Archive for the "うちのバッチャ" Category

うれしいこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京の出版社さんからストアー.jp   https://yamadaswitch.stores.jp/  

バッチャの本1・2巻くださいって


注文が入ったドグ。





こういう時、やってよかったなあ~って思う。


このネット社会で本出して、何になるのかって思うこともあるけど


やっぱり本って、


「私の好きなもの、まとめました」っていう


まとめだから。

どんなに薄い本(そっちの意味ではない)でも


一つの世界だから、
出してよかったなあ~って思う。





読んでくれた人には、


感謝しかない。





ありがたいドグ~!

 

バッチャとうとうテレビに!

青森県のテレビに映って、

本の販促活動をしてきたドグ子☆



再現ドラマよろしく、「うちのバッチャ2~88歳快進撃~」

面白かったシーンを本物のバッチャを使って再現していました。



 

 

 

 

 

 

 

バッチャ達の基本スタイル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷彩柄を着こなすバッチャ。



迷彩柄のヤッケをプレゼントされ、その場で着て

しかも鍬を持ってポーズしてくれる

バッチャ。見た目のインパクトがすばらしいドグ。



 

本文中に、日蝕グラスをかけたバッチャがウルトラセブンに見えた

という記述があり、RABのディレクターさんが「なんとか再現できないか」

と言うので、日蝕グラスみたいなものを家にある素材で作りましたドグ……。(*´Д`)

 

 

 

 

 

 



こういう時、昔白塗りで踊ってて良かったなあって思うドグね。

小道具やたらと作ってたから、あまり作れないと思うものはないドグ。

※すぐ壊れるけど!



 



関係ないですが、

昨日モーニングバードで青森県のキリストの墓が

紹介されていたので、
その画像を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このドグ子、中身は田口ランディさんですね。



小さくてかわいい。



新郷村のキリスト祭りが神道でおかしいという内容の番組だったのですが、

その周りで「ナニャドラヤ音頭」を踊って、ナニャドラヤ~♪

って歌っているんだけどどうやらそれが

ヘブライ語らしくて。



ナニャドラヤ~(神の聖名を讃えよ)



ナニャド~ナサレノ~♪




ナサレノ……ナサレの……ナ、ナザレの!?



という風に、村人はどんどん、自分たちの村と聖地・エルサレムとの関連を気にし始め、

 

とうとうエルサレムと姉妹都市になってしまったほどの



思い込みっぷりなんだドグ~。(*´Д`);;





ドッグドグ~!

 

未来へ行く方法

読売新聞で連載中の「うちのバッチャ」の過去記事が読める用になりました! 読売オンラインです。

たまたま開いたら「未来に行く方法」という自分のエッセーが載っててびっくり☆

お暇な方はバッチャ達の「未来に行く方法」を読んでみてNE☆

http://www.yomiuri.co.jp/…/CO0050…/20141011-OYTAT50023.html…

 

ジッチャが旅立ちました。

先月30日の夕方にうちのジッチャが亡くなりました。
享年92才の大往生でした。
 
肺炎になって入院していたのですが、
その日の昼にお見舞いに行くと、
ジッチャはひ孫の師匠を見て嬉しそうに涙を浮かべて。
バッチャにウンウンと頷いて、
 
ああこれは、あと6~7年は生きるなあと思ったその日の夕方に、
病院から電話がかかって来て、慌てて車に乗り込むと
太陽が強い光をパーッと走らせていて
「ああ、虹が出るな」と思った瞬間、
空に大きな虹がかかっていたのでした。
 
ジッチャの虹は1時間以上空に架かっていて、
橋を渡る時はダブルレインボーが見えました。
翌々日の火葬では、空に日輪が出ていました。
 
 
昨日、納骨を終えたのですが
お墓に行く途中、田んぼに白鷺が5羽渡ってくるのを見て
ジッチャの起こしてくれる(と思っている)マジックから
今、目が離せません。
 
ジッチャは虹や白鷺、日輪とか、たくさんのプレゼントを置いて
逝きました。
 
ジッチャ、ありがとうね
 

夏至の力

今年の後半(夏至以降)に入ってから、やることがすごく明確になって、

そのおかげで大変に、頭を使わなくて済んでる気がするの。

 

最近、日本人女性に生まれて本当に良かったと思う瞬間が多くて。

身の回りの風景が大好きすぎる気がするんです。

理想の日本人女性。(バッチャ)

 

私、自分で作って食べる晩御飯が一番好きなんだけど

それって食べたいものを、スーパーで買った作りたい素材で作れるわけで。

ものを書くよりも料理作ることって創造的で、逆にコラムはどんど

脳を使わなくても統合する力で書けてきている気がするの。

 

 

本当に晩飯作っててしあわせで、おそらくは今年の後半にもう一冊
本をまとめる仕事を始めるんだけど
それも、大体は面倒臭がらずにやれば、脳はそれほど使わなくて済むの。
「うちのバッチャ」まとめた時も、あまり脳は使っていないの。

気持よくなるように時間をかけて手を入れてあげると、本になるの
実はもう、2冊め出せるくらい連載は溜まっていて、そろそろまとめなきゃなんだよね☆

 

人生の後半は、脳を使わないでいきたい。

今までもそうそう使ってこなかったけど、より一層使わずにまい進します!
がんばるんばDAYO~~~~!

 

小さい庭木を手入れしているバッチャが、コアラのように見える。

バッチャはかわいい。