検索結果 "開催"

銀座で佐藤初女さんの写真展開催

おはようドグ~!
 
今日は、佐藤初女さんが帰天されてから1年めに当たる日ドグ。
ご飯を炊いて、おむすび結んで食べようと思いますドグ!
 
アスパラ菜とか、茹でてる時に初女さんのこと思い出すドグよ。
そうすると本当に緑が輝いて来て、
美味しいおひたしができるんだドグ~! 
 
今日も一日、がんばろうね!
写真は、ドグ子の結んだおむすびドグ~!
 
東京では2017年2月1日より5日間、佐藤初女さんのご命日に合わせ、
銀座の森岡書店さんにて岸圭子さんの写真展
「いのちをむすぶ 佐藤初女」が開催されます。
 
岸さんが毎日、在廊の予定です。
お時間がある方、ぜひ初女さんのお写真に、会いに行ってくださいドグ!
 
ササゲを薄く切る初女さんの姿に、
きっと力をもらえると思いますドグ。
 
写真展詳細
http://satohatsume-inochiomusubu.hatenablog.com/
 

原始感覚美術祭 開催中!

2011年に青森県の事業として外ヶ浜町蟹田に造った、直径50メートル×45メートルの蟹田ストーンサークルがgoogle earth で見ることが出来ました! googleさん、すごいなあ~! 青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田大平沢辺34-3 大山ふるさと資料館 で探すと出てきます!
 
このストーンサークルを造ってから、アーティストの杉原信幸くんは韓国、粟島、長野県木崎湖畔と、ストーンサークルを作り続けています。
 
あの時は震災の後で、県内最古の縄文遺跡で一体、何をやったらいいのか本当にわからなかったのですが、夏の終わりが近づく頃に、「そうだ、ストーンサークルだ!」と思い、ストーンサークルが作れる人を探しに、長野県で開かれている原始感覚美術祭へと飛んだのでした。
 
祈りのための行為であり、行為としての祈りというものがストーンサークルを作ること、石を運び、並べることにあるのではないか? と思ったんです。石を環状に並べることで、その土地の力を強めようという気持ちもあったんです。ここのストーンサークルに出かけると、太陽がとても近くにいるように感じます。
 
縄文のイベントには三内丸山縄文大祭、小牧野遠足、外ヶ浜町で開催したストーン・サークルフェスティバルと三年間関わり、ラストの小牧野劇場で完全に、縄文人が太陽信仰をしていたように、自分の神様が太陽になったのを感じたのでした。
 
今、イベントプロデュースの仕事はもうやめてしまったのですが、あの仕事をしていたから、太陽がすごく身近に感じられるようになったのだと思うのです。
長野の原始感覚美術祭は、2014年9月7日までやっていますので、縄文が好きな方はぜひ、訪れてみてください。
 

山田スイッチのエコハンター展 開催!

 
 
山田スイッチのエコハンター展 
 
at  北常盤駅舎カフェ poppola 10月26日~31日(10月28日月曜定休) 9時~18時営業
青森県南津軽郡藤崎町常盤二西田39-12 tel.0172-65-2338 地図 
at  鳴海要記念陶房館 11月3日~10日(11月5日火曜定休)9時~16時営業  
青森県弘前市賀田大浦1の2 tel.0172-82-2902 地図
 
<展示内容>
山田スイッチのイラスト160点の展示、土偶のOLドグ子の等身大フラッグ、
ドグ子ブロマイド、山田スイッチの本棚(山田スイッチの愛蔵書を50冊、自由にお読み頂けます。)
野草茶の試飲や無添加化粧水やみつろうクリーム、
縄文手拭いなどのエコロジーグッズの販売もあります。
入場無料
 
<イベント>
10月26日(土)at  北常盤駅舎カフェ poppola
PM3時~4時半
山田スイッチトーク「爆裂! エコハンター」 
スペシャルゲスト 雪 雄子 Butoh 「さとこさぁ~ん」
入場無料
 
11月3日(日)at 鳴海要記念陶房館
PM2時~3時 
山田スイッチトーク「エコハンターになろう!」
入場無料
 
11月7日(木)at  鳴海要記念陶房館
AM10時~11時 
「エッセンシャルオイルの化粧水とみつろうクリームを作ろう!」
 
参加費2千円(材料費込み)要予約
shop@yamadaswitch.com まで参加人数とお名前、電話番号を記入してお申し込み下さい。
 
11月9日(土)at  鳴海要記念陶房館
PM2時~3時半 
山田スイッチトーク「爆裂! エコハンター2」
スペシャルゲスト 雪 雄子 Butoh 「さとこさぁ~ん」
入場無料
 
全てのお問い合わせは、
山田スイッチ社 shop@yamadaswitch.com までどうぞ!

