Archive for 6月, 2013

チタ・グランディ!

田口ランディさんのコミュニティサイト「チタ・グランディ」で今度、


「オロオロする機能~山田スイッチのボンヤリ横丁~」というタイトルでエッセイを書かせて頂くことになりました!

とても嬉しいです。

チタ・グランディは誰でも参加できるコミュミティです。会員登録(IDとパスワードを入力するだけ)が完了すると、全てのサイトの文章がお読み頂けます。ランディさんの書き下ろし原稿も読めるんですよ-!!


ご興味のある方は、チタ・グランディで検索してみてください。(^-^)p




http://chita-grandy.demeken.net/

 

ドグ子の大鰐旅行♪

ドグ子です! こんにちは~☆

今日は友達と大鰐にある正観湯温泉に行ってきました!

ずっと行ってみたかった正観湯温泉には、ドグ子のお友達の美人女将が旅館を切り盛りしているのよ☆

「温泉に入って、美人女将に会ってくる」って男子に言ったら、

「それじゃあ、僕は美人女将と温泉に入りたいです」って言われたけど

それはむ~り~!

ドグ子、土偶だからわっかんないけど、

やっぱり美人女将と温泉に入るっていうのは、世の男子全員の願いなんだね。☆

弘前から国道7号線沿いを走っていくと、大鰐の長峰小学校を過ぎた辺りで左手に、正観湯に向かって伸びる

昇り道があるのね。そこをぐーっと入って行くと、

急に自然豊かな風景が拡がって……そこに正観湯が現れます☆

写真は正観湯のとなりのお寺さんです。

ここで、南高校で同窓生だった紀子ちゃんにやっと会えました!

美人女将の紀子ちゃんです☆ ドグ子、感激ーーーーー☆

 

正観湯はとってもアットホームな温泉で、今の季節は日本全国から

ライダーの皆さんが泊まりに来てくれるんだって!

 

6月の青森は芽吹きがきれいだもんね。冬の間、雪の下にいる植物たちが一気にワーって

芽を出すから、6月の青森は伸びていく植物のチカラに満ちているの☆

高校時代、大人しかったドグ子が土偶になって現れたから、

紀子ちゃんびっくりしていたけど、「変わってないね」って言ってくれたよ!

今日はお友達のゆかりんも娘さん2人を連れてドグ子に会いに来てくれて、超ハッピーでした☆

そして正観湯のお風呂は……いい湯~~~~。

ドグ子、日頃の土偶疲れがすっかり取れました!

なんだか温泉からいい匂いがしてて。

ドグ子しあわせ☆ 加熱ありの源泉掛け流し温泉です!

美人女将の紀子ちゃんは、山田スイッチさんの「うちのバッチャ」が発売されてすぐの時に、

「一体、誰がこんなのを買うの!?」とびっくりさせた「うちのバッチャ10冊セット」

買って、温泉で販売してくれたんです!!

ドグ子感動しちゃった。。。

 

しかも、売り切れた後にまた10冊セットを仕入れてくれて……。どうして紀ちゃんはこんなに優しいんだろう。

今ならサイン入りが正観湯で買えちゃいます☆ 入湯料たったの250円だから、近くに来たら寄っていってね!

 

紀ちゃんや、たくさんの人の応援のおかげで、

山田スイッチさんの「うちのバッチャ」は、

3週連続ベストセラーに入りました!

6月23日付けの東奥日報の成田本店の売り上げランキングで、堂々の4位です!

なんと、この一週前のランキングは1位だったんだって! 書店の皆さま、本当にありがとうございます。

ドグ子、感激!!

みんなも、大鰐に行った時は正観湯温泉に入って来てね♪

美人女将の紀子ちゃんに出会えます☆ 女将は今、恋人募集中だそうですよ!!

アタックするなら、今!!

温泉のおかげでドグ子、この夏も乗り切れそうです! 紀子ちゃん、またね~!

 

エコハンター第81回「バッチャのホッケ寿司」

エコハンター第81回「バッチャのホッケ寿司」

 

先週は、欧米の漬け物・ピクルスをご紹介しましたが、

今週は津軽の伝統の保存食、「ホッケ寿司」をご紹介したいと思います!

