COOPあおもり 20周年 新春の集いに呼んで頂きました!

昨年の暮れに、急に「COOPが気になる……ひょっとしてCOOPって、エコなんじゃないだろうか。だとしたらCOOPに行くべきなんじゃないだろうか……」と

思っていた矢先にCOOPあおもりさんから講演依頼が来ました!!

驚き桃の木山椒の木です。(古い……)

 

最近、よしもとばななさんの「花のベッドでひるねして」を読んでからというもの、

思ったことがすっごくよく叶うんです。

花のベッドでひるねして

「こうなったらいいな」と思うことがけっこうすぐ現実化してびっくりしています。

例えば、

七戸町のはやぶさぴーあーる隊

菅岡さんが、わが家に遊びに来てくれたらいいのに~!

と、思っていた矢先になんと、初のコラボ!! 連結完了!!

土偶と新幹線はやぶさのコラボだなんて、なかなか見れないじゃないですか!!

それなのに夢のコラボが叶ってる!!

ドグ子、最高に嬉しいDESU!!

七戸町は貝塚があってジェラートが美味しいらしいよ!

ぜひとも休日は七戸へ!

そんなこんなで。

ふとした拍子に「非常勤講師的なものに呼ばれて仕事がしたい」と思ったら、

一週間も経たずにヨークカルチャーセンターさんからお電話を頂き、

弘前のヨーカドーの中にあるカルチャーセンターさんで

4月から講座を持つことができたり。

なんだかすごい引き寄せ率なんです。

 

ちなみに、明後日の2月6日は東京の鶯谷にある東京キネマ倶楽部で、

橘川幸夫さんの出版記念パーティー

土偶のドグ子が占いをします!(18時半~)

森を見る力: インターネット以後の社会を生きる

「橘川幸夫さんに会って、土偶のかぶりものを被りながら、東京で占いをしたいなあ」

という無理めな願いが、どうやら叶う様子。(台風でも来ない限りには……)

そんなわけで、もしも東京にお越しの皆様は、

ドグ子の顔を見にちょっくら寄ってくださいね!

ドグ子のエジプトカード占い。いらしてくださった方には今回、特別無料で

占います☆

よろしくNE!

写真はCOOPあおもりの元気な前田さんと。

青森のCOOP会員さんは14万人もいるんだって!!

新春の集い、とても楽しかったです~!

ただいま山田スイッチの講演会には、もれなく土偶のゆるキャラドグ子ちゃんが

登場します!

講演依頼は下記のアドレスにどしどし応募してね☆

 

山田スイッチ講演依頼 shop@yamadaswitch.com

 

返信数:4

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 久作 より:

    スイッチさん、きてますねーーーー今年は去年以上の活躍になるのではないでしょうか!!!楽しみが増えました。はやぶさ隊って単独行動もできるんですね、びっくりです^_^;!!!

  2. yamadaswitch より:

    久作さん やっぱり、はやぶさ隊の先頭車両(ヘッド)ですからね。笑
    連結しちゃいました☆

  3. P より:

    始めましてニックネームで申し訳ありませんがPと申します。
    息子がてんかんになってしまい脳の再生に母乳の成分が関係があるかもしれないようなことが教授の論文に掛かれていたので興味を持ったのですが、
    さすがに、いまさらママに母乳を出せといっても無理なわけで、ただ、サプリでは牛の初乳うから作られたものが売っていますが、牛の成長因子が人に効果があるかは分からないし、サプリといえばその含有量も当てにならないので困っていたところ。
    母乳に含まれるその成分が母乳と同じレベルに出ているものがありました。
    考えてみたら当然といえば当然なのですが、体液でもある「おしっこ」にふくまれているそうです。
    それで、飲尿療法というものに久々に遭遇することになったのです。
    話題になった当時は気にも留めなかったし、多分絶対にできなかったとおもいます。
    だけど、今はあっさり受け入れ今日初飲尿してしまいました。
    息子が受け入れるかは分かりませんが、私に何らかの変化がれば少しは考えてくれるかもしれません。

    しかし、そんなことまでして効果があるのかないのか不安でネットを徘徊していた私に

    山田スイッチさんの
    「あの頃はイキイキとしていた気がします……。

    飲尿してた頃の方がイキイキと。

    なんでかって、朝から度胸試しをしなければならない毎日ですから。

    朝から度胸なんて、普通試さないでしょう?」

    この言葉、私を安心させてくれました。

    ああ、そのくらいでいいんだ、何かどうにかならなくたって、そのくらいでもいい。

    大体、学者の論文だってほとんど理解できてなくて同じ単語が出てきた位のことなんだから、きっと誤解しているに違いないですから。

    細かいこと考えないで、どうせタダだしガバァと飲めばよいのですね。

    山田スイッチさんの潔さに感服いたしました。ありがとうございました。

    ところで、山田さん青森にお住まいなんですね、そして、縄文文化に興味がある。

    八戸の土偶ではないのですが、つがる市の木造駅の遮光式土偶を学生の頃に作りに行っていました。

    その時は、青森の方には本当にお世話になって、とても良い思い出のある場所なのです。

    埴輪と土偶どっちと聞かれたら、土偶派です。

    要領のの得ない話を長々と書いてしまい申し訳ありませんでした。

    それでは、失礼いたします。

  4. yamadaswitch より:

    Pさん 

    コメントありがとうございます!

    嬉しいです。

    私は、小さい頃はいじめられっ子で対人恐怖症のかたまりみたいな
    人間だったのですが、ある時に「このままでは損だ」と気付き、
    少しずつ、人生を楽しむ方にシフトして行き、ようやく30代後半になって、
    人生は楽しむためにあるんだ、というところに行き着きました。

    飲尿療法を始めた時もひどく鬱っぽい気持ちだったのですが、
    何が転換させるものがあったのか、
    あまりの味のひどさに、笑えたんですよね。

    想像を超える味のひどさだったから。笑

    面白い というものは、意外とその辺に転がっているものです。
    台所でバナナの皮が真っ黒になっているのも
    なんだか面白く見えます。

    うちのおじいちゃんは言語障害ありの完全な身体障害者でしたが、
    毎晩水のみで晩酌して、テレビ中継の相撲を楽しみに生きていました。
    私は生まれた時からおじいちゃんが寝たきりだったので、
    それが普通だと思って暮らしていて、また
    喋れないし動けないおじいちゃんは、私を見ると何か「嬉しい」という
    信号を送ってくれて、私は高校生の頃までそれを受信するアンテナを持っていました。(高校の時、おじいちゃんは寿命で亡くなりました。)

    何か楽しいとアンテナが立ったら、それに従っていいのだと思います。

    土偶もよく見ると愛嬌があって、可愛いものです。
    土偶を見たら、思い出してくださいね。(^O^)