検索結果 "講演"

8月11日、読者の皆様をご招待して交流会を開きます!

8月11日(金)夏の読者交流会

「生きてるって、幸せー!」

Love編&Piece編


田口ランディ&山田スイッチ

出版記念

読者交流会




「縄文人だよ、全員集合!」

トーク・講演・ダンス・人生相談・エジプト占い・土偶販売・飲み会・おしゃべり・歌・縄文人のように仲良くアソボ!


久しぶりの読者交流イベント

夏の暑さをぶっとばせ

知ってる人も知らない人も

笑って歌って踊っちゃおう!

生きてるって、幸せー!を実感

盛りだくさんの企画でご参加を

お待ちしています。



※誰でもご参加いただけます

※ご予約は不要です

※途中入場・途中退出ご自由に!



■開催場所

新橋アトムCSタワー(地下一階)


https://www.atomlt.com/cstower/access/

新橋駅より徒歩5分

■日時

2017年

8月11日(金)




 14:00開場



午後の部

 15:00開始

 17:30終了



※入れ替え制




【夜の部

 18:00時開始

 20:00時終了



参加料

 2000円+ドリンク代

(新刊込みの値段です)




○○プログラム



 

c0082534_09214768.jpg

 





■■午後の部■■

15:00〜


【トークタイム】



 

田口ランディ&山田スイッチ

♡波乱万丈どーんと来いトーク



田口ランディ講演

「縄文的幸せの見つけ方」




c0082534_09220313.jpg

♡「踊る土偶・ドグ子のショータイム」

出演 

土偶のドグ子

縄文ダンサーyamazaki

へんてこダンサーjoe




♡「田口ランディの縄文ワークショップ」

 縄文の感受性「耳のまほう」を体験




午後の部の参加料

2000円(新刊込みの値段です)



ワンドリンクなら500円

フリードリンクなら1000円






■■夜の部■■



18;00〜20:00



「文壇バー・土偶」



作家のママと土偶のチーママがいる縄文ムード満載の

怪しい「バー・土偶」

あなたのおこしをお待ちしています

縄文カクテルもあるよ!


c0082534_09250195.jpg







午後の部の参加料

♡2000円(新刊込みの値段です)




飲み物代


ビール・ソフトドリンク 500円

縄文カクテル 1000円

縄文の水(酒)1000円






無料エジプト占いも常時受け付け



田口ランディママの辛口人生相談

「あなたの悩みにずばっとお答えします」



縄文歌謡ショーもあります





元気は分け合おう!

合言葉は「生きてるって、幸せー!」


c0082534_18190183.png

新橋アトムCSタワー(地下一階)

https://www.atomlt.com/cstower/access/

新橋駅より徒歩5分


c0082534_09204754.jpg

みなさんを縄文の世界へご案内!

 

 

指でお話。指談講座を受けてきました!

田口ランディさんに連れられて、箱根の聖地を指談講師の牧野順子さん、

マクロビ料理研究家の田口竜三さんと一緒に回りました。(*´▽`*)

この日はランディさんが、早起きしておむすびを握ってくれていて。石仏が彫られた巨石の前でおむすびを食べて感動!! 田口家の梅干しが、森のイスキアで食べた梅干しと同じ味がしたのです!

ランディさんとはもう10年以上のお付き合いになるのですが、10年前からずっとランディさんは、優しいのです。
思いやりでいっぱいで、優しさがキラキラしてる。いつも思う。「私も、そうなりたいな」って。(*´▽`*)

翌朝に、湯河原の海で牧野さんと石の上にバランスを取って石を重ねる遊びをしていたら、初めてチャレンジされた牧野さんがどんどん石を重ねていくのに驚きました!

石の声も聴こえるんだ……! って。

牧野さんが「合氣道を30年やっていたから指談がすぐできるようになった」というお話を聞いて、

「きっとそれは、藤平光一さんの心身統一合氣道なんじゃないかな?」

と思っていたのですが、本当に牧野さんのお師匠さんが、今はもう亡くなられた合氣道の達人、藤平光一さんでビックリしました。

藤平光一さんの『氣の威力』が、私の愛読書だったから。翌日の指談講座では、牧野さんの培ってこられた合氣道の精神が、指談にすごく活きているのを目の当たりにして、震えるほど感動してしまいました。

三歳くらいの言語障害のあるお子さんが、牧野さんと指で会話をしているビデオを見て、「あたし、ほんとうはなんでもしってるのよ」というセリフに驚き、「ごはんどうしたらもっと食べれる?」という質問に、「一口が多すぎるのよね。もっと少なくしてくれたら、食べれると思う」と、言語で答えているのを見て、それを聞いたお母さんが本当に納得されているのを見て、指談ってすごいと思ったのでした。

そしてそして、牧野さんに習ったその日、私も指談の基礎が使えるようになったのです!!

耳の魔法は本当に不思議で、言葉にしなくても私たちは、きっと私たちの体から出ている微弱な電磁波や筋反射で、気持ちを伝えあっているんだと、お腹の底から納得させられました。

翌日の講習会も出たかったのですが、なんと次の日が参観日でお弁当を作らなきゃいけなくて、しかもお昼から講演会で青森市のお寺でお話しなきゃいけなかったので、慌てて帰りました。・゜・(つД`)・゜・

指談講座、すごかったです。
魔法を本当に体験したと、感じました。
そしてもう、その魔法の基礎が使えるようになったのです。

こんな、素晴らしい会を企画して下さった田口ランディさん、遠くから来て下さった牧野さん、優しさに満ちた会場の宮上幼稚園さんに、

心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございましたー!

 

 

新年あけましておめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり忘れていましたが

新年あけましておめでとうございます!!

