Archive for 2010

夢で会えたね。

久しぶりに、相方の夢を見た。


私の相方と私は、丸テーブルのあるカフェで、ネタをやっている。

ネタを作っているのでなくて、実践でやっていて。

それをビデオに撮りながら私は「みぞは、本当におもしろい」と思っている。

夢を見ている瞬間瞬間に、


「ああ、なんてみぞは面白いんだ……次に何を言うかが、すごく気になる。

自分のキャラも活かすようになって、みぞ、笑いがうまくなったなー!」


って思っている。


気付けば、岩木山に沈む夕陽が、いつもより西の方へ落ちていて。

「ああ、引っ越しをしたんだっけ?」と思う。


自分の父と、何人かでその夕陽を見ている。


それで、目が覚めたら師匠が「オシッコ!」って言ったので


オマルに座らせてオシッコさせて寝せたんだけど。


「すごくいい夢を見た」と、師匠に伝えたら師匠はすぐに眠っちゃった。



思えば、みぞは、私の価値観を破壊してくれる人だった。


価値観は、いつの間にか、社会の行きたい方向に刷り込まれてしまって。


気付かずに自分の価値観が、人に刷り込まれた価値観になってしまっていることが多い、と思う。


しかも、大概の人はそれにすら気付かない。


だから、みぞと一緒にいた1年の間は、本当に驚きの連続だった。


相方は、ものすごくピュアで。20代そこそこで、柴田理恵さんのような


おかあちゃんの雰囲気があり、おかあちゃんは子どもにおマンマ食わせていかなあアカン!!といった風に、


生きることを真剣に考えている人だった。


もちろん、その頃の浮ついた私には、みぞのいうことは何もかも新しくてよくわからず、


わからないからずーっと一緒にいて、ずっとおしゃべりをしていた。


本当によくしゃべった。


私には、みぞが言う言葉全てが面白かった。


だけど、本当にみぞが言っていたことを理解しだしたのは、つい最近である。


あの頃は、あまりにも自分の経験が足りなくて、価値観が狭くて、いろんなことが足りなくて。

彼女の言っていることの真意を、わかっていたかどうかは、あやしい。

だけど、子どもを生んで育ててから、だんだんみぞの考えていたことが、わかりだしてきた。

彼女がよくお笑いの題材に使いたがったのは、「おかあちゃんと子ども」だったから。

みぞが作った「おかあちゃんと子ども」だったら、今でも演れる気がする。


思えば、私は自分の価値観をぶっ壊す人に、本当に弱い。


ケンさんのことは、毎日一緒に暮らすようになってようやく、最近わかってきた。


ケンさんが10年前から、何を言わんとしていたのかが、ようやく最近わかってきた。


「努力してもうまくいかねえのは、努力の方向性が悪いんだ?」


とか。「肉食ってれば間違いねえ」とか。


本当に何を言わんとしているのかは、何年も一緒に暮らしていて、ようやくわかるようになってきた。


びっくりするくらい、私の価値観は世間に踊らされている。


「肉を食べるより野菜を食べた方が体にいい」とか、「努力すれば報われる」とか。


中学生くらいだったら、「勉強ができないとダメだ」とか、「努力しなきゃダメだ」とか、




「あきらめるな」とか。

色んな価値観の押しつけを、毎日のように受けていると思う。

私も、知らずのうちにそうなっていて、価値観は1つ、世間は正しいと思い切っていた。

努力してもうまくいかないのは、努力の方向性が悪いだけで。

自分が何に向いているかの「方向性」さえわかれば、ムダな努力はしなくてもいいと思う。

学校は、自分がどっち方面なら伸びるのかを探るチャンスの場所なんだから。

何年かけてもぜんぜん伸びないなら、学校を変えてもいいと思うし、あきらめてもいいと思う。

せめて、「こういうの、合ってないんだ!」と、あきらかに認めてもいいと思う。

あきらめる って、そういう語源らしいから。

私の価値観を、あきらかに変えてくれたのは

中学校時代の友達、ケンさん。みぞ、田口ランディさんの本、松尾スズキさんのお芝居。

ブラジル人。エレキとテンダー。そして私の周りにいる、友達たち。

「どんどん変わっていくべきなんだ?」

と、ケンさんが言う。

この言葉の真意もまだ、全部はわかっていない。

だけど、やっぱり、どんどん変わっていきたいと思う。

なんだったら、アゲハメイクもしてみせたいと思う。

小悪魔 ageha (アゲハ) 2011年 01月号 [雑誌]
¥580
楽天

アゲハメイク。↑ こんな感じ。

34才でやると、相当イタイと思うけど。

もしも、今日死んじゃったら、「彼女の生前の夢でした」とか言われて、

アゲハメイクを施されて棺桶に入れられたりするのだろうか。

それはそれで、お葬式に来てくれた人に、「なんで小悪魔アゲハ!? ププーッ!」と

笑われそうなので

死んだらギャルの人に来てもらって、モリモリにメイクを盛ってもらおうと思う。

来年もまた、生まれ変わるように 変わっていけますように。

 

あくまのおかあさんブログ始めました!

