思わずに生きる

昨日は、マペ次郎が夜中に突然吐いて、

ウイルス性の嘔吐下痢症に感染したらしく

てんやわんやでした。

 

ここしばらくの間感染症がなりを潜めていた保育園で、

突然の感染者21人の連絡メールが入りまして。

 

てっきり昨日は雪さんの舞踏を観に鳴海要記念陶房館に

いけるのだと思っていたのですが、

朝からマペ次郎につきっきりになっていました。

 

吐いたら食べない、飲まないの原則って

本当に大事ですね…。

久しぶりだったので、おかゆぐらいなら大丈夫かと

食べさせたら、食べた分だけロッパー! (バイ・「ゴールデンラッキー」)と吐いてましたもの。

 

それで、現実は思った通りにいかないなあと思って

 

思い通りにいかない人生を歩みきったOLが、

「思わないで生きる」人生を始めるお話というものを

昨日一日は考えていました…。

 

私「あのさあ、思いで何かを変えるって、無理だと思うんだよね。

強い思いならかなうとかさ、ものによるじゃない?

一度別れた相手とよりを戻すとかさ、はっきり言って無理だもの。

太ってる自分を変えるのもたぶん、思いじゃないと思うのよ。」

 

林さんの奥様

「そうね。思いでどうにかしようっていうのは違うかもしれないわね。

物事が動くときっていうのは、人の思いよりは環境よね。

環境とか、時間とか、周りの人間とか、話す相手を変えるとか、話す言葉を変えるとか。」

 

私「それでね、思わずに生きるっていうのは案外、

新しいんじゃないかと思うのよ。

だって、思わないわけよ。

思うから期待が裏切られて苦しむ訳じゃない?

思わないで生きるってどうよ?

無駄に苦しんだりしなくていいんじゃないかしら。

それこそありのままっていうヤツじゃないかしら。」

 

林さんの奥様

「そうね。みんな自分がコップで水を飲みたい時に

脳がコップをつかむ命令を出してコップをつかんで飲んでるって

思っているけど、本当は「水飲みたい」と思った瞬間には

もうコップをつかんで飲んでるのよね。

脳のこと書いてる池谷祐二さんの本に書いてあったわ。」

単純な脳、複雑な「私」

 

私「わかったわ。脳って、意外と経由されていないってことね。

それなのに脳って、けっこう無駄なことをするのよ。

取り越し苦労とか。

私は「取り越し苦労学会」の会長だから、

取り越しちゃう人の気持ちはよくわかるんだけど、

よく考えたら無駄だものね。

起こることに任せておけばいいのよ。きっと。」

 

そんなわけで。

今日は一体、何が起こるやら……。

マペ次郎は保育園、連休です。

今朝は昨日より格段によくなって、少しおかゆ食べました。

 

関係ない話ですが、

この間直売所でソフトクリームを子ども達に買ってあげたら、

みやおえん 抹茶アイス グリーンソフト 90g×12個

 

何故か師匠がそのソフトクリームを両手で握って、

「おりゃー!!!!!」とお店の人に

ソフトクリームの剣を振りかざしたので

びっくりしました。

 

なんでそれが剣に見えたのかなあ……って。

起こったことに

対処しながら生きていくより

他ないですよね。

 

 

 

返信数:3

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. スパイ さくらば より:

    スイッチさん。
    こんちは。思わず生きるっていいね。
    人間はやっぱ本能で生きた方が幸せかもですねw。
    まぺちゃんは
    本能のかたまり。大人になってくると
    脳がしゃしゃり出てややこしくなるのかな。

    ソフトうまそ~♪

  2. yamadaswitch より:

    スパイさくらば さん

    本能、まさにそれですね-!

    さくらばさんも本能的ですよー!
    だって私の思いつき企画(急すぎ)に
    付き合ってくれるんだもの。

    ありがとうございますー!

    本能って、案外便利だと
    最近は思っているんです。(^-^)p

    やまだ

  3. yamadaswitch より:

    一條なおみ さん

    ぐはあ! フェイスブックボタン10個目
    ありがとうございました!!

    感謝☆ですー!