エコハンター第100回「気がついたら100回経ってた」

エコハンター第100回「気がついたら100回経ってた」

エコハンターのネタにエコカーを取り上げようと考えていた時のことです。
「エコカーと言えばハイブリッドカーとか電気自動車、水素で走る車とかいろいろあるけども、一番エコなのは徒歩か自転車なのではなかろうか…?」そう思っていたところに警察から電話がかかって来ました。
「1年ほど前に盗まれた山田さんの自転車ですが、発見されました!」
「ええ〜! 出てきたんですか!」
 
驚いて引き取りに行くと、盗まれて乗り捨てられた私の自転車は前後のタイヤがパンクして、全体的にさびかかってかわいそうな風体になっていました。
しかし、盗まれてひどい目に遭ったとはいえ、やはり自分の自転車です。
なんともいえない愛着があったので、近くの自転車屋さんにパンクの修理をお願いしました。
「う〜ん…コリャ、両方のタイヤで2千円はかかるな…」と自転車屋のご主人。
お…思ったよりも安い
しかも受け取りに行ったら5百円オマケしてくれました!
両方のタイヤが修理されただけで、一転して、やる気のある自転車の“風格”が出てきました。
「これこそがエコハンターの自転車だ!」と思い、最近ではもう盗まれないように、やたらと大きく住所と電話番号を書いて乗り回しているのです。
 
再利用って一番エコだなあと思うんです。
今年の夏は、捨てられるはずの段ボール箱を再利用して、土偶のゆるキャラを作ったりもしました。
業者さんに頼んでゆるキャラの着ぐるみを作るには、30〜60万円かかると言われています。
しかし、段ボールで作ればタダだと思い、友達に土偶の頭部を段ボールで作ってもらい、それをかぶったところ…。
私は「ドグ子」という名前のゆるキャラになり、いつの間にか全国の土偶系ゆるキャラの出る「どぐキャラ総選挙」にもエントリーされ、総選挙で現在3位と健闘しています。
 
気付けば段ボールを再利用したゆるキャラにまでなってしまったエコハンターの連載ですが、今回でなんと100回目を迎えます。
100回を記念して、ただいまエコ・イベントを企画しております。お楽しみに!
 
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。

 

 

 

返信数:4

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 高橋朝子 より:

    今、コンロの火にかけたヤカンのお湯が沸騰し、ほっとしながらカップ焼きそばにお湯を注ぐと、さっき煮出した麦茶が出てきて慌ててシンクに湯切りしてしまいながらも、エコな生活をしたいと考えている、介護福祉士を目指し就活中の中一、小六の母です。
    今日スイッチさんの存在を学校で教えていただき、家事もそこそこに夢中で読ませていただいてました。
    ありがとうございます。いつかお会いしたいです。

  2. おふく より:

    エコイベント楽しみ( ´ ▽ ` )

  3. yamadaswitch より:

    高橋朝子 さま

    返信遅れ、申し訳ありません!
    コメントありがとうございます。(^-^)p
    麦茶やきそば、ウケました。(笑)

    お母さんって、いつも忙しいですよね。
    就活がんばってください~!

  4. yamadaswitch より:

    おふくさん ありがとう☆ 会えてよかった~!