エコハンター第142回「うだでく余った夏野菜の使い道」

エコハンター第142「うだでく余った夏野菜の使い道」
 
畑をやっている家では、夏野菜がうだでく余る季節ですね!
どうも、エコハンターです! 
余った野菜をご近所さんにおすそ分けできたら良いのですが、この辺ではご近所さんも畑をやっているので、トマト、キュウリ、ナス、ササゲは常に飽和状態です。
焼きナスを作ったり、ピーマンの佃煮を作って野菜を消費し続けているのですが、なかなか食べつくすことができず、しかも似たようなメニューが増えるので消費がなかなか進まずにいました。
 
いっそのこと日本料理じゃなくてもいいんじゃないか? 
そう思った私は、ナスとピーマンを使ったタイ風グリーンカレーとピザやスパゲッティに使えるトマトソースを作ってみることにしました!
ココナッツミルク風味のタイ風グリーンカレーは、ナスやピーマンが合う料理です。暑い国の食べ物らしく大変辛いのですが、辛いもの好きにはたまらない美味しさです。
 
作り方は簡単。
まず、タイ・グリーンカレーセットというのを買ってきます。
手順通りにオリーブオイルでゆるめたグリーンカレーペーストをフライパンで熱し、一口大に切った鶏肉300グラムを炒め、粉末のココナッツミルクを水で溶かして入れ、コブミカンの葉を入れ、煮立てます。
ナス3本とピーマン1個、しめじ1パックを食べやすい大きさに切って入れ、火が通ったら最後にタイの魚醤であるナンプラー、砂糖少々を入れて完成です! 
難しく思えたグリーンカレーが、ほんの十数分で出来てしまいます。
 
スパゲッティやピザに合うトマトソースは、トマトを刻んで手で潰して裏ごしし、フライパンにオリーブオイル大さじ1と、にんにくのすり下ろし1個分を入れて温めて香りを出し、裏ごししたトマトのジュース部分を入れ、煮詰めます。
ケチャップよりも少しゆるめに煮詰めたら、ウェイパーかコンソメを小さじ1杯入れて、塩で味を整えてできあがり。
トマトの大玉2〜3個分のレシピです。ボウルいっぱいのトマトが濃縮されていく姿はまさに圧巻!
トマトソースはトマト缶やトマトペーストを使うと時短できます。
暑い夏こそしっかりと野菜を食べて、体の調子を整えていきたいですね!

 

<エコハンター第141回「無りんって一体、なんじゃらほい」へ>
<エコハンター第143回「リユースとリサイクル」へ>
 
他の回のエコハンターはこちらから!
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※