Posts Tagged "スイッチ"

山田スイッチ エジプト占いへの考察まとめ☆

ドグ子の師匠、エジプト占い師もやってる山田スイッチさんが
10歳から始めたエジプトカード占いを通してわかったのが、人ってみんな「今、どういう状況で何が原因で、考えるべき要因と解決策、そして最終的にどうなるのかまでを込みでその人自身が知っている」ということなんだドグ。

なのに、「なんかわからない」と言って占いに来る人は、
自分でカードを切ってカードを出す。
そのカードに今現在のすべてが書かれている。
占い師は、ただそれを通訳して相手に伝えているだけなんだドグ。

占い師本人でもそうなんだドグけど、

「もやがかかっているようで、(今現在が)見えない」と感じてる人は多いんだドグね。

なぜ、もやがかかっているのか。その答えが急に見つかったんだドグって!!

今現在、時間をどのように感じているかがポイントなんだドグ。
人って、夢中になって何かをしている時や、

大好きな人と一緒にいる時は「時よ、止まっておくれ」と考えるものなんだドグ。

その逆に、やりたくないことをやっている時や、
嫌な人と一緒にいる時は「早く時間が過ぎればいい」と思ってる。

もやがかかっている状態は、
少なからずこの「そんなに好きなことをしていない」または、
「好きなことをやっているはずなのに、まだ結果が見えていない」
状態なんだドグ。

ここで、草間彌生の登場ドグ。

彼女の著作である『水玉の履歴書』の帯文には、
彼女の言葉である「時よ待ってくれ 私はもっとよい仕事がしたいのだ」が書かれているんだドグ。ああ、もっともっと、よい仕事がしたい。刹那に願っている。

そういう時、人って今現在にしか、
存在できなくなるんじゃないかと思うドグ。

そのように、全身でのめり込める仕事や、人に出会った人は本当に幸せだし、それがもしも、傍から見たら不幸であったにしても、
本人にとっては幸せなんだドグ。

没入した人生。そうするために自分が、どうしたらいいのか? を
知るために人は、占いに来るんだドグ。

エッジが立った人生というのは、普通の人にとっては怖いもの。
死のギリギリまでを追い込むっていうのは言い過ぎドグけど、
とにかくみんな、怖がりすぎて好きな人に好きとも言えないし、嫌いな会社を辞めることもできないし、どうにかぼかしながら生きたいと願うんだドグよ。

でも、本当の自分は何を考えているのかしら? 
それを知りたくて占いに来る。
大概、何かを変えようとするときというのは、その人の魂が元気になってきたとき。

疲れ切ってる時は、変えようなんて発想も生まれないらしいんだドグ。

占いは、その決断の時期が良いのか悪いのかを、サポートする業務ドグかな。

大概のことは、その人の精神状態に引っ張られて結果が左右されるドグ。

だから、なんでも「たーのしー!」と思ってやってる人は、
結果を良い方に動かせたりするわけで。

だったら毎日、楽しんで生活した方がお得だと思うドグよ☆

ドグドグ☆

 

山田スイッチ☆デビュー15周年!☆

ふおお。山田スイッチのデビューを2003年の『しあわせスイッチ』(ぴあ出版)発刊から数えると、

今年はデビュー15周年になります☆

知らぬ間に! 知らぬ間に15年経ってた!!

15年で関わらせて頂いた本が11冊になりました。(*´▽`*)
出産と育児にかまけてけっこう休みましたが、
ようやく下の子も今年で9歳! 師匠は春から中学生!
今年もがんばって本出していこうと思います!

山田スイッチ社で出した『うちのバッチャ』が青森県内書店のみの取り扱いで

1巻2000部を売り切ったので(ただいま5刷!)、私、まだまだ伸びしろあります!(笑)

あと、配本してくださっている(株)青森図書教育用品さんには、本当にいつも感謝です!

皆さん、これからもどうぞよろしくお願い致します!

☆ついしん☆ 2月4日東京・桜新町の桜神宮会館で開催のブックフェア「ポトラ」で、

山田スイッチの本
『うちのバッチャ』、『うちのバッチャ2~88歳快進撃~』、
『生きてるって、幸せー! LOVE & PEACE』LOVE編、PEACE編(田口ランディさんとの共著)が

地湧社さんのブースでお買い求めいただけます☆

この日はダウジングコーナーのお手伝いをしていますので、
皆さまぜひ、遊びにいらしてくださいね(^▽^)/

山田スイッチ

http://potora.site/

 

