Archive for 9月, 2015

魔法の百均第9回「シャーベットを作ろう!」

魔法の百均第9回「シャーベットを作ろう!」
 
今年の夏は、シャーベットが食べたい! 
そう思って今から百均でいかに美味しくシャーベットを手に入れるかを考えています。
メロン味とイチゴ味のシャーベットの素が、100円+税で売っているんですね!
作り方は水または牛乳を400CC混ぜて凍らせるだけ! そんなものすごく簡単なレシピなのですが。
牛乳で作るとビックリするくらい美味しいんですよ!
凍らせる時に可愛い星型の製氷皿で作ったりすると、子どもが喜びますね。
そう思って百均で買った星形の製氷皿でシャーベットを作ったところ……アレ? 取り出せない……。何故?
 
シャーベットが製氷皿にくっついて取り出せません。
やはり、ただの氷のように製氷皿の裏から水をかければ、ボコっと出てくるものではないのだろうか……。
「ならば、取り出しやすいシリコン製のものが発売されているはずだ!
百均は日々進化している。昔不便だったからといって、その問題をそのままにするような人たちじゃないのだ!」
 
そう思って再度百均に駆けつけると、ありました。
シリコン製の製氷皿が! 
なんと可愛いハート型のシャーベットが10個作れる仕様です。
「更に小さめのプラスチックフォークを刺して凍らせれば……持ち手のついたシャーベットになるはず!」
そう思ったらなんと! アイスの棒まで付いたシリコン製アイスメーカーが存在していたのです……!
シリコンだから柔らかいので、ちょっとしたはずみで中身をこぼす不安もありますが、入れる量を八分目にしておくとこぼさずに済みそうです。
ステンレスのトレー(これも百均)にそーっと載せて運べば、失敗が少なくて済みます。
 
シャーベット液を入れて冷蔵庫で冷やすこと3時間。
立派なアイスキャンディーになりました!
しかもアイスの棒はプラスチック製で、何度でも再利用できます。
シャーベットはお弁当用のシリコンカップで作ってもいいですね。
 
お弁当用のシリコンカップも近年、より薄く便利になりました。
大きさによって8枚入りや10枚入りが100円+税で売っているので、何度でも洗って使えるシリコンカップは経済的でお得です。
 
柔らかいシャーベットが食べたい時は、一時間ごとに冷凍庫から取り出してスプーンで塊をくずし、空気を含ませるように混ぜると美味しくできあがります。
 
シャーベットの素を使うと、子どもでも簡単にアイスが作れるのでよく近所の子ども達にも作らせています。
すると作っていた小4男子に「面白かった!」「またやろう!」と言われました。とても嬉しかったです。
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※

 

黒いヤツは悩まない。

仕事の都合で宮城県に引っ越したドグ子の妹が、

大雨の影響で20日間外に出てなかったら

次第に鬱っぽくなり、

「このままじゃアカン!」と外に出て河村隆一ばりに

光を浴びたそうです。



そうしたら鬱が治っちゃったんだって。

(ってそれは本当に鬱なの……???)



それで、20日間鬱々していた妹の悟り。



「日サロに行ってて悩んでるヤツ、見たことないっしょ!!」



「そ……それは確かに……」



「やっぱ、日サロすげえわ! それなりにすげえわ!

悩まないヤツは大概、黒いわ!」




「うん……悩んでて黒いヤツって全然見たことない……

悩んでても100%、彼氏がどうのこうのの悩みだよね……」



悩んだら、日サロへ!!

 

魔法の百均 第8回「魔法の突っ張り棒」

魔法の百均 第8回「魔法の突っ張り棒」
 
先日、テレビに百均の魔法使いとして出演させて頂いたのですが、やっぱり突っ張り棒は便利ですね。
突っ張り棒の何が便利かというと、ご家庭のタンスや下駄箱に合わせて長さを調節できるところなんです。
タンスの中の、もう少しハンガーをかけたい所に突っ張り棒を渡せばもう何着かかけられますし、靴箱の中のスペースが空いているのに靴が置けない時は、突っ張り棒2本を渡すと棚を増設することができます。
 
百均マジックは突っ張り棒に始まり、突っ張り棒に終わると言っても過言ではありません。
百均の突っ張り棒をうまく使うコツは、重い物を載せないことです。
「あとわずかなスペースを有効利用したい!」そういう時にこそ、百均の突っ張り棒が活かせるのです。
 
試しに突っ張り棒をハンガーラックにして何着の衣服がかけられるかをやってみたところ、最大で長袖Tシャツ15着、2・7キログラムの衣類とハンガーをかけることができました。
しかし、ちょっとしたはずみで突っ張り棒が落ちるので、最適な重量は10着の2キログラムですね。
 
