検索結果 "数日"

ここ数日のまとめ 夏休みに入りました!

2013年7月23日
 
今日一日、炭水化物を控えてみてよくわかったこと。
「こうまでしないと私の二の腕の食糧タンクは減りはしないのだ……!!」
 
炭水化物(糖分)取らないと頭がフラフラになるね。
 
2013年7月24日
 
夏休みが始まったので、師匠にお手伝いのアルバイトをさせています。洗濯物干し50円。ズック洗いは100円なり。お金の価値がわかってきたのか、「うっひょーい!」とがんばって励んでます。お金稼いで、ケンさんにゲームのアプリダウンロードしてもらうんだって。ダウンロード1回85円らしい。炭水化物を極端に抜くと反動がすごいと友達に聞いたが、まさに反動と言わんばかりに今日のお昼はホットケーキにケーキシロップかけて。しかもおやつにもボンジュールのケーキを食べてしまった。食料タンク増量中。
 
2013年7月25日
 
今日は一日中、仕事の記事を書いていたら師匠がうちわで扇いで応援してくれました。いい子に育ったなあ~。お昼はアボカドのサンドイッチ食べました。アボカドをつぶして、油を切ったツナ缶とマヨネーズ、塩こしょうをしてペーストに。それをパンに挟むと……うまいんです!  
 
全然、炭水化物抜けないなあ。
 

ここ数日のこと。

保育園で高熱の風邪が流行っているらしく、

マペ次郎さんも3日前に熱を出して、未だに熱が続いています。

 

看病の合間に仕事をしているのですが、

案外と合間合間で仕事がこなせることに気づき、

本日掲載の読売新聞のアレルギーネタなんかは

前々日に夢の中で構成を練ってて

朝起きたら書くことが決まっていたので

なんだかすごく儲けた気分でした。

 

ちなみに昨日見た夢は、長生きをするために巨大なピラミッドを

ヤマダ電機の向かい側に建てた金持ちの女性を訪ねにいくのですが。

そのピラミッドの最下層が、最も長生きできるプールになっていて

そこで巨大な赤ちゃんを抱く、というふしぎな夢でした。

 

赤ちゃんが白豚ぐらいの大きさなんだけどふわふわしていて

軽いの。それで、その金持ちの女性っていうのが

クレオパトラみたいな人でした。

 

おしまい

 

ここ数日のこと。

3月5日に春祭を無事終え、


乙女の繊細な世界を描く人たちは、


みんな根性があるなあ……と。


着物作家のやまもとゆみさんや
シンガーソングライターの


koyomiさん
弘前を中心に活動されている手作り雑貨ユニットのrosetteさんを
見て、


その小さな可愛いものに込められた、

根性……。(この言葉、どうにか乙女チックにならないものかと

検討中ですが、

どうしても、根性と表現してしまいます。)


に、ときめきを感じてしまったスイッチかあさんです。


占いに来てくれた皆さんも、ありがとうございました!

中には、人生の節目節目に、必ず私に会いに来てくれているという方もいて、

なんだか感動……! しかも出されたカードが、どう見ても結婚する勢いだったのです。わー!!

koyomiさんのライブは、すーごくよかった…。

本当に、koyomiさんの詩の世界は深すぎるよ……。

rosetteさんのおやつは「うますぎ」なくらいうまかったし、(一体、どうやって作っているのか知りたい)

ゆみさんのワークショップには乙女男子が可愛らしく参加されていて、

とてもなごみました。

可愛いくつしたも、大好評でした!

