エコハンター第111回「子どもが家事をやってくれる現場」
 
冬休みも終盤ですね。
冬休みになると、子どもがテレビゲームや携帯型ゲーム機で遊んでばかりで困るというお母さん方が多いと思うんですよ。
小学生のゲーム時間をどうやって減らそうかと考えたところ、「ゲームをする時間があることがそもそもの問題なのではないか?」と思ったんです。
 
だって、子どもがゲームをしている間、親は掃除をしたり洗濯をしたりと忙しくしている訳じゃないですか。そ
れだったら、家事を手伝ってもらえば子どものゲーム時間が必然的に減るんじゃないかと思ったんです。
そんな訳でわが家では、冬休みに入った途端に洗濯物を干すのは子どもの仕事にしてしまいましたね…。
これは、楽です。
 
子どものモチベーション(やる気)を高めるために、たとえ下手でも「すごいすごい!」と褒めながら、今では昼ごはんのチャーハンを小学2年生の長男に作ってもらう域にまで達しましたね…! 
チャーハンを作って得意そうにしている息子を見ると、どんなことでも遊びになり得るんだなあと感じます。
 
先日、整体師の友達に長男の体を見てもらったところ、ゲーム好きの長男は既に肩こりになっているらしく、同じ姿勢を続けるゲームはやめるか、30分遊んだら休憩させた方が良いと言われました。
ゲーム中に減ってしまう親子のコミュニケーションを考えると、子どもの精神育成と親の家事軽減の希望にもなる「子どもが家事をやってくれる現場」というものは、ありがたいものなんじゃないかと考えたのです。
 
もちろん、子どもに家事を教えるためには、親が監督として見ていなきゃいけないという大変な面もあるんですが、子どもの将来を考えたら、早い段階から家事ができて良いことはあっても、悪いことはないと思うんです。
ゲームがなくても遊べる子どもに育てたい。
そのためには、トランプやあやとりなどの昔ながらの遊びを、子どもに教えるっていうのも大事なんですね。
教える手間というのも、ほんのひと時のことです。
 
今では4歳の次男が得意気にあやとりの「ホウキ」を作って見せてくれます。
一度コツをつかんだら、どんどん自分で遊びを発見していく。そこが子どものすごいところだと思うんです。
 

 

 

晩ごはんのサンマで闘う子ども逹

130414_1848~001.jpg 130414_1847~002.jpg 130414_1847~001.jpg

ご飯時にサンマを剣のように振りかざし、闘う子どもに「サンマで闘うのはよしなさい!」と叱る私。確かに秋刀魚って刀って書くけどさあ…。だけど面白いから写メ撮っちゃいました。

 

子どもの手作り餃子

130117_1723~001.jpgサッカーボールみたいな餃子が続々登場!

 

子どもが三人。

120327_0924~001.jpg

卒園式の後から姉が北海道から遊びにきまして、いとこのケーマ君と三人で毎日遊んでます。三人兄弟ってこんな感じかなあって、生まずに感じられたら得ですね。

先週からがぶり四つで家族に取り組んでる感じです。
ちょうどというか、なんというか。妹が急に帯状疱疹にかかってしまい、妹のお見舞いも重なってがぶり四つです。

でも病気って、あからさまに何かの転機だと思うから、あんまり心配しないんだよね。

妹も顔が凄いことになってましたが、元気そうでした。早く良くなりますように!