検索結果 "山田"

山田スイッチメガイラスト集

どうもこんばんは。山田スイッチ社広報担当です。

わたしくが登場したということはつまり…そう本日も宣伝したいことがあるんです。

 

我が社の代表、山田スイッチはうっかりものとして各界にその名を知られているわけですが、

ただのおっちょこちょいというわけではございません。

長いものは10年を越えるコラムを連載し続けるコラムニストなんですね。しかも全コラムにほとんどイラストつきで。(来年あたりは漫画家に?)

 

そのイラストは数えてみると、そろそろなんと1000枚になろうとしており、なんかこう見えて意外とめちゃくちゃイラストも書いてるんですよ、ただのうっかりものではないんですっていうアピールも少しはしてもいいんじゃないかな? ということでそのイラストのほとんどを全てを網羅したサイトを本日はご用意いたしました。

 

山田スイッチメガイラスト集

 

ずらーっと並べてみますと、すごみが1.2倍くらいに感じますね。

全くイラストを書けないのになぜか新聞に投稿していた幻の初期イラストもあるので探してみて下さい。

それではみなさまイラストの見過ぎからの眼精疲労にご注意下さい。

 

 

【まんが】山田スイッチの育児日記 004「憎しみが凝りに転じ」

 

【まんが】山田スイッチの育児日記 003「妊婦は肩が凝る」

 

 

 

山田スイッチの育児日記☆

育児マンガってこの世にいっぱいあるドグけど、
やっぱり時代を反映していて
一昔前は内田春菊さんの『私たちは繁殖している』だったYONE☆

『うちの三姉妹』(松本ぷりっつ)さんのがブログ全盛期に流行って、
その後、『赤ちゃんのドレイ』(大久保ヒロミ)に行って、
東村アキコさんの『ママはテンパリスト』が死ぬほど売れました。

育児は、嵐のようなものだから。
やっぱり実況中継を聞くなら、
穏やかな日よりも嵐の中継を、
海の側で聞きたいもの。

ドグ子は、地元紙でその名も『山田スイッチの育児日記』というのを
連載300回まで書いたんだドグ。

毎週土曜掲載で6年ぐらい。

それを、書籍化する時間が今までなかったんだドグけど、
今なら全部、漫画に描き換えて
もう一儲けできるな!って思ってるドグ。

育児中は、本当にあり得ないことしか起こらなかったドグから……。

そんなわけで。
今年も残り3か月ちょっと。

マンガめっちゃ描きまくるドグよ~!!(^▽^)/

 

【まんが】山田スイッチの育児日記 002「フィーリングで」