Archive for 5月 6th, 2018

占い師の教える「占わなくてもいい生き方」

ハイどうも~!

普段はコラムニスト兼イラストレーターで、

趣味で土偶のゆるキャラ「ドグ子」をやってる山田スイッチですが。

なぜか10歳の頃からエジプトカード占いというのを

やっていまして。

それを30年、占いに占い続けて、わかったことがあります。

人って、何を占いたいかっていうと

「うまくいくかどうか」なんです。

どうしても何かに挑戦している時、不安になって

「うまくいくか、いかないか」を占いたくなる。

会社を辞める時でも、好きな人に告白する時でも、

嫌になったダンナと別れる時でも、

「うまくいくかいかないか」が、すごく気になるのね。

でも、占いで一番大事なことは

うまくいくかいかないのではなく、

「そこにどんな意味があるか」

なのです。

カードの持つシンボルを観れば、

占い師は一発でその人がどういう状態で、

どんなことを今、する必要があって

この問題はうまくいくのかどうかなんて

すぐにわかる。

だけどね。

「これはうまくいきません」と言って当てる占い師は三流の占い師です。

当てることが、その人の人生に必要なことでは

ないと思うんですね。

どのような意味があって、今、何をするべきかなのか。

それだけが、必要な情報だと思うのです。

だって、好きな人への告白が「うまくいかない」と言われたからって、

しないってのはないでしょう?

嫌いな旦那との生活が、うまくいかないからと言って、

諦めるなんておかしな話でしょう。

もちろん、「やり方を変える」という方法を編み出すのも

占いの手口ですが。

物事は必ず、1から3には進めないようになっていて

どんなに嫌なことでも、2を通らなければならないように

できてるんですね。

その「2」を飛ばすという選択をすると、

さらに別の形で「2」が現れる。

だから、そこの「2」の意味を真摯に受け止めて、

3に進む心構えを伝えるのが、

良い占いだと思うのです。

ということは、

物事は、必ず1 2 3 と起きるようにできているのだから

占わなくても生きていけるんですね。

どうせ起こることは、起こるという意味です。

でもまあ、もしも「一体、これはどんな意味があるんだろう?」

ということが知りたい時は、

「山田スイッチ エジプトカード占い」で

ググってみてください。(笑)

メール占い一件2000円でやってます。

正直、遠隔で占っているので

自分でも当たってるかどうかなんてわからないのですが。

「当たらない」と言われたことは一度もないです。

それは、その人の状態を言葉に置き換える作業が

「占う」ということなので。

本当に自分を客観視でき、自分の本質、やりたいことなどを

はっきりと自覚できる人には

必要のないことなのですが。

「あたし、どうしても言語に置き換えるの苦手なんだよね」という

人には向いてるので。

だから、女性が占いを必要とするのは、

言語を司る左脳よりも、感覚を司る右脳の方が発達しているから

なんだと思います。

物事は、1から3へは進めない。

必ず2を通ることになっている。

それさえわかれば、占いはなくても生きていけるという

占い師のお話でした☆(^▽^)/