Archive for 3月 15th, 2007

ケンさんとのたわごと。

スイッチ母さんの労働日は週に二回…。
毎週月曜と木曜は仕事の日なのですが、
〆切が週二回来るようになって、
先日は〆切の当日に、「いやほんとにもう、何も書くことないよ!?」
と思ってやむなくケンさんと最近話したことダイジェストを書いたら
その方が評判良かったです…。

どうやら、ケンさんファンがいるらしい…。
そんなこんなで、最近ケンさんと話したことを少しダイジェストにお届けしますね。
!!!読む前にご注意!!!
※ケンさんはただの自営業者です。ただの自営業の若いオッサンであることをお忘れなく!!

一緒に確定申告に行った日、
黒石税務署に行く途中にキリスト教の看板。「死後、裁きにあう」とか、
「キリストは唯一」という看板(県内に小さい頃から家のトタン壁とかに何枚も貼ってある黒地に黄色の字で書かれた看板)を見、本当にこれってキリスト教の看板なんだろうか…と
不安になってケンさんに相談。

ケンさん 「宗教ってのはよ、人の恐怖心を利用して布教する物だからよ。
      死の恐怖と生きる恐怖のどっちも利用するから、うまくできてるんず。
      大変に納得のいく。『おめんど、こええ(恐い)べ? これこと信じれば安心できるや?』
      っていうのが宗教なんだばってよ。うまくできちゅばって恐くねえヤツには効かねんず。
      わ(俺)のことも騙してくれる宗教を探してるんだばってよ、
      誰もうまくだましてけね(くれない)んず。」

そうかあ…。だからってキリスト教の看板貼った人は、人の恐怖を利用しすぎて損してるよなあ…。
イエス・キリストだって迷惑がってるだろうよ…。

私 「ケンさん、テレビでやってた十五歳以下の妊娠についてどう思う?」
ケンさん 「十五歳で妊娠すれば、三十歳で結婚して妊娠するよりも多く子供を残す可能性があるっきゃ?」
私 「そうだねえ。その後の二十代でも子供産めるしね。」
ケンさん 「十五でねえやは嫁に行き、猫は二十歳で丸くなる。」

私 「ケンさん! 歌が途中で間違ってるよ!猫は、コタツで丸くなるんだよ。
   なんで猫がハタチで丸くならなきゃいけないの!」

ケンさん「…若い頃は無茶したばって、年取って丸くなったんだいな。んでよ、ここからが問題なんだばってよ。三十歳過ぎて子供産まねえってのは、理性の方が本能よりも上回っちゅうってことなんだいな。頭良すぎて子供産まねえば、子孫残せねえっきゃ? そうすればバカの子孫ばかり増えていくんだばって、繁殖しないってことは、頭が良いことが必ずしも種のためにいいとは限らねえってことだんず。
 ライス国務長官とかあの人、天才だのに子孫残さねんだべ?」

私 「それは、ライス国務長官に聞かなきゃわかんないよ…!
   ケンさん、原子力発電ってどうなの?」

(どうって言われても…。)

ケンさん「あれはよ、爆発するとか漏れるとかが問題でねえんず。あれは、残るってのが問題だんず。
     たしか半減期でよ…」
私  「うん、なんか一万年かかるとか言ってた。」
ケンさん 「だばってやらねえわけにはいかねえんだべ?」
私  「ええっ!?う、多分…け、経済が関連してるんだと思う…。」

ケンさん 「恐らくよ、あれをやらねばもっと目に見える残酷な手だてで二酸化炭素減らさねばマネく(だめに)なると思うんず。インドと中国を滅ぼすとかよ。
  原子力発電はジッコ(ジイサン)の自転車と同じだんず。ジジイさなんぼ危ねえって言っても、
       あれんど(あの人達)、冬でも自転車さ乗るっきゃさ。だばって、危ないってわかってるのに
       そうさねばあれんど、生きていかれねんず。」

私 「ジイサンの自転車かあ…。あれも、治らないよね…。」

私 「ケンさん、将来ハゲるよね。」
ケンさん 「わっきゃ(俺っきゃ)、ハゲるや。」 

以上、ケンさんとの会話でした。

 

子育てアンケート結果でござる!

