香川県にもストーンサークルが出来ました!

私の大好きなストーンサークル作家であり、

現代美術作家である杉原信幸さんと山形淑華さんの

新作ストーンサークルが香川県の粟島に登場しました!!

香川県近辺にお住まいの方、
ぜひ

縄文人の感性を持つこの二人が作ったストーンサークルを
一度、ご覧になってください!

以下、「海の庭 粟島ストーンサークル」のご案内になります。

今年の4月1日から瀬戸内の粟島に滞在して制作中の
「海の庭―粟島ストーンサークル」と作品群の成果発表展のお知らせです。

制作の様子は、このページで見れます。
http://archivea.tumblr.com/

オープニングの7月14日18:30から
「海の庭―粟島ストーンサークル」で、
島の獅子舞の披露とゲスト雪雄子さんの舞踏
杉原信幸×山形淑華のマツリが行われます。


 初めて海の傍に暮らし、畏れと憧れを持って見つめていた海と向きあう。
一日に二回の潮汐があり、瀬戸内では、大潮の干満差が四メートルにもなることを知った。

海の呼吸。こんなにも潮の満ち引きが激しく、海は姿を変えていたとは。
海の傍で暮らすと、地球が生きていることを目の当たりにする。
無限の海の変化にうたれ、体の中にも海が繋がっている。

杉原信幸

 粟島AIR(アーティスト・イン・レジデンス)は、
若手芸術家の創作活動を支援するとともに、地域の人々との交流を通じて、
文化芸術による地域の活性化を目的とする、香川県と三豊市が主催する文化芸術事業です。

 太古、三つの島の間に潮流で砂州が出来、結び合わされた珍しいスクリュー型の粟島は、
自然豊かな瀬戸内海国立公園内にあります。

荘内半島から粟島に至る地域は「浦島太郎」にまつわる伝説の地であり、
島民の多くが外国航路の船乗りだった粟島では、
自由を愛する気風が今でも生きています。

日本最古の海員養成学校校舎をそのまま利用した粟島海洋記念館は島のシンボルとなっており、
今回の展覧会場の一つとなります。

 さまざまな表現手段を用い、独自のキャリアを築いて来た
杉原信幸、田村友一郎、水谷一は、今年4月1日から7月末まで、
休校した中学校を活用した粟島芸術家村で創作活動を行っています。

この展覧会では、粟島での暮らしの中で、3人それぞれが島の時間と共に作り上げた作品群を、
島内の各所に展示し披露し披露します。どうぞ、この機会に香川県三豊市の離島、粟島に是非ご来島下さい。

--------------

第四回粟島芸術家村滞在作家展

開催期間:2012年7月14日(土)―22日(日)
開場時間:午前9時~午後5時
開催地:粟島、島内各所アーティスト:杉原信幸、田村友一郎、水谷一

 
◎作品の場所などを案内する【アートマップ】を粟島港、船を降りてすぐ、
「三豊市役所粟島出張所」で会期中、配布致します。
アクセス:こちらをご覧下さい。http://aair2012.tumblr.com/access

◎イベント
7月14日(土)
13:00~:オープニング・セレモニー(会場―粟島中学校)
13:30~:アートツアー/各展示会場をアーティストの解説を聞きながら周ります。

18:30~:オープニングパフォーマンス
「海の庭―粟島ストーンサークル」(会場―西浜)にて、
杉原信幸、田村友一郎による粟島の獅子舞、
杉原信幸、山形淑華によるパフォーマンス

ゲスト舞踏家 雪雄子による舞踏

7月22日(日)
15:30~:クロージング・セレモニー(会場―粟島中学校)
 
そのほかのイベントについては、
http://aair2012.tumblr.com/

--------------

粟島芸術家村実行委員会 事務局
〒760-8570 香川県高松市番町4-1-10
香川県政策部文化振興課内

粟島芸術家村運営委員会 事務局
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373-1
三豊市政策部産業政策課内

お問合せ
TEL:0875-73-3013
Eメール:sangyou@city.mitoyo.kagawa.jp

第四回粟島芸術家村滞在作家展 http://aair2012.tumblr.com/
粟島AIR http://www.awashimaair.kagawaarts.com/
 
 

返信数:2

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 境航 より:

    行きたい。行ってしまおうか!

  2. yamadaswitch より:

    あはは。行ってらっしゃいです!