検索結果 "太陽"

ドグ子 中身

土偶の中身を始めてからはや4年……

「ドグ子 中身」で検索する人が増えました。

そして、検索すると嬉しいことに、

古代少女戦士ドグちゃんの、ドグちゃんが出てきます。

ふおお。

あんなにピチピチしてないドグ!!

 

このブログだから言いますドグけども、

中身は40歳ドグ。

外側は23歳OLの設定だったドグけども

似合う服を探したところセーラー服に落ち着いてしまいましたドグし、

23歳でセーラー服ってのも違法な感じドグし。

何より中身が40歳ドグから……。

 

そういうわけで、

今回はステルスマーケティング的に、ドグ子の中身自信が

使ってほしい画像をアップする次第ドグ。

朝の太陽光を思い切り当てて自撮りしたドグ子はこうドグ!

(現在の検索では、すっぴんでメガネか古代少女隊のドグちゃんです)

 

これによってちゃんとイメージ操作ができるのかどうか。

試してみるドグ~!

これが中身なんだドグけど、どうなんだドグか?

最近の写真。40歳はもう大人ドグ~!

正面顔。ドグドグ~!

 

ドグ子のうつ点検

11月は、ドグ子が一年で一番、うつになりやすい
月なんだドグけど、
この間ふと、自己点検をしてたら
「あ、うつがないな!」

って、「ここ数年、うつになってないドグな!」

と、不思議な気分だったドグ~。

うつ病って、脳の中のセロトニン不足って言われるじゃないドグか。
心を安心させる、安らぎを感じる脳内物質セロトニン。
抱きしめられたり撫でられたりすると出るという噂の。
肉、チーズ、豆類に含まれるトリプトファンが原料だって噂の。

トリプトファン→セロトニン→メラトニン

ってメガ進化していくから、夜眠るためにも必要だという噂の
セロトニン。

だけどドグ子がうつになった2002年暮れは、
実は結婚する前の年で恋人もいたし家族もいたし、
仕事もあってバリバリ働いていた時だったんだドグ。

仕事以外にもボランティアで半年間、
寝食を忘れて働いており、ようするに……
働きすぎたんだドグね。(*´Д`)

しかも
ボランティアしてた場所が倉庫だったから、
太陽光を浴びない日々が続いたんだドグ。
そうなってくるといつの間にか、
自分に青い膜がかかっているような感じになって、
うまく笑えなくなってきたんだドグ。

「あー、これヤバいな」

と思って、何かどうにかしなきゃと思って
仙台まで妹に会いに行き、
牛タン食べて矢野顕子さんのコンサートまで観て、
思ったことが

「矢野顕子観ても治らないなんて……ヤバい。重症ドグ!」

ってことだったドグ。

笑うことが難しくなってきたら、
「ちょっとヤバい。」て思っていいドグ!

それで、その年のうつは
「雪が降っても治らなかったら、飲尿療法を始めるより他ないドグ
……」

と覚悟をくくって。
そこは、「医者に行くより他がないドグなんじゃないドグか!?」

って今なら思うんだドグけど、
その時は飲尿するより他がねえって、思ったんだドグね。

で、飲んだら、なんか

「プフォオオオオオオオーーーーーーー!!!!!!」

ってすごい味がして。

目がグアッと見開かさって、(津軽弁表記。見開くのを止められなくての意味。)

「こうしてる場合じゃねえドグーーーーーー!!!!」

って、急に家の周りをぐるぐる走り出したんだドグね。

多分、尿のあまりのまずさに
バンジージャンプを飛んだような
極限状態を経験したんだと思うドグ。

それで、前にも書いたように
その後一年間ドグ子は飲尿療法を続け、
毎朝50ccほど尿を飲む生活をしたんだドグ。

毎朝、「うぎょーーーーーー!!!!」

っていう経験をしていたら、
いつのまにかうつ、消えてったんだドグ。

翌年は、
メキシコで強い太陽光を浴びて、
その翌年またブラジルで2週間、赤道付近の太陽光を浴び
10年うつにならなかったドグ。太陽光、大事ドグ。

だけど急に太陽が早く沈む11月はまだ
安心できないドグから、
ちょっとうつっぽいと思ったら、
すぐに尿を飲むようにしてるドグ。

ドグドグ。(*´Д`)