 

私が嫁に来てから一番驚いたことは、

春になるとうちのバッチャが洗濯物の横にホッケを干すことでした。

「何故、洗濯物のとなりにホッケが…?」と、当時は非常に驚いたのですが、

津軽ではこれが春の風物詩なのですね。

ホッケ寿司は漬けるのに5ヶ月という時間をかける、究極のスローフードなのです。

 

50匹のホッケを開いて軒先や物干し竿に干し、堅くガンギッガンギッとなったら、

何故か一度水に漬けてザルに上げます。

そして、大鍋にもち米7合をやわらかく煮て、ざらめを2袋半を加えて溶かします。

そして醤油14合、焼酎4合、500ミリリットルの酢1本、塩2合弱、

赤唐辛子3本を加えて漬け物の漬け汁を作り、

ニンジン3本とショウガ10個を千切りにして加え、漬け汁を作ります。

 

漬け物樽の中に黒いナイロンの袋を敷いて、その中にホッケと漬け汁を交互に入れて漬けていくのですが。

バッチャが言うには、このナイロンは黒いナイロンでなければならず、

白いナイロンだと夏の間にアブがついてしまうそうです。

 

そして最後に載せる漬け物石は、重ければ重いほど良いと言います。

「んだばって、大きいホッケと小さいホッケだば、漬け汁の量違うんだや?」とバッチャ。

た…確かに、大きいホッケ50匹と小さいホッケ50匹では、

使用する漬け汁の量は大幅に変わるのでしょう。

漬けるホッケをよく見て、漬け汁の量を決めるそうです。

もう、レシピでは表現できない世界ですよね。ホッケ寿司の食べ頃は秋だそうです。

 

昭和3年生まれのうちのバッチャは、今年85歳になります。

一緒に暮らしていると、何でも教えてくれる頼りがいのあるバッチャです。

こんなバッチャのことをまとめた、「うちのバッチャ」という本を出しました。

自分で本を出すのは、実に8年ぶりです。 

本の中では陸奥新報紙で連載していた「育児日記」の師匠やマペ次郎、夫のケンさんも出てきて、

青森での日常生活と笑えるエコ、バッチャの豪快さを伝えています。

 

山田スイッチの「うちのバッチャ」(定価1050円)は、

青森県内の各書店か山田スイッチ社 公式ショップでお買い求め下さい。

 

山田スイッチ公式ショップ <山田スイッチ社>

 

 

<エコハンター第80回「ピクルスを漬けてみましょう」へ>

<エコハンター第82回「スギナとヨモギで野草茶をつくろう」へ>

他の回のエコハンターはこちらから!

 

※※※この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※

 

ドグ子のおしゃべりクッキング。

皆さんこんにちは! 土偶のOL、ドグ子です! 今日はリクエストに応えて、

ドグ子の得意料理をお届けするね♪

まずは、用意するのは「餃子の皮」と「溶けるチーズ」、「オリーブオイル」だけ!!

これだけでできちゃうの。

今回はドグ子、パルメザンチーズを使って作っちゃおうと思っているけど、

ここだけの話、溶けるチーズならなんでもいいのよ~☆

では、作り方。

フライパンにオリーブオイルをできるだけ薄く引いて、餃子の皮を強火で焼いていきます☆

両面が焼けたら上から溶けるチーズをどーん!!

更にそれをお箸でひっくり返します!

そこで、チーズの面をフライパンに、ジューーーー!!!

餃子の皮とチーズの、出会い頭の恋だわ~~~~!!

チーズが10~20秒くらいでいい感じになるから、

焼けたらフライ返しですくい、お皿に並べます☆

完成! 60秒でできるドグ子のパリパリ☆餃子せんべいでっす!

縄文っぽさを出したい人は、手に持ってるナッツをバーンと載っけちゃうといいわよ♪

以上、ドグ子のおしゃべりクッキングでした!

 

ゴリラ撃ちゲーム。

ここ一年ほど、夜寝る前に必ず「ゴリラ撃ちゲーム」というものを

4歳と8歳の息子とやっていて、

布団の影からゴリラになって、

「ウッホウッホ」と出てくると子供達がブロックで作った銃でゴリラを撃つという

ものを繰り返しているのですが、

毎晩毎晩、ゴリラにならなきゃいけないのが

大変なんですよね……。

 

今ある悩みは、「ゴリラになるのが大変」って

どれだけ小さい悩みなんでしょうか。

 

テンション上げるのとゴリラにそっくりに振る舞うのって、

体力がいるんですよ。

 

うまく倒れなきゃいけないし。

たまにいいゴリラになって、子供達にフェイントをかけなきゃいけないし。

ゴリラ撃ちゲーム、今年37歳になるおかあさんが

毎晩、がんばってゴリラになっています。

 

誰か……褒めてやってくださいゴリ。