ストーンサークルフェスティバル2012

ストーンサークルフェスティバル2012「小牧野劇場」に

ご参加の皆様、

参加してくれて、本当にありがとうございました!!

 

当日は、雨が降ったりやんだりのお天気。

こういう時、遺跡に行くと空が晴れる……というのを、

みんなに一度でいいから感じてもらいたいなあ……と思っていました。

そうしたら、開始予定時刻の午後1時半には土砂降りだった小牧野遺跡が、

10分遅れでバスが到着して、午後1時45分に遺跡入り口に傘を差して到着した時……

パーッと

空が青く塗り替えられたように

晴れたんです。

 

「あれ? あれれれれれ? 晴れた? 晴れた!」

 

そして、小牧野劇場は無事、最後のおやつまで

小牧野遺跡で開催することができました。

 

きっと、参加された皆様の心意気が良かったのでしょう。

突然の晴天、ぽっかぽかの天気の下で

イベントが開催でき、

 

本当によかったです!

 

続きは、写真家の皆様に撮影して頂いた写真とともに

ご報告したいと思っています。

コスズメバチに刺された友人も病院に行き、無事です。よかった。

 

吉増剛造さんが、こんな風に語ってくれました。

 

「今日参加された方は、きっと自分のノートにキラキラした1ページを

加えて帰ったんじゃないかなあ」

 

って。そんな吉増先生は、小牧野遺跡にとても似合う佇まいで、

見ていてドキドキしました。

 

田口ランディさんの描いた祈りの舞台は、あの神様が爆発的に描いた

天候というスポットライトの下で

最高の演出を受けました。

 

後日、また改めてご報告させて頂きます。

手伝ってくれたスタッフの皆さん、苦労をともにした出演者の皆さん、

なんか、面白かったね!

 

最後に、参加して頂いた皆様方に

心からの感謝をお伝えしたいと思います。

 

どうもありがとうございました!

 

山田スイッチ(^-^)p

 

 

返信数:4

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. p より:

    行きたかったああああ

    いつかきっと伺います!

  2. ももくめ より:

    あの晴れっぷりにはビックリでしたね!
    感動した事がいっぱいで、
    書きたいことがいっぱいで、
    ここには書ききれないです(笑
    本当に楽しかったです~ありがとうございました!

    スイッチさんの「や、槍が邪魔でスミマセン」って
    普通のバスガイドさんからはなかなか聞けないセリフにツボった私(笑
    縄文バスガイド役もお疲れ様でしたっ!!

  3. yamadaswitch より:

    pさん

    ぜひともいつか、青森へ~!

  4. yamadaswitch より:

    ももくめ さん

    や、槍が邪魔ですみません!
    あ、しまった! 腰に結んだ縄が椅子にからまった……!

    そんなイベントによく来てくれました!
    楽しかったですね☆

    また遊びましょう!

    すいっち(^-^)p