山田スイッチ最近の活動☆

遅くなりましたが、企画集団ぷりずむさんの隔月刊青森草子にエッセイが掲載されました

このリンゴのイラスト、めっちゃ気に入っています。(*´∇`)
企画集団ぷりずむさんは、『ゆきのまち幻想文学賞』を主宰されていて、

もう第28回だから28年も素晴らしい賞とその授賞式を行っているのです。

この賞のすごいところは、審査員に漫画家の萩尾望都先生、

エッセイストの乳井昌史先生が毎年、

4月に行われる八甲田ホテルの授賞式に来てくださること。

今年は、審査員に夢枕獏先生も加わって、幻想性が増し増しです。

夢枕獏先生もいらっしゃるのかしら!? 要お問い合わせですね。授賞式は申し込めば、

どなたでもご参加できます。

萩尾先生、ものすごい菩薩オーラ出てました。(*´∇`)

今、私が秘かに企んでいるのは、『各誌連携』。

陸奥新報紙で企画集団ぷりずむさんの文学賞を紹介したり、

ぷりずむさんで地湧社さんの本を紹介して頂いたり。

読売新聞青森県版で、ダウジングについてのエッセイを書いたり。

(なんと、『THE・青森暮らし』が連載420回を超えました! すごい!(^▽^)/)

 

素晴らしいものは、どこでもご紹介したい。それの大きなものが、

来週2月4日に桜新町の桜神宮会館で開催される、ブックフェア·ポトラなのだと思います。

なんと、青森県が誇る無農薬未熟果実入りのリンゴジュース、医果同源も会場で販売されます!

 これって奇跡のリンゴジュースですよ。飲むと本当に、大事にされてるなあって、感じるの。

 

ポトラの裏方に私もいるので、ぜひ遊びに来てくださいね☆(*´∇`) 

ダウジングコーナーのお手伝い、がんばりまーす☆

 

山田スイッチ・最近の活動☆(^▽^)/

地湧社のHPに、マンガが載りました!

昨年はなんと、作家田口ランディさんとイラストで
コラボするという、すごい夢が叶った年。
共著を2冊も出させて頂きました……!!
地湧社さんに感謝です!

『生きてるって、幸せ~! LOVE & PEACE』は、
Amazonまたは山田スイッチ社のHPでも
お買い求めいただけます☆
山田スイッチ社で買うと私のですが、サイン入りが手に入りますよ☆

メールでエジプト占いや
電話でエジプト占いも好評発売中☆
個別案件に特化した占いができます。

あと、私の占いの良いところは、悪いことをいわないことかな。

物事の一件悪くも見えることって、
本質的に違う意味も持っているのです。

それこそ、未来の自分が望んでいることや、
魂が次の過程に進みたいなど。
この世で経験すべきこととか、
それを、受けるべきか逃げるべきかを
教えてくれる占いですね。(o^―^o)

逃げるべき時というのもあるのです。
魂はただ、学びたいだけなので。

ちなみに、私が大好きな地湧社の本は、
葉坂勝さんの『バクテリアを呼ぶ男』っていう、

生ゴミを堆肥に変える工場を作った人のお話です。

 

生ごみ堆肥をやっていると、だんだんとバクテリアの声が聞こえてくるんです。
酸素が足りない、撹拌してほしい、水分が多い、逆に水分が足りないと。

土の状態を良く見ることで、声が聞こえてきます。

 

佐藤初女さんが、夜中に漬物の声が聞こえて石の重さを替えにいくというお話を本で読んで私が、

「初女さん、あれは見た瞬間にわかるんですよね? 生ごみ堆肥をやっていると、

土の状態を見た瞬間に声が聞こえるというか、何て言ってるかわかるんです。

だから漬物も、見た瞬間にわかるんですよね?」

 

と言うと、初女さんはニヤリと笑って。

私は「あ、やっぱりそうなんだ」と思ったのでした。

地湧社の本
お薦めです!

(*´▽`*)

 

山田スイッチメガイラスト集

どうもこんばんは。山田スイッチ社広報担当です。

わたしくが登場したということはつまり…そう本日も宣伝したいことがあるんです。

 

我が社の代表、山田スイッチはうっかりものとして各界にその名を知られているわけですが、

ただのおっちょこちょいというわけではございません。

長いものは10年を越えるコラムを連載し続けるコラムニストなんですね。しかも全コラムにほとんどイラストつきで。(来年あたりは漫画家に?)

 

そのイラストは数えてみると、そろそろなんと1000枚になろうとしており、なんかこう見えて意外とめちゃくちゃイラストも書いてるんですよ、ただのうっかりものではないんですっていうアピールも少しはしてもいいんじゃないかな? ということでそのイラストのほとんどを全てを網羅したサイトを本日はご用意いたしました。

 

山田スイッチメガイラスト集

 

ずらーっと並べてみますと、すごみが1.2倍くらいに感じますね。

全くイラストを書けないのになぜか新聞に投稿していた幻の初期イラストもあるので探してみて下さい。

それではみなさまイラストの見過ぎからの眼精疲労にご注意下さい。