ジェニファー・L・スコット著(大和書房)という本も売れていることですし、百均の突っ張り棒に服をかければ、自動的に多すぎる服を持たなくて済むかもしれません。
※10着は正確には、春・秋用が10着、夏用10着、冬用10着で、合計30着。コートなどは数に入れないそうです…。
 
トイレの上のスペースにトイレットペーパーが置きたい時は、またしても2本の突っ張り棒の上にトイレットペーパーを並べます。これで緊急時(紙がなくなった時)も、慌てず背伸びをすれば、大難をやり過ごすことができますね。
 
百均マジックとして突っ張り棒の次によく使われるのは、書類ケースです。
書類ケースの中にお皿を縦に収納すると、上に重ねて並べた時に一番下になって取りづらかったお皿が、簡単に取り出すことができるんです。
 
家でもかなりガチャガチャと皿を鳴らしながら、引きずり出すように取り出していたお皿たち。
この収納アイディアを使えば、もうガチャガチャ言わせません!
 
シンク下のフライパンやお鍋のフタも、上に重ねるとすぐに置き場所がなくなり、また下のフライパンが取り出しにくくなるのですが、書類ケースに入れて立てて並べると空間を有効利用できますね。
 
先日のテレビで紹介した書類ケースに磁石をボンドで付けて、冷蔵庫やシンクにくっつける便利道具は、磁石付きの「マグネットポケット」というアイテムが既にありますので、探してみて下さい。
 

第7回「百均で糖質制限」
第9回「シャーベットを作ろう!」
目次へ
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※
 

未来へ行く方法

読売新聞で連載中の「うちのバッチャ」の過去記事が読める用になりました! 読売オンラインです。

たまたま開いたら「未来に行く方法」という自分のエッセーが載っててびっくり☆

お暇な方はバッチャ達の「未来に行く方法」を読んでみてNE☆

http://www.yomiuri.co.jp/…/CO0050…/20141011-OYTAT50023.html…

 

魔法の百均 第7回「百均で糖質制限」

 
魔法の百均 第7回「百均で糖質制限」
 
「もしも糖質制限をしている人が、百均でおつまみを探したら……?」
というテーマでおつまみを探してみたのですが、百均のおつまみコーナーで感動的な出会いがありました。
なんと、チーズ鱈に出会ったのです!
 
何も百均じゃなくてもチーズ鱈はどこでも売ってあるのですが。
百均で販売されていたチーズ鱈の原材料名を見てみると、「ナチュラルチーズ、魚のすり身(たら、ホッケ)、植物性たんぱく質、植物油、食塩、加工でん粉……」という風に、血糖値を上げる要素がほとんどないことに気づいたのです。
 
血糖値が上がるとしたら、6番目に書かれている加工でん粉ぐらいですが、食塩よりも少ない量なので、気にするほどじゃないと思います。
世の中の、ほとんどのスナック菓子は炭水化物であるジャガイモや米、小麦やトウモロコシを加工して、油で揚げたりローストしたものなのです。
「美味しいものは油と糖でできている」という宣伝が少し前にありましたが、まさしく、消化するとブドウ糖になる炭水化物を油で揚げたスナック菓子は、美味しくて当たり前なんですよね。
 
血糖値は上がると大変気分が良いものですが、私のお友達には若いのにもう糖尿病になってしまった人もいて。
彼女は普通の人と同じようにごはんやパン、砂糖の入ったアイスクリームやチョコレートなどが食べられないんです。
 
そうなった時に、どんなおつまみなら食べていけるかを考えたところ、たんぱく質のおつまみとしてまずスルメを頭に思い浮かべました。
原材料のイカは良質のたんぱく質で、しかも噛むことによってアゴが鍛えられるという優れものです。
スルメは百均にももちろんありますし、私の子どもの頃には「酢イカ」や「剣先イカ」といったおやつがよく駄菓子屋さんで売られていたものです。
 
そして血糖値を上げないおつまみとして、植物性たんぱく質の豆類もお勧めです。なんと、近年百均でも『素焼きアーモンド』や『素焼きカシューナッツ』が登場するようになりました!
 
普通のピーナッツやアーモンドは、油で揚げてあるものです。
豆類は生のままだと毒があり、腹痛を起こしてしまうので。
だけど素焼きによって火を通したアーモンドやカシュナッツは、油臭くなくて美味しいんですよ。
原材料名を見ても「カシュナッツ(インド産)」のみで、カシュナッツ本来の甘みが楽しめます。
しかし、カロリーは高いのでダイエット中の方は食べ過ぎにご注意を!
 
おやつを買う時には食事の内容も考えて、たんぱく質を摂ろうか、糖分を摂ろうか、植物油脂はどれくらい使っているかと考える習慣を持つことをお勧め致します!
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※