エジプトカードで読み解く未来。

エジプトカード占い師として、気づいたら27年も同じカードで占いをしているのですが。
自分のことを読み解くのは難しい……と言うよりは、
最近になって気づいたのですが、エジプトさんって、未来の方から
今やるべきことを教えているんだなっていう、当たり前のことに気づいたのです。
 
ええと……なんて言ったらいいんでしょうか。
例えば、占いって「未来の道を踏み外さないように」
あるいは「未来に得をするように」
占うものじゃないですか。
 
ところがですよ、「未来に得をするように」という願いは、果たして本当に
得なのか? という問題があるんですよ。
 
例えば、初恋の人と結婚する人って、そんなにはいないと思うんです。
だけど未来がわかっていて、
「その人と付き合うと失恋するし結婚するわけでもないから、その人とは恋愛しないほうがいいです」
って言われたとて、付き合ったり告白するのをやめるか???という
問題なのです。
 
後悔とかするだろうけど、私だったらどう傷つこうが、
いや、本当は傷つきたくなどないんだけど、
やっぱり好きな人に告白して、傷ついて、振られても
悔いは……悔いはないとは言えないけど、若いうちに苦労しておいて良かったって、
年寄りはみんな思うじゃないですか。苦労は買ってでもしろって。
 
もしも20年後に現在のことを考えることができるなら、
20年後の自分は今の自分に「がんばったね」って言ってくれると思うのです。
 
本当に、最近思うのは、
ひどい目にたくさん遭うのはわかっていたけど、
勇気を持って進みなさい! と、
エジプトさんは色々焚き付けてくるなあ……ということなのです。
 
「勇気を持って進みなさい。
絶対大丈夫! 宇宙的な真理にたどり着けるでしょう」
 
こんなことを、
女友達を男友達に紹介しようとして、
「合コンにすべきか、サシで会わせるべきか……」を
悩んでいた私に、
エジプトさんは言うのです。
 
絶対に合コンにすべき!! と。そんなわけで私はここ一週間ほど
もう、身を粉にして段取り進めたんです。
打診、打診、打診の嵐です。
合コンといえば、少なくとも3人対3人とか、4人対4人
という「この中から選べる」雰囲気を作りたい。
 
そうしたら、参加して欲しい男子が首の骨を折って参加できないとか、
ドタキャンとか、お世話になった人が急逝するとかが
重なって、合コンができなくなってしまったんです。
 
それで、「エジプトさん、一体どういうことなの!?」って聞いたら、
こう言うのですよ。
 
「ね? 愛ってそういうものでしょう?」って。
 
ね? 愛ってそういうものでしょう?
 
えええええええーーーー!!!!?????
 
もう~~~、私は、ビビリましたね……。
そう。私は、そこに気づくことができない。そのままの自分では、絶対にそこに気づくことができない。
だから、痛い目を見させて、わからせようとしているエジプトさんの
姿が見えるのです。
 
「ね? 愛ってそういうものでしょう? 愛はね、犠牲を伴った成長のことなの。
出会うっていうのは、本当にもっと深い意味を持つものなの。
あなたが考えているような簡単なことではないのよ。だからあなたは今は
黙っていなさい。少し待つということを覚えなさい。
そうしたら、もっと宇宙的に物事を考えられるようになるからね。」
 
そんな風に、5枚のカードは私に物語っていたのです。
一週間分の労力をかけて、これをわからせようとしていたのです。
 
私は少しボロボロになりながら、
「これをわかるようになるっていうのは、エジプトさんが最初に言っていたように、
合コンをやるより、他がなかったことなんだろうなと思ったのです。
 
 
「勇気を持って進みなさい。
絶対大丈夫! 宇宙的な真理にたどり着けるでしょう」
 
エジプトさん、、、なんか、この間よりは私、マシなところにいるのかもしれないんだけど、
もう少し手加減して、運命を用意してくれないですかね……???
だけど、それを言ったら失恋をしない恋ならしますって言ってるような……そんな
ものなんでしょうね……。
 
そんな6月の始まりだったのでした。