エコハンター第85回「かわいい布ナプキン、あります。」

エコハンター第85回「かわいい布ナプキン、あります。」

 

生理用の布ナプキンというものがあることを皆さん、ご存知ですか?

何故、ナプキンを使い捨てではなく布のナプキンにするのか。

それには二つ理由があると思います。

一つ目は使い捨ててゴミが出るのを防ぐためと、

二つ目は普通のナプキンが体に合わない人のためなんですね。

体に合うナプキンを探すのは意外と大変です。

 

「これぞ求めていたナプキン…!」と呼べるものに出会えた人は本当にラッキーです。

そういうわけで、ここ2〜3年ほど布ナプキンというものを自作して使用し、模索し続けてきた私は思ったのです。

「布ナプキンを使いこなせるのは、主婦や私のように自営業で家の中にいる人だ!」と。

やはり、仕事でずっと外にいる人には、布ナプキンを袋に入れて持って帰って洗うというのは、

非常に手間なことだと思うのです。  

 

そこでどうしても市販のナプキンが肌に合わないという人のために、

使い古しの衣料やタオルを切って折りたたみ、ナプキンの上に当てるという方法をご紹介します。

肌に当たる部分に布を使うので、ナプキンの吸収剤などが苦手な人も一安心。

使い終わったら汚物入れに一緒に捨てます。

 

使い古しの衣料も活用でき、肌に合わないナプキンを使うストレスから解放されます。

家の中にいて布ナプキンを使用したい人にお勧めなのは、断然チョコレート色の布ナプキンです。

布ナプキンは経血を受け止める物なので、炭酸塩などを使って浸け置き洗いをするのですが、

どうしても経血は落ちにくいものです。

お洗濯を干した時に気分良く使えるのは、可愛くて濃い色のナプキンかなと。

 

布ナプキンの使い心地って一体、どんなものなのか。

気になる方は使い古しのミニタオルで試してみることをお勧めします。

ミニタオルは吸収が良いので、折りたたんで使うとそのまま布ナプキンとして活用できます。

タオルの耳の部分が固いものは体に障りますので、耳が固いところは切り取って、

ほつれないようにかがり縫いをして使ってみてください。  

販売されている布ナプキンには可愛い柄や便利なスナップボタン付きのものもあるので、

一度お店で探してみてくださいね。

 

<エコハンター第84回「バクテリアを呼ぶ男」へ>

<エコハンター第86回「ダニホテルへようこそ」へ>

 

他の回のエコハンターはこちらから!

 

※※※この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※

 

 

 

 

返信数:2

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. おふく より:

    布ナプキンと一緒に使い始めた
    布母乳パッド!
    もう手放せないっす(ノ_<)

    使い捨てのナプキンや母乳パッドは
    付けているだけでなんとなく
    冷えている感覚がもうわかってしまって。

    どうしても長時間の外出で不安て人は
    使い捨てのナプキンの上に布ナプキンでも
    使い捨てだけ使うのよりはだいぶいい気がします。

    ビバ布!( ´ ▽ ` )

  2. 山田スイッチ より:

    おふくさん、布好きだね~!

    スイッチ☆より