見えない本当の気持ち

ドグドグ~! ドグ子は、23歳だと言っているけど

実際にエジプト占いというのを始めたのは
10歳の時で、

かれこれ30年近く人を占ってきていてわかったのは、

「この占い……顕在意識を占っているように見えて、
本当は潜在意識を占っていたんだドグ……!」

という、ことなんだドグ~☆

 

それというのは、
自信満々で取り組んでる物事に、OKのカードが出ない時、

「一体、なぜか? 準備が足りないのか?」と、
色々考えてきたけども、意識で考えていることと、
心の奥で考えていることが違うんだなっていうことが
最近わかってきたんだドグ。

 

潜在意識は、もっと自分に正直で、本当にちょうどいい可能性というものを求めているドグ。

世間一般でいう、普通さよりも、自分にピッタリのものがあるってことを

知っているのが潜在意識だと思うんだドグ。

 

例えば、転職したいっていう人を占うとき、
占われる側は本当に自分はまいってて、
にっちもさっちも行かなくて転職したいんだという風に来るんだドグけど、

実際にカードをみると、
その人は大変に元気なんだドグ。

 

それで、思うに。
元気のない時は転職したいという気持ちも起こらなくて、
時間が経って、体に力がみなぎって、ようやく「転職したい」
って言葉が言えるようになったんじゃないか?
と、思ったんだドグ。

 

それというのは、転職したいって来る人みんなが
「実は元気で宇宙的」という、シリウスのカードを出すからなんだドグね。

 

職場にいてもつらいだけという人を占ったら、
「やったー! これで嫌な職場におさらばできる~!」
っていう、めっちゃ前向きなカードが出てて、
落ち込んでる本人に
「アンタの潜在意識はこう言ってるで~」
と通訳してみせると、

 

なかなか腑に落ちるところがあったのか、
元気になって転職先探しに行ったりするんだドグ。

 

自分の本当の気持ちがわからないって、
すごく不可解なことなんだドグけど、
ドグ子は、この世で起こることは全て、必要があって
起こるって考える主義だから

 

大体のことは、10年経ったら
「あの時こうだったよね」
って、わかる仕組みになっているんだと思うドグ。

 

だから、起こってることから常に
キーワードを探すこと。
「これは一体、何に繋がるのか?」
と、じっと見て面白がること。

 

50代の先輩方が次々に離婚していくんだドグけど、
自分で選んだことに満足していない先輩はいないんだドグ。

偶然が重なって、離婚しない方を選んだ先輩も、
自分で「この偶然に何かある」と思った人だから、
「自分の人生を幸せにするのは、自分!!」

 

という、強固な考えで己を幸せにしていく人もいるんだドグ。

 

潜在意識の存在に、
一番気づかせてくれるのは、
友達の言葉ドグ。

 

友達にとっては、何気なく言った言葉かもしれないけど、
キーワードというのは「引っかかるから効力を発するもの」なので、
引っかかりを見つければ、
そこから答えを紐解くことができるように、
ドグ子は思えるんだドグ~!