2010年の念願だった、

「あくまのおかあさん」のお話をブログ絵本にまとめました!


その名も、「あくまのおかあさんのブログ」


山田スイッチの『言い得て妙』 仕事と育児の荒波に、お母さんはもうどうやって原稿を書いてるのかわからなくなってきました。。。-あくまのおかあさん

あくまのおかあさんブログ 
http://ameblo.jp/akumano-okaasan/

いずれ、このお話をシリーズ化して書き、しかも不況に強いといわれる紙芝居にして、

YOUTUBEにアップするとともに、紙芝居屋さんとして地方巡業をすれば、

食うのに困らないに違いない……はず!!!

紙芝居屋さんなのに、コーヒーとかネルで淹れちゃいますよ。私。

チョコとコーヒーとか。

ホットココアとクッキーとか。移動紙芝居カフェでも始めようか……占い付きで。

ハミガキしない子のおかあさん、

ぜひこの機会にあくまのおかあさん絵本を読んで、

子ども達にハミガキをさせちゃってください!

月に一回更新予定です。

こちらのブログは、返信できるかどうかわかりませんが

コメント欄あります!

年末のぽっかり空いた時間に、あくまのおかあさんカフェにぜひ、

遊びにきてください。

http://ameblo.jp/akumano-okaasan/

 

昨日のM1グランプリ

昨日のM1グランプリは、久しぶりに腹の底から笑いました。

あの、スリムクラブのネタで、腰がくだけるほど

笑ってしまいました。


「気のせいかもしれませんけど、あなた、私と、以前……生活してませんでした?」


のセリフにもう、尊敬にも近い感情がバーッと出てきちゃいましたね。


「この世で1番つよいのは……放射能。 1番よわいのは、、ウズラ。」


(ウズラ!?)


スリムクラブのテンポの遅さと先の読めなさ……。

今、「読めなさ」とパソコンで打ったら嫁NASAと出てきたくらいの読めNASA……。


なんか、尊敬で震えましたね。


今日、近所の奥様にお電話差し上げて、

いかに松尾スズキさんの「老人賭博」を読んで面白かったかを

熱く語った後、


老人賭博
¥1,400
楽天


「松尾さんは神様のことをいつも考えている。しかも神様の目から逃れられないのを知ってる上に神様を矮小化する方法まで
考え出しているの。松尾さんは、ほんとうのことをいつも求めているの」と私の勝手な松尾さん論をとうとうと語っていたら、


ご近所の奥様が、「それは、マクドナルドに行って『真実ください』っていうようなものね。」


とおっしゃってたわ。


マクドナルドの店員になりきった奥様が言ったわ。


「貴女の目の前にあるのが真実よ。」


と。それって、新しい真実よねって私、自然に思えてきたわ。


だけど、真実の善し悪しは他人が決めることが多いから、


周りにいる他人がほのぼのとしている人は、幸運よね。


今日は、奥様口調で終わらせておしまい!


 

おたふく風邪

山田スイッチの『言い得て妙』 仕事と育児の荒波に、お母さんはもうどうやって原稿を書いてるのかわからなくなってきました。。。-101220_1250~001.jpg

言い得て妙にお越しの皆様、メリークリスマス!

3日前から息子がおたふく風邪の山田スイッチです。
おたふく風邪って、可愛いね! 赤ちゃんに戻ったみたいなホッペタで。軽く済んで良かったです。

皆さんもよいクリスマスを!

 

高田純次の適当教典を持っている方、お声をおかけ下さい。

2010年の目標は、「高田純次さんのようにテキトーに」だったのですが。


年初に


「テキトーに 片手間で 高田純次さんのように」


と書いて貼った紙を見て、年末に高田純次さんがほぼ日刊糸井重里新聞に登場され、

テキトー発言を繰り返されたのを見て、


本当に高田純次は凄いな……と、震えが走ってしまいました。


「軽い鬱なら高田純次見てれば治っちゃうよね!」

(近所の奥様・談)


「高田純次を見ても笑えない時は、気を付けた方がいいね。」(近所の奥様・談)


大概のことは、高田純次を見てればどうにかなるということで、

我々の2010年は幕を閉じそうなのでした。


関係ないですが、この間の「ズームインの占い」だと思っていた馬がキティちゃんに変身する占い、アレって「やじうまプラス」という番組の占いだったみたいです。

どうやらわが家では、7時50分頃にズームインから番組がやじうま!に変わってるらしく。

ケンさんがアナウンサーの赤江さん見たさに、チャンネルを勝手に変えていることがわかりました……。

本当にテキトーになってるスイッチかあさん……。


私の言うことだけは信じないでください。


適当手帳For Business(2011)
¥1,050
楽天

ほぼ日手帳とタメを張る(?)高田さんの適当手帳はこちら!

日付がないらしいとか

色んな噂があるのでどなたか買って確かめてみて下さい。