小牧野劇場 写真報告

アートディレクターの杉原信幸君より連絡があり、

縄文友の会のHPを見ると、

小牧野劇場の一日のことが

写真と丁寧な言葉で振り返られていました。

 

杉原さんの使う言葉はとても丁寧で、星空で星座の軌跡を探すように

美しいんです。

杉原さんの言葉から、当日の大雨の天候から、ぐんぐんと空が晴れ渡り

太陽が田口ランディさんを照らしたことなど

思い出しました。

 

写真家の片山康夫さんと、手塚愛子さんが当日

撮影してくれた写真は、かけがえのないプレゼントになりました

ぜひ、縄文友の会HPをご覧ください。

 

美術作家でありアートディレクターでもある杉原さんが、次に何をやるのか、とても

楽しみです。