検索結果 "最近"

TPPやるんだドグね、日本。

アメリカがTPPやめても、日本はやるんだなあっていうのを

国会で安倍さんが「腰を据えて取り組みたい」と言ってるのから感じ取ったドグ子ドグ。

 

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)を
結んだら、こんななるっていう黒い部分が気になるんだドグ。
まあ、主に苫米地英人さんが言ってることなんだドグけど。(*´Д`)

 

●例えば、国民皆保険がなくなるとか。

それ、本当に困ると思うんだドグけど
本当なんだドグかな?
海外の保険サービスを受け入れやすくするために
国民皆保険がTPP条項から逸脱していると見なされるって
どんな理論なんだドグ……?

ずっと昔からやってるから!
とかそういう理由じゃ断れないドグ?
国会よりもTPPの決定の方が上って、
そういう意味ドグ?

そうならんためにも
昔みたいに変なコメ買う約束(ミニマムアクセス米の受け入れ)を
させられないように、本当に注意しなきゃいけないドグ~。(*´Д`)

TPPに加入したら、

 

●海外からビザなしの外国人が仕事にやって来ても
文句言えない。

それが平等ということなんだドグ……!?

でも、TPPって日本だけが守らなきゃいけないものじゃ
ないはずなんだドグから、
日本人だってビザなしで入国して働いてこればいいドグ。

 

●遺伝子組み換え作物の表示がなくなる。
有機とかの表示もしてはいけなくなる。

遺伝子組み換え表示がなくなれば、
遺伝子組み換え放題!
記載されないとなれば、日本の農家も遺伝子組み換えに
走るかもしれないドグ。

今のスーパーでも、ブラジル産の鶏肉やら
チリ産のサーモントラウト、オーストラリアビーフの
幅が広がってきているドグ。

まあ、品質にこだわる日本人はそもそも
外国産の肉とかそんなに買わないかもしれないドグけど。
最近、売れてきてるんだドグよ。イベリコ豚とか売ってたらうまそうドグもんね。
肉とかコメとかが安くなったら、
貧困対策はもっとうまくいきそうな気はするドグ。(*´ω`)

 

TPPでこんな困難を受けるのは日本だけでは
ないと思うんだドグけど、

果たして真実はなんなんだドグか
もうちょっとお勉強したいところドグ~!

 

◎追記◎

勉強したらTPP、めっちゃやばかったーーーーーー!!!!!!

日本、騙されてるドグ!

安倍さん騙されてるドグか、日本をだましてるかしてるドグ!!

これ、すっげーやべードグ!!!!

参考資料はこちらドグ~!!

アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!

 

ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学

最近、ナニワ金融道を描いてた青木雄二先生の
『ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学』を読んでいたんだドグ。
これ、すっごく面白いんだドグ。

ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学 impress QuickBooks

難しい話は関西弁で語ってもらえれば……
なんでも聞けるような気がするドグ。
古事記とか日本書紀とかも
関西弁ならけっこう読めると思うドグ。

労働者は8時間働いて8時間分の
給料を得たと思っているが、
資本家は労働者の働いた1時間半分ぐらいの
給料しか渡さないことによって、
資本家が資本を得る。

って、実はドグ子、知らなかったドグ……。
(*´Д`)!!

ええ!? 8時間働いたから、8時間分もらってたんと
違うの!?

って。思ったドグよ。

「マルクスが言うまでもなく、賃金が利潤を超えることは不可能なんや」

って、まさしく!?

「彼の労働は自発的なものではなく強いられたものであり、強制労働である。」

だから貧乏人ほど酒やギャンブルに走るんや
と青木先生は言いますドグ。。。

なぜ労働者がギャンブルやアルコールでゼニを失ってしまうのか。

マルクスは150年前にもう答えていたんだドグ!

「それは、労働者が疎外されているからや」と。

働いても働いても搾取されるからなんやと。

六本木ヒルズ建てた労働者は、六本木ヒルズには住めないんだドグ。
多分、青木先生もこう言いたかったと思うドグけど、
出版社でブルジョアのビルに校正されたんじゃないかと思うドグ。
だから、

「人間としての本質から疎外された労働者は、
自分が存在しているという実感を求めて、刹那的な
自暴自棄の行為に走る。ギャンブル、アルコール、浪費……そして
ゼニがなくなり、ふたたび不本意な労働をしなければならなくなる」

って青木先生ーーーー!!!
マルクス、そんなこと言ってたんだドグか!?

