今日の一句。

雨が降っててとろけそうなので、一句詠んでみました。眠い。


私って、何か降ってないと歌が詠めないんですね、きっと。





とろけよと 青時雨ふり 音になる





青時雨 身を浸しては 濡れる木々





青時雨 ぽとりぽとりと 語りかけ 

 

クーラーが 暑いから脱ぐねの ドラマ奪い

 

 

返信数:2

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 栗奈 より:

     俳句、素敵ですね。「とろけよと~」のが特に好きです。
     何度もやってみようと入門書の類を読むのですが、(本から入るところからして、間違ってる気もします)実際に作ると・・・・・・つ、つまらない句。今日も「おーいお茶」のペットボトルを見て、皆様お上手だなあ、と遠い目。
     俳句に必要なのは、観察眼? フリーダムな精神? 感受性?

    「ダーリン」の連載を楽しく拝見しています。心は乙女なので、ガッチリついていってますよー。

     なんか、トウモロコシが食べたい気分。

  2. yamadaswitch より:

    栗奈さん

    メッセージありがとうございます!
    嬉しい。俳句、ぽんと生まれた時に
    ぽんと詠んで、出来不出来を気にしないのがコツです。笑

    出来不出来は本当に、知らない! って決めちゃうのが
    楽に作るコツですね。

    栗奈さん ダーリンはブッダ読んでくれてありがとうございます!
    マジ嬉しいです!!

    スイッチ トウモロコシ、畑でもうすぐ食べごろを迎えそうです☆