Archive for the "縄文友の会" Category

ドグ子がゆく!最終回

青森県庁の縄文HPで連載していた『ドグ子がゆく!』

今回はなんと、最終回!

昨年は黒曜石も海で拾ったし、土器も修復したし、

発掘作業もお手伝いして、もう

縄文まみれの一年だったドグ~!(^▽^)/

 

今年はどんな縄文を発信しようかな?

とりあえず、今回のエッセイでは

JOEさんが作ってくれた『青森へおいでよ!縄文遺跡で待ってるよ♡』の動画でお話を締めくくっているのですドグ。

 

縄文遺跡のいいところは、

本当に何も考えなくてもいいところ。

 

パワーチャージしてる間は、

スマホすらも気にならなくなっちゃうよ♡

 

ボンヤリしている時、

人は変性意識に入って

何もしていないようで、

大きな意識の組み換えが行われているんだと

思いますドグ。

 

さあ、雪が解けたら縄文遺跡へGO!

ドグ子が待ってるYO~!(^▽^)/

 

連載☆「ドグ子がゆく!」八戸編

ドグ子がゆく! 更新されました。

http://aomori-jomon.jp/essay/?p=9911

 

この写真を見て一瞬ビビった人は、縄文通です。(笑)

 

こ、国宝合掌土偶を素手で持っているだと……!?

 

 

変わる日本史

あそこのおかあさん縄文人だから が更新されましたドグ! 

縄文好きな方はぜひ☆お読み下さいドグ~! ヽ(=´▽`=)ノ 

第87回 もう読んだ? 変わる日本史

JOMON FAN:縄文ファン 「あそこのおかあさん縄文人だから」で検索を!

 

マジックナンバー3

 
日本人にとってのマジックナンバーは、


7・5・3なんだそうドグ。


國學院大学の小林達雄先生が教えてくれたんだドグ~!


何故か惹きつけられる、3という数字。





ドグ子はどうしても三姉妹で育ったからか、


3で物事がちょうどよく収まるという印象を持っているんだドグ。





少年隊も3人だし、


三人官女も3人、


五人囃子は5人であって6人ではない。


七五三はその名の通りに7・5・3歳にやる。


靴下は3足1080円。





3には何かあるという感覚は、縄文時代から続いているものなんだドグ!





三内丸山遺跡の六本柱について、


小林達雄先生は6という数を3+3で6だと表現されたんだドグ。


3本の柱は、2本とは違って計算しないと正確に直線上には並ばない


とおっしゃった小林先生。





つづきは青森県縄文情報総合サイト JOMON FANにて☆


http://aomori-jomon.jp/essay/?p=8263#more-8263

 

 

あそこのおかあさん縄文人だから 更新!

 

あそこのおかあさん縄文人だから

「縄文トランス」 http://aomori-jomon.jp/essay/?p=8154

更新されました☆