検索結果 "日本"

TPPやるんだドグね、日本。

アメリカがTPPやめても、日本はやるんだなあっていうのを

国会で安倍さんが「腰を据えて取り組みたい」と言ってるのから感じ取ったドグ子ドグ。

 

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)を
結んだら、こんななるっていう黒い部分が気になるんだドグ。
まあ、主に苫米地英人さんが言ってることなんだドグけど。(*´Д`)

 

●例えば、国民皆保険がなくなるとか。

それ、本当に困ると思うんだドグけど
本当なんだドグかな?
海外の保険サービスを受け入れやすくするために
国民皆保険がTPP条項から逸脱していると見なされるって
どんな理論なんだドグ……?

ずっと昔からやってるから!
とかそういう理由じゃ断れないドグ?
国会よりもTPPの決定の方が上って、
そういう意味ドグ?

そうならんためにも
昔みたいに変なコメ買う約束(ミニマムアクセス米の受け入れ)を
させられないように、本当に注意しなきゃいけないドグ~。(*´Д`)

TPPに加入したら、

 

●海外からビザなしの外国人が仕事にやって来ても
文句言えない。

それが平等ということなんだドグ……!?

でも、TPPって日本だけが守らなきゃいけないものじゃ
ないはずなんだドグから、
日本人だってビザなしで入国して働いてこればいいドグ。

 

●遺伝子組み換え作物の表示がなくなる。
有機とかの表示もしてはいけなくなる。

遺伝子組み換え表示がなくなれば、
遺伝子組み換え放題!
記載されないとなれば、日本の農家も遺伝子組み換えに
走るかもしれないドグ。

今のスーパーでも、ブラジル産の鶏肉やら
チリ産のサーモントラウト、オーストラリアビーフの
幅が広がってきているドグ。

まあ、品質にこだわる日本人はそもそも
外国産の肉とかそんなに買わないかもしれないドグけど。
最近、売れてきてるんだドグよ。イベリコ豚とか売ってたらうまそうドグもんね。
肉とかコメとかが安くなったら、
貧困対策はもっとうまくいきそうな気はするドグ。(*´ω`)

 

TPPでこんな困難を受けるのは日本だけでは
ないと思うんだドグけど、

果たして真実はなんなんだドグか
もうちょっとお勉強したいところドグ~!

 

◎追記◎

勉強したらTPP、めっちゃやばかったーーーーーー!!!!!!

日本、騙されてるドグ!

安倍さん騙されてるドグか、日本をだましてるかしてるドグ!!

これ、すっげーやべードグ!!!!

参考資料はこちらドグ~!!

アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!

 

変わる日本史

あそこのおかあさん縄文人だから が更新されましたドグ! 

縄文好きな方はぜひ☆お読み下さいドグ~! ヽ(=´▽`=)ノ 

第87回 もう読んだ? 変わる日本史

JOMON FAN:縄文ファン 「あそこのおかあさん縄文人だから」で検索を!

 

ギャル語のマンガ日本昔ばなし

「バイブス、アガる~!」

 
などのギャル語がわからない大人のための
一挙にギャル語を習得できる
まんが日本昔ばなし。
 
ギャル語 まんが日本昔ばなし
 
で検索を!!
 

 

全日本こけしコンクールで阿保さんが内閣総理大臣賞受賞!

 
 

昨日も黒石市の津軽こけし館にこけしを見に行ってたのですが、

黒石市のこけし工人である阿保六知秀さんが内閣総理大臣賞を受賞されたというニュースを聞いて、

ドキドキしました。

ちょうど、昨日こけしを見ながら、阿保さんのプロフィールを見て、

「普段の生活がちゃんとしないと、いいこけしはできないよ」

と師匠である佐藤善二工人の言葉を紹介されているのを見て、

本当に、すべてのことはそれに尽きるよ・・・と思ったんですね。 

他にも、たくさんの金言と、言葉以上に語るこけしに出会いました。
 
いい旅でした。

 
 

東日本大震災 君と見た風景

ここのところ、変わったことが頻発していまして。

変わったことが起こったせいで筋肉痛でブログ更新できませんでした……。

ええと、先週の大風で米倉庫の屋根が飛ばされました。

屋根が、屋根ごと吹っ飛んでいったんですよ-。

トタンじゃなくて、屋根の根っこごと。

それで、大きさは2メーター×3メーターぐらいだったから、

近所から大人の人を呼んで、

うちのケンさんとケンさんのお父さんと、近所の人2人と、私で、

御輿みたいにわっしょいわっしょい屋根を担いで、はしごを使って

元の米倉の上に上げたんですね。

屋根が御神輿みたいに重くて、

肩が、祭りの後みたいになっていました。

 

しかも、屋根が飛ばされてたったの一晩で

米倉庫の米が雨で濡れてしまってまして。

30キロの米をあっちへ運び、こっちへ運び、

天気がいいから天日で干して、また袋に詰めて運び出してと……

一日で何十キロも米を運んでいたので

更新が遅れたわけです。ハイ。

 

手伝ってくださったご近所の皆さん、ありがとうございました。

村の力は偉大なり。

 

そういうわけで、米倉庫の屋根が吹っ飛ばされるほどの風だったので、

竪穴式住居の屋根の上の部品が風で飛ばされてしまいました。

 

全然たいしたことないんですが、

近々写真アップしますね。

最近読んで面白かった漫画はこちら

3.11東日本大震災~君と見た風景~

 

宮城県で被災した著者が、四コマ漫画で送る東日本大震災の細かな体験記です。

あのとき、みんな大変だった。

そういったことを思い出させてくれる本です。

「わたしの3・11」も後から読むと、

「あのとき大変だったなあ……」と、しみじみ思い出されます。

 

わたしの3・11 あの日から始まる今日

20代の時に、亀戸駅前のトイレでしゃがんだら、目の前に

「死が教師なら、生きることは宿題」

と書かれてあったんです。

 

亀戸のトイレに誰か悟った人が……!

悟った人が、マジックで名言を書いていたんだよ!! 本当だよ!!

 

今は次々に来る宿題を、

次々にこなしている感じです。

たとえば米倉庫の屋根が飛ばされたり。

宿題は、死の瞬間まで 止まることがないのです。