気功受けてきました。

家族で上野動物園に行った次の日、
友達のお兄ちゃんから気功治療を受けてきました。

いつも泊めてもらうYさんの兄は、
元レスラーで首の骨折って、様々な治療を受けているうちに
自分でも気功ができるようになったという、希有な人です。
本当はバックボーンがありすぎる人なので一言では説明がつかないのですが、
まあ。とにかくすごいのは、あのケンさんに対抗できるのはこのお兄ちゃんぐらいだろう、というパワーっすね。体格良すぎ!!
元レスラーって、凄いよ!

シンプルなアジアンチックの施術室に、
何故か置いてあったガッチャピン(ガチャピンとガッチャマンのあいのこみたいなの)
のぬいぐるみで師匠と遊びつつ。
テトラコレクション 科学忍者隊ガッチャピン(BOX)

(こんなん。)


「わ(俺)には気功は効かねえ!そういうのは宗教と同じで、信じてない人間には効かねんだ!」

と言い張るケンさんを施術台に載せ、
にこにこ笑顔の身長185センチ以上は確実にあるお兄ちゃんは
気功治療を始めた。

「うんうん。ハイ横になって~」

ガッチャピンに夢中になって話しかける師匠。
私「ガッチャピンの父はこの植物、パキラだ!」
師匠「おとうさんガチャピン?」
と、部屋にある観葉植物に役をふって、ガッチャピンの父母物語を
演じていると、隣から悲鳴が……

ケンさん「いやああああああ!!!」

……ケンさん!? ケンさん、気功、効かないんじゃなかったの……???


ケンさん「あひいいいいいい!!!!」
お兄ちゃん「あー、肝臓が冷たくなってるねえ。肝臓が。お酒とか飲むの?」
ケンさん「ああっあっあっあっ!!」
私   「ケンさんは晩酌代わりに牛乳飲むような人ですよ?月に二度くらいしか
     飲まないし……。」
お兄ちゃん「あ、わかった。脂肪肝だ!」

ご 名 答 !!

ケンさんの肝臓は肉食べ過ぎてるのに運動をしない、正にフォアグラ状態。
一年前に倒れて救急車で運ばれた時も、とにかく肝臓だったのだが。
そのせいで腰が痛くなってたんだって!

なんでこんなことがわかるのか、謎ですが。
実を言うとこの気功、

腸とか動くよ!!

気功で腸を動かされた日にゃ、びっくりだ!!

気功師は普通、樹木の前で「気」を練って、「気」をチャージするんですが、
お兄ちゃんはその「気」を、
「直接宇宙からもらう」
のだそうです。
樹木が太陽から蓄えたエネルギーを、気功の人はチャージするわけだけど。

お兄ちゃんは、直接太陽からもらうから、電池切れがないのだそうです。
でっかい太陽を頭の中でイメージして気を送るのだとか。

お兄ちゃん「も~う、大丈夫。ちゃんと、肝臓の代謝も上げておいたから。」
ケンさん 「ハッうっっはうううっっ!!!」

私(こんなにケンさんが苦しんでるのにお兄ちゃん、あくびしながら施術してるよ!!!)

お兄ちゃん「はい、おしまい♪ お疲れさん♪」

施術後、ケンさんは……。
まるで処女を奪われたかのように。
おなごのようにしおらしくなっていました。(!!)

私「うう~ん。お兄ちゃんは、治すのが早いなあ……。
  私の友達で、気功で人を治すときに、自分が治してる相手の具合が悪いところを
  もらっちゃって、途中で咳き込んじゃう人がいるんだけど。それって、どうなんですかね?」

お兄ちゃん「うーん、人のやり方は否定できないんだけども……。まだまだだねえ。
       間に自分がいるようじゃまだまだ。そんなだからもらっちゃうんだよ。
       自分をからっぽにして、直接宇宙とつなげば勝手に治るよ。」

そして私の施術の番。ケンさんは師匠をみながら、
私の方向に「俺がこんな目にあったんだから、おまえも苦しめ」オーラを送ってくる。

しかし、万事快調な私。

お兄ちゃん「体の調子いいねえ?」
私    「そーうなんですよ!最近調子いいんですよ!自分でリンパマッサージしてるからなあ。」
お兄ちゃん「あ、でも心臓が緊張してるね。」
私    「ああ、やっぱり育児中って常に緊張状態っていうか……ん、ぐあっ!!」


ケンさん「ザマーミロ!!いい気味だ!!ザマーミロ!!」

私   「ああああ~、でも、いいあんばいです!!」
ケンさん「な、何~!?」       

施術後、先ほどのお兄ちゃんの様子を,
ケンさんに一言で言ってみる。

私   「ケンさんが悲鳴上げてる間、あくびしながら治療してたよ、そこのお兄ちゃん。」

ショックを受けるケンさん。

ケンさん 「わ、わ(俺)がいきなり色んなところ押されて、息の仕方も忘れてるときに
      あくび……!?よ、よよよよ……。」(顔を押さえて泣く)

Yさんの兄の出現により、
ケンさんはその日、顔を押さえて、泣いた。
ケンさんはその日から、間違えて女として生きそうだった。