 

[うちのバッチャ2] 05.花粉症デビュー

花粉症デビュー
 
今年に入ってから急に花粉症になったらしく、ふいに鼻水が垂直に垂れてくるのです。
今までくしゃみと鼻水が止まらない人を見るにつけ、「花粉症は大変だなあ。一体、どんな気分なのかしら?」と安易にそう思っていたのですが。自分が花粉症になったら鼻水が30秒に1回の割合で出るようになりまして。ぶーぶー鼻をかみながら、少しだけ大人になった気分です。
一体、この花粉症が何によるものなのか……スギ花粉なのか何なのか。調べるためにアレルギー科の病院を訪ねると、大変なことが起こりました。
「それじゃあ、腕をまくって出してください。」
そう言われて素直に腕を差し出すと、そこに針先で9か所ものひっかき傷を付けていく看護婦さん。
「いい~?」と驚いて変な顔をしていると、更にその傷の上に代表的なアレルギー物質の液体を次々に載せられる私。
「あと20分がまんしてくださいね。痒くなっても掻かないように!」
痒くなる物質を塗られ、アレルギーに反応して赤く膨れてゆくわが腕を黙って見守るしかないなんて……。これがまた、とんでもなく痒いのです。そして、よく見ると腫れ上がっていくのは9か所のひっかき傷のうち、わずか3か所だけ。ここに塗られたのが私のアレルギー物質なのか! そう思いながら、掻きむしりたいのを必死にがまんして出た検査結果は、「ハウスダスト、ダニ、カモガヤ」のアレルギーでした。
実を言うと私は日光アレルギーも持っていまして。太陽を見て鼻水は出ないにしても、紫外線を浴びると赤くなってただれて痒いというやっかいな体質なのです。
日光アレルギーの人間はUVカットに本気で取り組まないと、大変な目にあいます。今まで日光にしか気を遣ってこなかったのに、これからは日光を避けつつハウスダストとダニを吸い込まないようにして、カモガヤ(イネ科の植物)の花粉に気をつけるだなんて……。目には見えないけども、周りは敵だらけじゃないですか。
友人に重度のスギ花粉症のNさんという人がいるのですが、彼はスギ花粉が舞う季節には必ずと言っていいほどくしゃみ、鼻水、目のかゆみという3点セットに見舞われているのです。そんな彼がある時、こう言いました。
「僕はスギ花粉症だけど、スギを憎んだことは1度もないね」
あれほど自分を苦しめてやまないスギを憎まないだなんて……! どれだけできた人なのでしょう。ひょっとすると、スギ花粉症になったおかげで「できた人間」になったのかもしれません。私もハウスダストとダニとカモガヤを愛することはないにしても、せめて、「憎んだことはない」と言い放てる日が来たら、自分も一つ大人の階段を上れるのではないか期待しているのです。

 

ついに出た! 青森県最強バッチャとドジな嫁が繰り広げるぶっ飛びエッセイ☆ 

マンガも6ページに増量

『うちのバッチャ2
 -88歳快進撃-』
 
山田スイッチ 著
山田スイッチ社 刊
¥1,000
 
 
・お買い求めの際は青森県内の各書店か(郷土本コーナー)山田スイッチ社をご利用ください!

 

 

 

 

