検索結果 "世界"

世界の色を変えるのは自分なんだドグか?

世界の色を変えるのは自分なんだドグか?
真夜中の思いつきメモドグ~。

スピリチュアルな世界観では、
意識を変えれば世界が変わるということを
よく言われるんだドグけども
その意識で見ている世界をピンクとか、灰色と呼ぶとすると、自分がピンクだと思えば世界はピンクに変わるのだろうか?

ということを夜中に、なんか思ったんだドグね。

仏教の世界観だと、自分を他人のように観ることや、完全に諸行無常を受け入れることで

「何色でも気にならない。むしろ気にしてたのはいらん期待によるものだったから、ただありのままを受け入れてそれが普通だと思って、ひとに優しくしよう。だって、思いやりのある人が好きだから。」

ってなって、その先に

「あ、自分と他人の境目なんてなかったんや! あなたは私であり、私はあなたなんだから、世界と私も一緒だったんや~!」

的な滅私の世界(ワンネス)にたどり着いて「なんか、気持ちいい~!」ってなるんだと思うんだドグ。色で言うと真っ白な世界に溶け込むような。

でもそうなると自分だけの特別な感情とかは、なくなっていくんだドグね。

ピンクだと思えばピンクになるっていうのは、脳の切り替えが働くのかな? と思うドグ。

だって、現実が変わる前に見える世界を変えるんだから。
ドラッグ一つで灰色がピンク色に変わるなら、脳内物質の濃度を変化させることで簡単に見える世界は変わるはずドグ。

ここで、面白いなと思うことが一つあって。
ショックなことが起こればショックを受けると、誰もが信じてるじゃないドグか。
ピンク色の世界が急に灰色に変わる、みたいな。
でも、ショックなことが起こった時に笑う人がいるんだドグ!

それが、わが家のケンさんなんだドグけども。

ショックなことを、「面白い!」と思える感性を持っていれば。あるいは、大変なことが起こった時に、「まあ、あるよね!」と
ショックに溺れるのではなく、普通だと受け止めることができたなら、世界の色は何色にも変えられるのではないか? 

と思ったんだドグ。(*´∇`)

昨日のニュースで

プロポーズをした男性が女性にオーケーをもらい、
嬉しくて調子に乗って、海に落ちて死んだって事件があったじゃないドグか。

これ聞いた時に、なんか笑ってしまったんだドグ。

ひどい土偶だと思われても仕方がないんだドグけど、女性側から見たら、プロポーズされたー! アレ!? 海に落ちた~!
 死んだ~!! 
って、恋人が死んだ~!?
って、わけがわからないじゃないドグか。

プロポーズの時点でその人、薔薇色だったはずなんだドグ。そこからの世界が何色になればいいの?って思うけど、
とりあえず「こいつ、バカだなあ……」って思う余裕はほしいよね。

ショックなことが起こった時に、ショックを受けるのは普通のこと。
そのときに、「こいつ、バカだなあ」と感じることができたなら、

世の中の色は多少、バカを表す黄色に染まるんじゃないかと

思ったんだドグ~!(*´∇`)
 

 

「童貞の世界史」

「童貞の世界史」という本があるんだドグ。


思わずアマゾンでポチってしまったドグ。|д゚)





いや、表紙を見ればもう、


どんだけガチな童貞なのかはわかるんだドグけど、


メンバーがアンデルセン、宮沢賢治、ライト兄弟、レオナルド・ダ・ヴィンチってなると、




「ガチ!! ガチ目の童貞ドグ!!」





って戦慄せざるを得ないじゃなドグか。。。

 

童貞の世界史: セックスをした事がない偉人達





絶対、童貞こじらせて天使か賢者か大賢者になって




美しい創作や空飛べる技術とか生み出したんだドグよ!!





こんなの童貞じゃなきゃできないドグよ!





そんなわけで、戦慄したので買ってみるドグ。|д゚)


読んだらまた感想書くドグ~!





本紙紹介もなんだかすごいので、


転載しますドグ。








ロベスピエール 愛したものは女性よりも革命の大義


吉田松陰 回天の志に殉じ、生涯女性を知らぬ教育家


キリスト 世界最大宗教の創始者は、生涯純潔とされるが?


ダヴィンチ 多芸多才の「万能の人」謎が多いその性的志向


カント 赤貧故に愛をあきらめ苦しみの中で枯れ果てた哲学者


宮本武蔵 名高い剣豪の謎多き生涯、生涯不犯か否かも藪の中


ナイチンゲール 「神のお告げ」に従って、生涯純潔で使命を果たす


宮沢賢治 「ほんたうのしあわせ」を追求した童話作家は潔癖な性嫌悪症


マザー・テレサ 神の啓示を受け純潔を貫き弱き人々のため尽くした修道女


ライト兄弟 飛行機を完成させたのは結婚すら入る余地のない絆を持った兄弟


アンデルセン 童話王が失恋続きの結果得たものは清い身体と清い精神と生涯





「一定年齢まで童貞を貫くと魔法使いになれる」「なぜイギリスに童貞


偉人が多いのか?」「ラストエンペラーは生涯童貞?」等童貞コラムも多数









非モテでも、異性に興味無くても、子孫を残さなくても


歴史に名前を残す事は可能だ!



