検索結果 "ランディ"

田口ランディさん 新刊『生きてるって、幸せー!』

田口ランディさんの新刊に、イラストと漫画を描かせて頂きました!
 
生きてるって、幸せー!  Love & Peace (Love編)
新聞紙面で「来年辺り漫画家になりたい」と発表してから数か月。初めて、私のマンガが世に出ます……! 
 
すっごい嬉しい!!
 
そしてまた、夢って口に出したら叶うんだ!!
って思いこみでいっぱい☆☆☆(^▽^)/
 
やっほ~! たのし~! やったね~☆☆☆
 
発売日は7月1日。田口ランディ『生きてるって、幸せー!』(地湧社)です!
 
皆さん、ぜひお近くの書店でご予約くださいドグ~~~!!
 

 

 

それゆけ! ランディちゃん

山田スイッチの描いた『それゆけ! ランディちゃん』が田口ランディさんのオフィシャルHPに掲載されました☆ ふおお~!
 
ランディさんの面白さを、一つずつ漫画にしていきたいと思ってます。なぜかって、もう素のランディさんが面白すぎて、自分だけでお話聞いてるのがもったいなくなってきたからです。(笑)
 
ランディさんって、私にとっては頭がパッカーンと開いてる、初めて見るような人なんですね。
 
今年はランディさんの面白いところ、たくさん漫画にしていきたいです☆(^▽^)/
 
山田スイッチ

 

 

 

ランディさんの名言。

そもそも、この私をこんなふうにへたくそに演じているのは誰なの? これってなりたい私なの? (田口ランディ Twitterより)

 

という田口ランディさんの言葉。

ああ、演じていたのか……!

と思う。

 

そして、私は小学校5年生の時に、

新たな演目である「面白い自分」というのを演じ始めたことを

覚えている。

 

最初は、うまく演じられなかったけど、

次第に慣れて、うまくなっていく。

 

その時は、いじめられっ子でいる自分にほとほと疲れ、

飽きたのだ。

もう、いい加減に飽きたと、ほとほと疲れたというところまで

落ちないと、新しい自分って演じられない。

 

だって、そのいじめられっ子の自分を手放したくなかったのだから。

でも、手放すこともできるんだよね。

 

十年もやってれば、

新しい自分になっちゃう。

 

やってみようかと思ったら、動き時。

 

ランディさんと旅へ。

川内村から帰ってきました!

作家の田口ランディさんと旅に出ると、なんだか思いがけないことばかり起こって面白いんです。

もしも旅好きで長野で美術とか縄文が好きで、

ランディさんのお話聞きたいなあっていうお方。いらっしゃったら、

今週土曜日にチャンスがあります! 詳しくは原始感覚美術祭

http://primitivesenseart.naganoblog.jp/e1335632.html へ

 

チタ・グランディ!

田口ランディさんのコミュニティサイト「チタ・グランディ」で今度、


「オロオロする機能~山田スイッチのボンヤリ横丁~」というタイトルでエッセイを書かせて頂くことになりました!

とても嬉しいです。

チタ・グランディは誰でも参加できるコミュミティです。会員登録(IDとパスワードを入力するだけ)が完了すると、全てのサイトの文章がお読み頂けます。ランディさんの書き下ろし原稿も読めるんですよ-!!


ご興味のある方は、チタ・グランディで検索してみてください。(^-^)p




http://chita-grandy.demeken.net/