 

 

奈良美智展開催! 本日雑記

稲刈りの季節ですね。

 

タ……タイトルが奈良美智展開催! で稲の写真が出てきたら、

さぞかし皆さん驚くだろうと思ってつい、載せてしまいました……。

すみません、出来心なんです……。

 

そう、いよいよ本日6日より青森県立美術館にて、

奈良美智 「君や 僕に ちょっと似ている」展が開催されます!!!!

来年の1月までです。

 

本日は内覧会。奈良さんの大規模な個展は青森では弘前の吉井酒造煉瓦倉庫で

開かれた奈良美智 「AtoZ」展以来でしょうか。

行ってみて、一言。

 

絶対観に行った方がいいよ。

 

やはり、テレビで見たり、印刷物で見るのとは全然、違いました。

すごい迫力でした。

 

奈良さんの、絵を見ていると白いバックと人物の輪郭の間に

得体のしれないもやもやとした

それこそ、無の世界から形あるものを生み出したような

にじみを感じるんです。

 

これは、にじみ としか 今は表現できないんだけど。

にじみ出る、ような。

そこになかった世界から、その絵の子をこの場所に連れてくるような

ゲートのような不思議さが、輪郭にあると思うんですね。

 

今回、本当にじっくり見ることが出来て、

そして絵がどんどん進化しているのを感じて

その作品数の多さ、ブロンズの指の跡、ベニヤ板をこれほどまでに美しくする力に

やっぱり、「すごい」 と思った。

 

青森へいらっしゃる方は、ぜひともご覧になってくださいね。

半端ないですから。

 

あ、奈良さんのスピーチ、よかったです……。

でも、書きません。きっと、微妙にニュアンスが変わると

いやだと思うから。でも、本当に奈良さんって、奈良さんのままだと

感じたスピーチ(なのか?)でした。

 

ところで、何で本日のブログが稲の棒がけの風景から始まっているのかと

いうとですね。

 

実は今日、稲の脱穀の予定だったんですよ。

天気がいいからもう、脱穀するべ~! って近所のおじいちゃんとかおばあちゃんとか

集まってきて、「うお、脱穀したら奈良展いけなくなるべ!」と

戦々恐々としていたらですね、朝の8時20分頃に、

どんがらがっしゃーん!! と音がして、雷が落ちたんですね。

 

それで、どじゃー!! と雨が降ってきて、

脱穀が中止になったんです。

と、同時刻に弘前駅前ではですね、

淑華と杉原さんを乗せたバスが到着しておったのでした。

 

いや~、雷に歓迎されるとは。

さすが長野の縄文びとですね。

おかげで脱穀をしなくて済みました。

そんな淑華と杉原さんを連れて、

カリマハラジャに取材に行きました。

弘前市の土手町で20年営業を続けるカリの店。カリ・マハラジャ。

 

実を言うとここ一週間か二週間、弘前、平川、黒石の地域で

ダムに藻が発生し、水が非常にまずくなるという事件が起きてまして、

ただいまは給水車まで出る始末です。

 

そんな中、あの水のうまいカリマハラジャでは、水は……と思って出かけたら、

極み と呼べるレベルの水をこんな時にでも出してこられたんですね。

さすが、料理を作る際に水を作るところから始めたという海老名さんですよ!

 

極みとも呼べるカリマハラジャの水。

その作り方は10月13日掲載の陸奥新報紙にて!!

 

今日は、いろんなことがあったなあ……。

そう。奈良展で、たくさんの懐かしい人に会えて、10年があっという間でした。

2002年の時にボランティアで大学生だったさんちゃん(マキタン)が、

1歳の男の子を抱いて、一生懸命抱っこしてあやしている姿に

なんか感動して涙がポロッと出ました。

 

2002年のあのとき、その後の奈良さんの展覧会でも

私は、一生分の宝物を受け取って、それが今、ずっと成長し続けている

気がするんです。

君や 僕に ちょっと似ている

この絵、実物の前に立つと「異界をつなぐ者」というイメージを私は、

持ってしまいます。

その他の作品も、木霊のような、西洋の精霊のような不思議さをまとって、

不気味で美しかったです。

やはり、怖さの中に美しさが

あるのだと思ったのでした。

 

 

 

 

本日、猿賀神社で獅子踊り大会開催!

私の住んでいる尾上町の、猿賀神社の獅子踊り大会は
年に一度のビッグイベントです。

もう、ずーっと見ていたくなるような獅子踊りの数々。
県内の獅子を踊る団体が、猿賀神社に結集する日です。
胸が熱くなるね!

これだけすごい伝統芸能が、まだ絶えていないという奇跡。
本当に素晴らしいものなので、お近くの方は足をお運び下さい。
明後日の夜にある十六夜奉納の獅子踊りもまた、いいんです。
ぜひとも、ご覧ください。