トラウマ美人。

松尾スズキさんがスーパーバイザーを務めるhon・nin って雑誌が
すーごく面白いんだけど、
これって松尾さんが読みたい雑誌なんだなって、当たり前のことに気づいた。
松尾さんのファンにとってはこの雑誌は面白いもの、読みたいものしか載ってない。

hon-nin vol.01/宮藤 官九郎

¥998
Amazon.co.jp

著者ラインナップだけでもすごいんだけど、
吉田豪がインタビューする『hon・nin列伝』で私はショコタンの魅力に取り付かれてしまった。
ショコタンは一体、何美人なのだろう……?
そういうことを考えていたら今朝思いついた言葉があった。

それはトラウマ美人。

吉田豪に「アイドルやってる人の中では十分ドラマチックな人生を送ってきてる方だと思うんですけど」と言われ、

「そうかなあ? あ、でも確かに、闇の方が長かったです(笑)。」

と答える女の子。ショコタン……!!

お父さん(中川勝彦・94年死去)に「水木しげるの『ゲゲゲの鬼太郎』を読まないと
大人になれない」
って言われて無理矢理読まされた幼年期。
『実験人形ダミーオスカー』をずっと読んでた幼稚園児……。
それ故ショコタンは、小学一年に上がった時に劇画を読んでいたから漢字がすごく
書けたのだそうです。

ショコタンのブログについて語った台詞はアイドルの女の子のものとは本当に思えない。

ちょっと気が進まないことでも、
「これも生きた証だ」って思うと「イェーイ!」ってなるんですよ。

hon・nin列伝に登場する女の子達、それはきっと無意識裡に選ばれた
トラウマ美人なのではないかと思う。(ちなみに3号の列伝インタビューは麻生久美子)

ああ~、とんだばやしさんの漫画、「続いての神様どうぞ」面白いなあ~…。

3号の対談 ビートたけし×松尾スズキ も、最高です。

hon-nin vol.03

¥998
Amazon.co.jp