魔法の百均 第11回「捕虫網の使い方?」

魔法の百均 第11回「捕虫網の使い方?」
 
ヒジキを料理する時に、水で戻したヒジキがザルの穴に詰まって抜けなくなることってありませんか?
この状態を私は「ヒジキ地獄」と呼んでいるのですが。
友人たちに「ヒジキ地獄から抜け出したい」と一言相談したら、すごいアイディアを頂いたんです。
「魚屋さんで、生ひじきを手に入れれば、水で戻さずに調理できるわよ」
「ザルに挟まるんなら捕虫網を使って水を切ってみたらどう?」
「逆転の発想で水切りをせずにスポンジで水を吸い上げるってどう?」
「ご飯を炊くときにヒジキを乾燥したまま入れ、ひじきご飯を炊けば戻さなくてもいい」
「パンチ穴タイプのザルなら、ヒジキが挟まりにくい」
などなど。
 
生ひじきは水で戻す必要がないから最終手段にとっておくとして、とりあえず百均で捕虫網を買ってヒジキの水切りをしてみました!
ヒジキを水に漬けて、捕虫網を用意しヒジキの水切りをしようとしたところ……
おお。棒が長くて水切りしにくいよ〜!
 
いやしかし、この百均の捕虫網、なんと長さ調節ができるって書いてあるんですね!
そう! 長さを調節して短くすれば…って、もっと長くなった〜! これで水切りするべきなのか?
もう、こうなったら台所に収まる長さじゃないけど、とりあえず水切りをしてみましょう!
 
果たして、ザルのように網目に詰まったりしないで済むのか…?
お、おおおおおおおお!
捕虫網でヒジキがきれいにすくえました〜!
しかも穴に詰まらない! まるで魔法や〜!
 
しかし、よく考えてみたらわざわざ捕虫網を使わなくてもザルに目の細かい水切りネットを被せればうまくいったのかもしれません。
 
おかげさまで、昨日の晩ご飯は無事にヒジキとちくわとニンジンの煮物になりました!
ちくわとニンジン、戻したヒジキをごま油で炒め、水、ウェイパー(ダシがない時は何でもウェイパーで代用してしまう私です…)、砂糖・醤油・みりんで調味して、刻みショウガを最後にふりかけて混ぜると、ひと味違って美味しいです。
 
これで今度からは面倒臭がらずにヒジキを料理できるってもんです。
ちなみに、捕虫網は通常通り虫捕りにも使えます。
ただいま百均では捕虫網、虫捕りかご、カブトムシのエサ、カブトムシのとまり木など。
夏休みに虫を捕まえるグッズがたくさん揃っています。
 
私もなんと、百均の虫捕りカゴでカタツムリを飼育しているところです。
生き物のお世話って、なんとも楽しいものですね。
ヒジキの水切りにも使える捕虫網。一家に一つ、いかがでしょうか?
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※