肉体経験を得ないまま死去した歴史上の有名人82 人を取り上げる

 

世界は物理的な現象によって色を変えているのではない

「高校合格おめでとう。今、喜びに満ち溢れ、春色の世界を歩いている皆さん、その世界は「合格」という事象によって起こっているのではありません。その世界の色は、あなたの心が決めている色なのです。……」



「高校合格のおめでとうメッセージ」



という、2006年3月3日に東奥日報紙に掲載された記事が掃除をしてたら出てきたんだドグ。これがまた、10年前の記事なのに今思っていることとたいして変わらなくて、びっくりしたんだドグ~!



うわあ、こんなこと10年前に

考えていたんだドグなあ

……なるほどなあ。



「世界は物理的な現象によって色を変えているのではなく、人の心によって、何色にでも変わるのです。今からさかのぼること○年前、ドグ子、十五の春。高校合格、おめでとう。たくさんの人にこう言われました。が、私の合格した高校は、とても長い坂を登り切った、山の入り口にありました。



自宅から自転車で片道およそ一時間。徒歩なら片道三時間。上り坂ドグ。上り坂だよ、人生は……





ということで、その当時ドグ子は毎朝一時間の自転車こぎで酸欠になり、授業が一切身に入らず、周りに気の合う人もおらず、女子高生なのに不幸……女子不幸生だったことを語りだすんだドグ。

お祝いのメッセージなのに、いやな奴ドグ。(笑)



「女子不幸生の毎日は入学一か月にはすでに灰色に変わっていたのですが、半年後、割り切りました。そうです。
人生で大切なものは、『割り切り』なのです。」



そして私は、自分の気の合うオタクばかりが集まった部活、放送部の活動に心血を注いだんだドグ~! 部で、ドラマの脚本とかも書いて、演じて、効果音とか入れて。NHK大会や高総文に出していたんだドグ☆



10年前に書いた文章が、今は書けるかどうかわからないドグ

。でも、その時その時に、「全部出し切っていこう」と思っていたから、今までやってこれたんだと思うドグ~。(*´Д`)



「部活の仲間よ、ありがとう。

それはまるで真っ暗な世界から花びらが浮かび上がるようでした。私の世界に赤い花が、ぽこりぽこりと咲いていったのです。とても小さい世界でしたが、花は少しずつ、咲き誇っていきました。

世界は自分次第で何色にでも変わる。何が起こっても、ぽこりぽこりと。皆さんの世界に美しい花を咲かせてくださいね。」




東奥日報紙 2006年3月3日掲載

 

世界は振舞っている。

先月末から、ランディさんと数日過ごして、いろいろ話して教えてもらったのはドグ子の解釈で書くと……、
 
「物事は難しく考えると難しくなる。
簡単に考えると簡単になる。
そんなに難しいことはこの世界にはない。
ただ、難しく考えようとするだけ」
 
っていう、不思議なことだったんだドグ~。
 
原子よりも小さい素粒子って、小さすぎて観察する人の影響を受けるんだドグ。
だから、素粒子が普通にしている状態というのは、
本当は観測することができないんだドグよね。
観察者の影響通りに振る舞ってしまうドグから。
 
それを考えると、この世は見たいように振る舞われているとも
言えるわけドグ。
「世界に限界がある」と思って見るか、
「世界に限界がない」と思って見るかで、
見方は大きく変わるんだドグ。
 
う~んと、たとえて言うなら、
一人目の男性に振られて「もうこの世は終わった…死ぬしかない」
って言ってる人を見て、「いや、そんなことはないだろう!」
と言える力。可能性があると信じる力。まだまだ男はいっぱいいるという
現実を見据える力。
 
それがあれば、けっこうこの世は大丈夫って思えるはずドグ~☆(^▽^)/
 

モテは世界を救う。

思い出したこと。
 
高校の時、大変暗かったドグ子は、今思うと冬期鬱病を患っていたんじゃないかと思うんだドグ。
 
季節性感情障害……通称・冬型うつ。
 
それで、それがけっこう長く続いて大学の1年生くらいになると、うつのリズムが掴めるようになってきて。
 
「もう、生きてても死んでても同じ状態が春まで続くんだから、せめて免許を取ろう……」
 
と、気持ちは沈んでいるのに、やたらと前向きな仕事をしていたんだドグ…!
 
「もう、生きてても死んでても同じ状態なんだから、鍛冶町でアルバイトホステス始めよう……」
 
とか、彼氏に振られてしかも冬のうつが来た時に鍛冶町デビューしたら、
なんとなくモテちゃって、ちょっと鬱が治りそうになるというハプニングも起こったんだドグ!
 
やっぱり、「モテ」って脳内物質を増減させるほどの効果を生むんだドグね。
あの時は、カラオケスナックでバイトして本当に良かったと思ったドグ。
ケーキ屋でケーキ売ってても全然、口説かれないドグから。やっぱりお客さんも場所を心得ていらっしゃるから。
 
「可愛いねえ。きれいだねえ」って嘘でもいいから言ってくれたら、
今だって脳内物質ドバドバ出ると思うドグ☆
 
周りに鬱の人がいたら、なんでもいいから褒めてみてくださいドグ~!