先日の、平川市子育てフォーラム(正式名称忘れた…)で
行ったアンケート結果をようやくまとめました。

頂いたアンケート結果はお答えいただいた皆様のご意見が活かされるよう、
平川市の行政の皆さんにお送りします。
しかし、設問3は育児に関する悩みについてなのですが、
設問1はただ単なる「夜泣きへのアドバイス」だったりします。

毎回毎回、育児に煮詰まるとなんらかの
講演会を頼まれ、「もうけっこう限界なんだよ」とありのままをいうと、
会場の皆様からすっげええいいアドバイスをもらって立ち直ったり。
本当に、自分が癒されに行ってるようなものですよね…・。

世間のお母ちゃん達の方が
なんぼか堂々と太っ腹に、子育てしてるか。
夜泣きについてのアドバイスに、
夜泣き 「かまわない」
夜泣き 「知らねフリ」
といった金言をみるたびに思います。

ちなみにQ1夜泣きに対するアドバイス→「かまわない」のお母さんは、
Q2 保育園やジイサンバアサンの利用→「すべて利用する。」
Q3 育児に関する悩み→「ナシ」
という強者でした。

お答えいただいたのは、育児中のお母様方から、付き添いでいらしたお父様、
その上の世代(五十代以上)のみなさま方でした!

それでは、お暇な方はご自分もアンケートに答えてみたり、
アンケート結果からなんらかのビジネスチャンスを掴んでみたりしてください!

余談ですが、デパートで託児所やったら儲かると思うんですよ。
託児所って、本当にどこにあるのかよくわからないから。
五千円以上お買い上げのお客様に二時間託児無料サービスとか。
そういうサービスあったらいいよね。

良い子のお母様方へ ★★★こんなときどうする?★★★
    戦国武将になったつもりで、教えて下さい。

★殿!!若が夜泣きでござる! 泣きやんで下さりません!!
良い方法を教えて下され!!

☆我が姫は六ヶ月児。これから訪れるであろう「夜泣き」というものに戦々恐々としておる。 
  こちらこそ良い方法があれば教えて欲しいことよのう。今は夜中にオッパイを飲むと、そのまま起きて遊び  出すのが悩みでござる。
                                       
☆夜泣きは一回、きちんと目覚めさせてあげるといい!と裏技でやってたような…。
うちは起こすとますます怒るのでダメでした。なのでやっぱり泣きたいだけ泣かせてるだけでした。

☆かまわない
☆絵本でも見せますか。
☆二歳半を過ぎた今、未だに夜泣きします。私も教えて欲しい…。
   二歳までは乳を吸うていましたが、さすがにやばいと思い断乳。寝不足は当たり前の状況です。
☆なんとかあやして…
☆赤ちゃん時代は日中は出来るだけ外に連れ出し、日中でも良く歩かせた方がよい。
☆知らねフリ
☆絵本を読み聞かせる。昔話。
☆だきしめる
☆だきしめる
☆泣きやまない経験がないのでわかりませんが、抱っこして歩いたり、話しかけたり、歌ったりしながら泣きた  いだけ泣かせる。私の場合はすぐ泣きやむ。オムツ替え、子守歌のCDかけながらおんぶすると30分~1  H後に寝ます。楽ちんですね。

☆体勢を変えて抱っこする。「どこか痛い?」etcなど聞き、不安の種をとる。
☆無理に叱っちゃだめだと思います。気持ちが落ち着くまで冷静に付き合って行けば良いと思います。本を読 でみるとか、昔話したりして…。

☆泣くことが仕事。泣かせておく。(祖父の立場では手を出してしまいそう)

★殿!! もしや一人で育児に励んでいるのでござるか!?
それとも保育園かじいやばあやをご利用でござるか!? 保育園の殿は保育園、
ジイサンバアサンの殿はその旨を記入し、うまいこと預けながら乗り切る
手だてを教えて下され!!