[うちのバッチャ2] 04.日食フィーバー

日食フィーバー
 
金環日食の日は、皆様いかがお過ごしだったでしょうか? 子だくさんの橋本徹大阪元市長の家では、家族10人で2枚の日食グラスを、1人5秒ずつ使って順番に見たとニュースで伝えられましたが、なんとも微笑ましいニュースですよね。
わが家では5枚入りの日食グラスを購入していたのですが、前日に、私の父がふとした時に、「小学校の時にガラスにすすをつけて、日食を観た記憶がある」と言っていたのを思い出し、弘前にいる父母に2枚の日食グラスを送り、子ども達2人に日食グラスをかけさせ、大人は1枚を代わりばんこに使って観ることにしました。
生まれて初めて日食を観たわが家の3歳児がこう叫びました。
「お月さまだ! これが、お月さまになるんだよ!」
ええっ、太陽がお月さまに……? 3歳児は興奮して真っ黒な日食グラスを付けたまま走り出し、すぐに壁にぶつかってギャーッ! と泣き出しました。
「真っ黒なメガネつけて走るからだよ」
すると、それまで黙って20分ほど観測していた7歳の長男が極めて冷静に言いました。
「丸くならないねえ」
「ごめん……青森県は部分日食にしかならないんだよ」
前日のアニメで金環日食のシーンを観ていた息子は、太陽と月が重なって丸くなるのを覚えていたんですね。しかし、あれだけテレビで金環日食のシーンを観たのだから、実物はお月さまぐらいでちょうど良かったのではないでしょうか。
日食グラスを付けてウルトラマンのような見た目になった夫が言います。
「日食っていうものはよ、大体曇りさなるって昔から決まってるんだはんで、今日、初めて見るや?」
そこへバッチャが登場しました。
「あ、おばあちゃん! 今、ちょうど日食始まってますから、どうぞ!」
するとバッチャは例のウルトラマンの目によく似たグラスをババッと被って、一言。
「おんろ〜! 地球もよく、できてらもんだあ……」
「ち、地球……!」
日食を初めて観たという84歳のバッチャから、地球規模の感想が出ました!
その日の朝、興奮して朝4時頃目が覚めてしまった私は、イクラのようにオレンジ色に輝く丸い、大きな太陽が昇るのを観ました。「これから日食やるぞ!」と言わんばかりの、やる気に満ちた太陽でした。
最大食の時間を迎え、子どもは保育園に登園し、満足して家に入ると、実家に電話をかけました。
「お母さん、日食観れた?」
「観れたもなんも~! おかげさまでバッチリ! お父さんなんか、近所の人みんなにあのメガネ貸して見せてるわよ! 今も道行く人に日食見せてるわ~」
「エエ~ッ! そうなの?」
たった1枚300円の日食グラスでしたが、実家の父母に送ったおかげでそれが、何人分もの働きをしてくれたみたいで、本当に良かったです。
 

ついに出た! 青森県最強バッチャとドジな嫁が繰り広げるぶっ飛びエッセイ☆ 

マンガも6ページに増量

『うちのバッチャ2
 -88歳快進撃-』
 
山田スイッチ 著
山田スイッチ社 刊
¥1,000
 
 
・お買い求めの際は青森県内の各書店か(郷土本コーナー)山田スイッチ社をご利用ください!

 

都市では人が花になるのではないか?

メモ。「都市では人が花になるのではないか?」メモ。
 
朝ドラで、波瑠さんっていうすっごく美人な女優さんが毎回、美しい着物やドレスを着ていて、ドラマの内容もさることながら、服装にうっとりしていたりするんだドグけど、宮崎あおいちゃんはドラマの中、農村でおミカンを栽培しているから野良の服か紺色の地味な着物を着ているんだドグ。
 
でも、目に見えているのは輝くばかりの和歌山の緑で、黄金色のミカンの山。太陽。流れる川。
着ている着物も、よく見れば刺しつづった跡が物語のように残っているはずドグ。農村の女性は、刺し子や刺繍で美しさを求め、補強し、衣服に物語を刺し綴ったんだドグ。
 
ドグ子が、着物を着ようと思う時はやっぱり講演会とか、建物の中にいて、
人が花のようでないと飽きるような場所なんだドグ。
そして、着物って本当に柄が美しかったり、
生地を織る時点でものすごい時間がかかっていたりするから、
着物そのものがすでに物語なんだドグね。
 
ファッションは物語なんだと思うドグ。
服を作る段階で物語に参加できなかった私たちは、せめてその着合わせで、物語を生むんだドグ。
物語性で言うと、やっぱりお着物はすごいと思うドグ。
お着物を着た女性を見ると、博物館で絵を眺めるような華やかな気持ちになるドグ。
 
だけどまあ、お着物を着るのは普通の服でいるより、ずっと手間がかかり、
なおかつ自分が主人公の時じゃないと、
動きにくくてお手伝いができないっていう難点もあるドグ。
 
着物を着るには、ものすごいサービス精神が必要。だけど、
目の前に物語をまとった人が現れると、
やっぱりうれしいっていうのが人情なんだと思うドグ~!