マルクスの青木雄二訳を読みながら、
この理論で行くと浪費しなくても幸せが得られるニートがいたら
ニートの方が完全体なんだろうかと
思ったドグ子でしたドグ。(*´Д`)

つづく

 

 

最近のケンさん。

ダンナが新年会で女装してKARAを踊らなければいけないらしく、朝から「NANANANANA……NANANANANANA」とお尻を振っているこの頃。

ケンさんは女装で、美しくなろうとしているドグ……。

 

新しいカルマの捉え方 「聲の形」

聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)
 
カルマっていうのは、仏教用語で「業」を
表しているんだドグけど、
それって、前世の失敗とか、悪行とかが関係していて
前世の負債を償うために、
今世で「カルマだから仕方ないよね。」
 
と、割り切るためのものなんだドグ。
 
例えば、嫌なダンナと結婚してても離婚できない場合、
「これもカルマだから仕方がない」
と割り切れば、仕方ないなりに生きれるじゃないドグか。
 
でも、生まれ変わりがなく、死んだらTHE・ENDの
考え方や、生まれ変わっても裁きはなく、業を負わないって
考え方では、カルマそのものが存在できなくなる。
 
だとしたら現代の新しいカルマの考え方って、
「魂の成長のためにやらなきゃいけないと感じていること」
だと思うんだドグ☆
 
やらなきゃいけないと感じてるだけなので、
実はそれ、やらなくてもいいんだドグ。
 
でも、気になるとか、無視もできないっていうのは、
そういう「やったらなんか、成長できるのかな?」
 
っていう、期待が込められているはずなんだドグね。
 
なんでもかんでも、割り切れないところに愛があるとか。
それは愛なんだけど、どう考えても損だと思うところに
カルマって呼べばあきらめて受け入れられそう
って期待がある気がするドグ。
 
映画「聲の形」は、
カルマを乗り越える話だと思うドグ。
 
耳が聞こえない、いじめたら今度はいじめられた
すぐには明るくなんてなれない
いい子ちゃんである自分を変えられない
意地悪なキャラを変えられない
 
そういう人たちが、そういう人たちのまま
業として耳の聞こえないヒロインと関わるには、
あんまりに幼かった。
いじめてた子が今度はいじめられっ子になるという図式は、
 
最近じゃよく見かけるようになったけど
昔はなかった気がする。
多分、クリエイターって人と違い過ぎていじめられやすいだろうから、
自身の体験を描くことでこの、因果応報というカルマを
世に表すんだと思う。
 
顔にバッテンが貼ってあるという表現がやたらリアルだった。
 
ずっとにこにこしてるだけのヒロインが、
多分、「花火と一緒に散りたい」
と思っていたであろう
こととか。この映画は本当に、音に生かされている。
 
カルマも何も関係なくなった時、
ドグ子が求めたいのは、人の素直さ。
 
素直な人に触れるのは、
宝物を手にするようなものだから。
ヒロインが最後に「バー、カ! バーッッ、カ!」
 
って言ったのは、本当に最高だった
ドグ。

 

 

テーマが違う。

自分で作ったコロッケが、

見た目はアレなんだドグけど

妙~にうまいので、ドグ子の家族には好評なんだドグ。



ドグ子は家のことを自分でやらないと

気が済まない性格らしく、

ごはん、掃除、洗濯などをやっていると、

もちろん書く時間は少なくなるので

天才のような文章は永遠に書けないという

ジレンマに陥るドグ。




これは、テーマが違うんだドグな……

というのが今日の悟りで。



人生が一回きりだと思っていると、

この人生で恋愛も結婚も仕事も創作も家事も育児も

なんだってがんばらなきゃいけないような

気分になってくるドグけど、



人生が何回もある→生まれ変わりがある

と思えば、



「今期の目標は天才コラムニストじゃなくて、

家事のできる土偶なんだなあ」




と、

割り切って暮らせるんだドグ。



一番大事なのは、生き延びることだと思っていると、

どうやったら平常運転で回せるかってすごく大事で。

できるだけストレスがかからない生き方を今、

選択してると思うドグ。




それで、面白いのは楽な道を模索しているうちに年を取って、

昔はストレスがかかってできなかったことも

こなせるようになったことなんだドグ~。



もう、テレビが回ってても全然気にならなくなったドグ子は

最近は市のPRビデオに

出演とナレーションとイラストを提供しているんだドグけど

そういうの全然、苦にならないドグ。



4コマ漫画を描くのは大変ドグけど

1コマ漫画ならいける……のが今の現状で。

4コマ行けるようにするにはもう何年か、

1コマを描き続けてみようかとも思っているんだドグ。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう風にしていたら、

すっごい時間かかるけど、

ストレスなくぬる~っと行けるかなあ?

って思っているドグ~☆



でも、まさか自分がのんきな土偶になるだなんて。

20代の頃は予測もしなかったんだドグ。



(*´Д`)はふーん