     
☆おばあちゃんに頼むときは、必ずやってほしいことや忘れないで欲しいことをメモにして渡します。いつもの  ことなのに…とあとでイヤな思いをしないですむので。あと、やっぱり疲れてくるとイライラするので、好き  勝手にする時間(親子ともに)が一日のうち10分でもあれば…と各種サービスを利用しています。

☆全部利用する。
☆子供は集団生活が必要です。また、世代を超えた人達の交流も必要です。保育園を上手に使ってはどう  ですか。

☆保育園を利用しています。私も保育士だから。メリット・デメリットを考え、また気になった事は相手に言って  みる。(ジイ・バアにも同じ。)

☆保育園
☆幼稚園

☆小さいときは出来るだけ子供の得きることは何でもやらせる。決して無理強いはいけない。子供の意見を良 く聞くと良いと思う。

☆普段は母子家庭で自分は座ってばげまま食う時間もありません。新聞も1,2週間分はすぐ溜まります。  煮つまってくると我が子にも悪影響を及ぼすので平川市在住の両親に世話を頼みます。

☆時間を決め、友人に協力してもらった。
☆わからん

☆一歳から職場復帰するので保育園予定ですが、今は一人ですが、夕方からおばあちゃんもいるので家事  の時は預けてます。昼ご飯食べるときやぐずりが大きいときはおじいちゃんの所へ行き気分転換。

☆設問がちょっと難しい。保育園の殿を利用ですが、ジジババがいないので厳しいときもある。

☆できれば満三歳になってから保育園利用をすすめたい。

☆育児休暇をとって実家でじいやばあやと3人で見ておる。今日は託児室にお願いしてるが、家族以外の人 
 に見てもらうのは全くの初めてで、今もドキドキで候。
 4月から仕事に返るが、じいやばあやが「おらんど(私達)で見るね」と言うのでお願いする予定。しかし、高  齢(70代)なので、そのころ8ヶ月になる姫に振り回され、ヘトヘトになるのではないかと心配だ。でござる。

☆自分の状況をさらけ出した上で仲間を作ることが大事。隠した部分があれば、うまく機能しないと思う。

★殿!! 若が自分でやると言って聞きません!! 急にヤダヤダ言い出しました!! 
その他、若に関する悩みがあったら教えて下され!!

☆子供が病気の時は、やっぱり一人だと不安です。そういう時父親は早く帰ってもいいよっていう会社がふえ て
くればなあと思います。
☆なし

☆外出はほとんど私(母)と。そのため外の小便器で用を足せない。ちがうと言い張る。
 女子トイレの小便器はするのに…。慣れさせたい。尾上の図書館のトイレにはベビーベッドもない。子供は  急にウンチしたりもするのに…。困ります。

☆なんとかだます。

☆たとえ子供が間違っていても、頭から叱らず子供の意見を良く聞いてあげる、決して無理強いをしてはいけ  ない。
☆まずは、(自分で)やれ!やらせる。
☆危なくない程度にやらせる
☆なし

☆離乳食作ってる時や洗い物してる時、うなりながらバタバタハイハイしたり、保育園の殿を利用ですが、ジジババがいないので厳しいときもある。

★殿!! お金のかからない遊びとして、お勧めなのが童謡などの歌遊びだそうですが、
じいが只今歌って見せまする!!

♪ ゲンコツ山のたぬきさん おっぱい飲んで ねんねして 抱っこしておんぶして
また明日♪

殿! どうでござるか!?ではもう一曲!

♪ ずいずいずっころばし ごまみそずい ♪ 茶壺に追われて とっぴんしゃん
抜けたら どんどこしょ♪ かわらのねずみが米食ってチュー チューチューチュー
おっとさんが呼んでも おっかさんが呼んでも いいっこなしよ
井戸の周りで お茶碗欠いたの だあれ? ♪

♪ 大きな栗の 木の下で あなたとわたし 仲良く遊びましょ 
大きな栗の 木の下で

アンケートにご協力ありがとうございました!!