エコハンター第29回「濃厚、水切りヨーグルト」

エコハンター第29回 「濃厚、水切りヨーグルト」

 

先日お届けしたヨーグルトの増殖方法なのですが、

よく考えたらアレは何のエコだったのだろう?

と、後から気づいてしまいました。

理由も言わずにお知らせしてしまいましたが、おそらく、アレは…

ヨーグルトを増やして摂取することによってお通じを良くし、

→お通じが良くなってお医者さんに行く機会を減らす

→自家用車で病院に通わずに済む。

ということで、ガソリン節約の家計に優しい二酸化炭素削減目的のエコだったのです。

まさかヨーグルトを増やして二酸化炭素が減るとは…

皆さん、気づかなかったことでしょう。

 

この春からピカピカの一年生になったうちの長男・師匠も便秘がちな息子ですが、

飲むヨーグルトを毎日飲ませていたら便秘が治りましたもの。

学校でうんちをしたがらない年頃のお子様をお持ちの方は、

子どもを朝早く起こして、生のりんごを食べさせると良いですよ。

食物繊維たっぷりのりんごが腸を刺激して、うんちが出る確率が上がります。

 

それでもダメならヨーグルト。

ヨーグルトを食べてもダメならきっと運動不足なので、

その辺を歩かせたらいいですよ。

おお…その辺を歩いていたら、

またもや自家用車を使う機会が減って二酸化炭素が減りますね!

便秘解消は地球にも優しいことなのです。

 

「普通のヨーグルトを食べるのに飽きちゃった」という方にお勧めなのが、

「水切りヨーグルト」です。作り方は簡単。

ボウルにザルをのせてフキン又はペーパータオルを敷き、プレーンヨーグルトをのせるだけ!

ザルの上に溜まったヨーグルトは、1時間でサワークリーム風に。

一晩でクリームチーズ風の濃厚なヨーグルトに変身します。

※ゼラチン入りのヨーグルトは水切りできません!あしからず。

 

水切りヨーグルトにお砂糖を足すと、まるでレアチーズケーキのような味わいに。

ボウルに残った液体はホエイ(乳清)と言って、たんぱく質たっぷりの栄養ドリンクです。

ホエイに牛乳やジュースを加えて、自家製ドリンクにしちゃうと二度美味しいですね。

 

りんごやヨーグルトを食べて便秘を解消すると、

イライラが減って家庭や職場の雰囲気も良くなるかもしれません。

更に、地球温暖化の予防にもなれば、言うことなしですね。

参考:雪印メグミルク株式会社HP「水切りヨーグルトレシピ」より。

 

<エコハンター第28回「ヨーグルトを増やそう!」へ>

<エコハンター第30回「バッチャ直伝のばっけ味噌の作り方」>

ほかの回のエコハンターはこちら!

 

※※※この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※