 

山田スイッチです。

昨年は、たくさんの講演会に呼んでいただき、

また本屋さんで本をお買い求めいただき、

ありがとうございました!!

 

本当に皆さんのおかげで暮らしていけてます。

 

本年も、わが家はのんきにバタバタ慌ててますが、

どうぞよろしくお願い致します!

 

本社のHPは一週間に一度程度ですが、

FACEBOOKの山田スイッチ社のページは更新が早いです。

 

どうでもいいネタが多いですが、

そちらもチェックしてみてください☆

 

山田スイッチ

山田スイッチ社 facebook
https://www.facebook.com/yamadaswitchcom
 
土偶のOL・ドグ子が毎日一句詠む写真入りTwitter
https://twitter.com/doguco
 
山田スイッチの本・土偶のOLドグ子のポストカード販売はこちら!
https://yamadaswitch.stores.jp/

 

 

女子仏教トークイベント 遊びに来てね!

先日、10年ぶりに会ったAtoZ展のボランティア仲間の友達が
初女さんの講演で市民会館に900人人を入れるイベントのリーダーだったことを知り、
縄文遺跡に300人とか、まだ甘かったんだな……と思った次第。
 
「人、ギリギリまで来ないよね~!!」
 
「気が狂いそうになるドグよね!」
 
と、プロデュース業をやったことあるもの同士の会話がはずみ、
10年会ってなかったけど
お互いがんばったなあ……って何とも言えない気持ちになりましたドグ。
 
イベントって、来る人も休みが確定するまで
連絡できないから
本当に、ギリギリにならないと
チケット買わないものなんだドグよ。
 
だからギリギリまで、どの辺まで宣伝していいのかは
いつも見極めが大変。
出来る限りのことをしておいて損はないんだドグ。
 
そんなわけで!
 
10月15日、午後二時から四時まで「女子仏教トーク」に来たいと思ってる方は、お早めにご連絡くださいドグ!
 
残り8席になりました。
ケーキセット・エジプト占いまたはプリテス診断付きで1000円という、お得な価格設定となっておりますドグ!
場所は、平川市の白金珈琲さん。
弘前駅城東口より、車で15分です。
 
メッセージまたはメールshop@yamadaswitch.com宛てにご連絡くださいドグ~!(^▽^)/
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤初女さんの写真展 弘前

 ここ十年で何度となくお会いした初女さんは、本当にぶれることのない人でした。初女さんならではの面白いエピソードもいっぱいあります。そして、私は一つ感じることがあって、初女さんって、気が見えてたんじゃないかな……って思うんです。

昨年、田口ランディさんの著書「いのちのエール」の取材で森のイスキアに同行した私は、イスキアの2階で初女さんの到着を待っていたんです。2階には私と写真家の田淵睦美さんしかおらず、私は黙って座っていたのですが。そこに、スーッと色で例えるなら青い空気が脳天を通って流れていくのを感じたんですね。
 
それは、普段感じることのない、キリスト教的な、聖なる空気だったんです。 岩木山には縄文遺跡がたくさんあり、そういった透明な空気を持つ場所はいくつああるのですが、縄文のように開けた空気ではなく、一本の青い光がスーッと通っているような空気を感じ、「ああ、ここは祈りによって場所の空気が変わっているんだ」と思ったんです。
 
それで、その頃は初女さんけっこう耳が遠くなっていらしたのだけど、「初女さん、二階に透明な空気が流れていますね」と、帰り際に語りかけたら、初女さんはちょっと驚いた顔をして、「あなたにもおわかりになるの?」とおっしゃったんです。 やっぱり、初女さんもイスキアに流れる、不思議な空気の存在を感じておられたんだな……と。
 
私が最後にお会いしたのは、昨年初秋の弘前イスキアで、その頃は初女さんはまだ立って歩いていらしたのですが、初女さんに母の書いた 「私には心がある 心だったら 汲めども汲めども 無尽蔵に ある」という書を届けにいったんですね。
 
「先生、これ見たら元気になるわ!」とイスキアのスタッフさんも喜んでくれて。私は、渡したら「では、これで」と帰ろうとしたとき、そっと初女さんが手を両手で包んでくれたんです。
 
その時、透明なものがスーッと入ってくるのを感じて。しっかりと私の体に入ったと感じた時、握手が終わりました。
ああ、初女さんはただ両手で手を握ってくれているのではない。思いを、届けてくれているんだ……と感じたのでした。
 
9月30日のスペースデネガでのオープニングには、koyomiさんに田口ランディさんが初女さんのために作った、「ふきのとうの歌」を歌ってもらおうと思っています。
 
イスキアのお母さんたちも高齢なので、手間のかかるお話を持ち掛けるのは、本当はすごく心が擦り切れることなのですが。やっぱり、あの時に透明な力を分けて頂いたご恩を、返したいって普通に思ったんです。
 
今、自分の中には田口ランディさんから教えてもらった、初女さんの極意。「相手を信じる」ということが、ふつふつと湧いています。「初女さんは、自分を信じていたから、相手も自分のように立ち上がると信じていたんです」
この言葉を「いのちのエール 初女おかあさんから娘たちへ」の講演で受け取った私は、今、一番相手を信じて行動できる。
そんな予感がするのです。 
 
岸恵子 写真展 いのちをむすぶ・佐藤初女 
 スペースデネガギャラリー 9月30日~10月9日
10時~19時 入場無料
オザキマサキ写真展 佐藤初女 森のイスキア ただただ いまを 生きつづける ということ
百石町展示館 9月30日~10月4日 10時~19時 ※最終日17時まで 百石町記念館 第3展示室 入場無料
カトリック弘前教会 10月5日~9日 10時~19時
※最終日は11時から
 
アーティストトーク  10月1日 17時~19時 出演 オザキマサキ、岸圭子 with special guests 定員40名 先着順