石神神社へ

日本の地名には、「石神」や「大石神」といった、神々しい名前がけっこうある。

そういうところにはきっと、神様級の石がいて、 古代から奉られていたのだと思う。

青森市入内にある、石神神社にお参りに行ったら、

夢にまで出てきそうなすごい石があって、

見た途端にその石のことばかり考えている。

あまりにもインパクトが強すぎるせいか、そういえば

小牧野ストーンサークルに一番最初に行った時も

ストーンサークルの中心にいた石のことばかり考えていたっけ。

 

石神さま

石神さまは青森空港から車で約1時間強のところにいます。

山の奥の奥に静かに佇んでおられます。

 

まるで魚のような目。

石におでこをくっつけたら、指先がびりびりしました。

この石、磁気を帯びているのかも。21日の金曜日にお参りにいって、

その後小牧野ストーンサークルと聖地をハシゴしたら(笑)、

気当たりをしてものすごく眠くなってしまいました。

なんか、気当たりってまるで強い温泉に浸かったように

ぐったりと眠くなるんです。

翌日は秋田にお墓参りにいきました。朝から、弘前から秋田までずっと、日輪が出ていました。

太陽の周りの丸い虹。ひょっとするとよく見ればいつでも出ているのかな? 

日輪は、雲の薄く広がっている空によく出ます。

5月か6月頃によく見かけます。

 

最近、墓参りの楽しみ方がわかってきました。

お墓の近くの松の木の手入れの良さとか、ただそこにある石とか、お地蔵様とか。

意外と、見応えがあるんです。

巨石が好きになってから、楽しみの幅が増えたみたいです。

なんていうか、今まで全然AKB48のファンじゃなかったのに、

急にファンになったらテレビのCMにAKBが映る度にどぎまぎするとか。

 

そういうどぎまぎを、石を見るにつけできるんだから、お安いです。

週末アイドル。会いに行ける巨石とか。

小牧野ストーンサークルは、やっぱり道がわかりずらいので週末アイドル・会いに行ける巨石ではないのですが、

10月13日は大型バスを出して、みんなでピクニックがてら神様の石を見に行きましょうよ。

ストーンサークルで行われる小牧野劇場も、きっと静かに、太鼓の音とともに、

心の中にスーッと入ってくると思います。

小牧野劇場 ストーンサークルフェスティバル2012は、参加費無料です。

参加者に作家の田口ランディさん、詩人の吉増剛造さん、神楽太鼓奏者の石坂亥士さん、

舞踏家・雪雄子さん、現代美術作家の杉原信幸さん、山形淑華さん、獅子踊りの名手大高勝造さんを迎えて。

新潟県からはシャーマンの山﨑康行君も参加して下さいます。

定員50名様までなので、お早めにお申し込み下さい。

詳しくは、http://jomotomo.com をご覧ください。