速報!

 
うちのバッチャの本ができました!!
予告通り、4月13日前に印刷上がりました~~~~~!!!!
 
なんと、自分1人で出す本では8年ぶり!
 
師匠を生んだ2005年に「トーキョー放浪記」(光文社)を出して以来、
産後初の本です!!
 
次男坊の出産も相次ぎ、常に家の中に0歳~3歳児がいた
山田家で、起こった珍事件の数々をようやく「うちのバッチャ」という
テーマでまとめることができました!
 
本の表紙のデザインはやまもとゆみさん。
なんと、中表紙もトリコロールでめっちゃ可愛いのです。
裏表紙にある DEAR MY GRANDMA! 
私の愛するおばあちゃん。
まさに、そんな気持ちです。
 
おお。この印刷の美しいこと!
エレキさんが気が狂うだけパソコンに向かい合ってくれたおかげですね。
 
永野雅子さんに撮影して頂いたバッチャも本当に素敵で、
トヨカワチエさんの可愛いバッチャ漫画もついてきます!
 
 
この本は自費出版で、初めて何年も名乗り続けて来た
山田スイッチ社で出すものです。
 
編集に当たってくれたエレキ君、本当にお疲れ様でした。
 
そして自費出版なので、私の本を置いてくれるお店の方、
大募集です!
 
書店さんなど、一軒一軒回らせて頂こうと思ってます。
雑貨やさんや飲食店さんでも、「うちに置いていいよ!」という方いらしましたら、
switch@yamadaswitch.com までお声をかけてください。
 
通販サイトも建設中です。
2週間ほどで完成しますので、
もう少々お待ち下さい!
 
さて、明日は青森市の仲屋むげん堂にて、
トヨカワチエさんの初個展が開かれます!
 
トヨカワチエ個展 「でこ ぴん」
4月13日~21日
10;00~19:00(最終日は17;30)
※本の販売はトヨカワさんの在廊中、会期中の土日に限ります。
詳しくはこちらへ! http://yaplog.jp/kankiwamaru/
 
漫画を描いてくれたトヨカワさんの個展で、
13日は正午頃から本も販売して下さるそうなので、
会期中の土日に仲屋むげん堂に行くと、
先行販売で「うちのバッチャ」が手に入ります!
 
お値段なんと、たったの1000円!!
160ページで1000円!!
ぜひとも、土日は仲屋むげん堂までお越し下さい。
 
「うちのお店においてもいいよ」という方、
随時募集中です!
こちらのサイトでご紹介させて頂きますので、
ぜひとも山田スイッチまでご連絡ください。
 
本書を作成するに当たって、
素晴らしいアドバイスを下さった中央公論社の角谷涼子さま、
本作りのきっかけを下さった読売新聞東京本社の谷口透 さまに、
心より感謝申し上げます。
 
2013年4月12日
 
山田スイッチ
 

返信数:4

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. Nak より:

    売り切れる前に取り置き願います。

  2. yamadaswitch より:

    了解の介!

    当方の計算では、大体3ヶ月で売り切れる予想です。

    お早めに(^-^)p

  3. 栗奈 より:

     先日は、ゆきのまちでお世話になりました。バスでお会いした瞬間、おおっと、嬉しかったです。
     今、バッチャ本を読んでいます。まだ最初の方ですが、面白くてお茶吹きそうです。ホームページも楽しく拝見しています。

  4. yamadaswitch より:

    栗奈さん! コメントありがとう! すごく嬉しいです! ゆきのまち幻想文学賞のこと、新聞に書こうと思って まだブログには書いていないのです。 栗奈さんに会えてめっちゃ嬉しかったです!