今回、会場のお花を飾ってくれたrosetteのshokoさんが、

まだ雪の残る外の駐車場でお花を活けているのをみて、

「寒いですから、中で活けてください」と言ったら、

「お花が弱ってしまうので、ここで大丈夫です」

と言われたことに、すごく繊細な思いを感じてしまって。

koyomiさんのライブに合わせて、一句詠ませて頂いたのでした。

「指先を ふるわせながら 花活ける ミモザのこころ 知りし乙女よ」 (スイッチ)

と。

最近、5・7・5・7・7 で気持ちを詠むのがすごく好きで。

そうしているうちに、お友達から返歌というか……「今日の空」で一句詠んでくれたものが

届きました。

「日が伏せて 空の青さは 夜に沁む 彼と此の先で 積み繰る灯り」 (一色淡生)

なんか、のどかだよね。

日が伏せて……っていいなあ。「夜に沁む」って、

夕焼けの、青から濃紺、濃い紫、そして夜の色に溶けていくみたい。

一色淡生くんは弘前の人だけど、

やっぱり同じ空の下にいるんだなあ…と感じる、きれいな一句を頂きました。

春祭が終わって、翌日は日曜日で子どもサービスデー。

そして、翌々日も子どもサービスデーで。ようやく昨日、JOMON FAN の原稿を書き終え、

縄文と仏教とキリスト教とジョン・レノンのイマジンについて創世のアクエリオンの歌詞に乗せて


まとめていこうとしたら、さすがに脳の限界が訪れたらしく、


昨日は1日、脳みそがオフでした。

 

ここ数日のスイッチ家。

師匠の中耳炎が治りました!
中耳炎が治ったかどうか、お医者さんに診てもらいにいったのですが。
小児科でブラインドカーテンにいたずらをして、
首かかりするところをしました……。

まさか、小児科のような安全なところで
死にかかるとは思ってもみないじゃないですか……。
うちの家系は本当にぼんやり子供を育てるきらいがあるので、
首に紐だけは巻くなと、きつく叱っておきました。

ケンさんが東京に行ってました!
不動産屋の研修旅行で東京に行ったケンさん。
「六本木ヒルズの歌うアイス屋さん」に行きたかったそうです。
行けなかったらしいですが。
「歌うアイス屋さん」、気になります。
ケンさんの上京中に子供がポロッと産まれなくて
よかったです。

スイッチかあさん
ものもらいになりました!
だけど自力で治したよ!!

わが家の民間療法では、ものもらいになったら
即座にホウ酸を水に溶かして
目のうがいをします。
必ず2%未満の濃度にすることと、
目のバイキンを目のうがい用のコップや
タオルに移さないことが大事です。

とりあえず、ものもらいになったら
家中の使いかけタオルを洗濯します。
家族にものもらいが移らないように!

そんで、よく洗った計量カップにホウ酸水を作って、
アイボンの目のうがい用カップにホウ酸水を入れて、
一時間に一回は目のうがいをします。
いちいちカップを水ですすぐのを忘れずに!
そうすると二日目の朝には大体、治ってますが。
二日目からはアイボンで目のうがいをします。

この方法で眼科に行かずにものもらいは
乗り切っているのですが。
民間療法なので、あしからず。
ホウ酸水を作る時はホウ酸の使用説明書をよく読んで、
翌朝になっても効果が現れない時は、
真っ直ぐに目医者に行って下さいね。

ところで。
妊娠中は妊婦の抵抗力が衰えるそうです。
そのせいなのか、なんなのか。
今回の妊娠は風邪に始まって、風邪に終わる感じ。
今年は後厄の厄払いに行ってないのです。
「子供を産むと厄払いになる」という
噂を実証したくて神社に行ってないのですが。
今年は満33歳の後厄なので、早く産まれて欲しいなと
願っているのです。

 

ここ数日のこと。

ここ数日のことは、あまりにもふしぎで、
なんだか、文章にならないなあ。

でも、今気づいたのだけど
神様って、いるね。
ちょうどよくいくように
そこにいてくれているような気がするんだ。

雲間から太陽が出るだけで
そこに
いてくれている気がする。
だからきっと、雨が降るということは
神様が「ここにいるよ」って
言っている時なんだと
思うんだ。

よい数日でした。