エコハンター第131回「締め付け厳禁?」

エコハンター第131回「締め付け厳禁?」
 
朝の情報番組で「今、ふんどしが女性に人気を集めている」と聞いて、「とうとうふんどしが朝の情報番組に来たか!」と思ったエコハンターです。
元々、ふんどしが体にいいということは7〜8年前からエコ界で言われてきたことなのですが、それはふんどしがパンツのようにゴムで体を締め付けるものではなく、紐で結ぶ下着だからです。
 
ふんどしはリンパの流れを良くするのに有効として、数年前から夜寝る時だけふんどしを着用する女性が現れ、かくいうエコハンターも長年ふんどしユーザーとして暮らし、「夏は涼しくていいわ〜」と思っていたのですが、最近になって気づいたのです。
リンパの流れを阻害しないように、大きめのパンツを履いてもいいんじゃないかしら?」と。
それ以来、サイズの二回り大きいブカブカのパンツを履き、意外にこれが快適でパンツ派に戻ってしまったわけですが。
 
パンツぐらいならまだしも、女性ってブラジャーや矯正下着で体を締め付けながら暮らしていることが多いんですね。
整体師をやっている友人は、締め付け下着は絶対に体に良くないと言います。
「人の体っていうのは、楕円形をしているんです。だけどゴムっていうのは完全な丸になろうとする力が働くでしょう? そこが良くないんです。」
 
そんなわけで一番大事なのは、体に合った下着を選ぶことだと思うのです。
知らず知らずのうちに体が二回りも大きくなってしまっているのに、LLサイズを買うのを恥ずかしがってMサイズの下着を付けていたら、そりゃあリンパの流れも悪くなるってもんです。
 
私なんてもう、XLサイズのパンツだって平気で履いてしまいますし、ブラジャーもXLサイズのタンクトップにカップが付いているタイプを選んで、締め付けゼロで暮らすようにしています。
締め付けのない暮らしは意外と快適ですので、休日にでもお試し下さい。
 
さて、ふんどしを試しに履いてみたい人にエコハンターがお勧めするのは、手作りふんどしです。
縦90センチ、横22〜25センチの長方形の布に長さ150センチの紐を付ければもう、ふんどしの完成です。麻やガーゼの布で作ると、涼しい夏を過ごせますよ!
(ふんどし制作指導 「風のふんどし」)
 
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※