Posts Tagged "山田"

山田スイッチ・最近の活動☆(^▽^)/

地湧社のHPに、マンガが載りました!

昨年はなんと、作家田口ランディさんとイラストで
コラボするという、すごい夢が叶った年。
共著を2冊も出させて頂きました……!!
地湧社さんに感謝です!

『生きてるって、幸せ~! LOVE & PEACE』は、
Amazonまたは山田スイッチ社のHPでも
お買い求めいただけます☆
山田スイッチ社で買うと私のですが、サイン入りが手に入りますよ☆

メールでエジプト占いや
電話でエジプト占いも好評発売中☆
個別案件に特化した占いができます。

あと、私の占いの良いところは、悪いことをいわないことかな。

物事の一件悪くも見えることって、
本質的に違う意味も持っているのです。

それこそ、未来の自分が望んでいることや、
魂が次の過程に進みたいなど。
この世で経験すべきこととか、
それを、受けるべきか逃げるべきかを
教えてくれる占いですね。(o^―^o)

逃げるべき時というのもあるのです。
魂はただ、学びたいだけなので。

ちなみに、私が大好きな地湧社の本は、
葉坂勝さんの『バクテリアを呼ぶ男』っていう、

生ゴミを堆肥に変える工場を作った人のお話です。

 

生ごみ堆肥をやっていると、だんだんとバクテリアの声が聞こえてくるんです。
酸素が足りない、撹拌してほしい、水分が多い、逆に水分が足りないと。

土の状態を良く見ることで、声が聞こえてきます。

 

佐藤初女さんが、夜中に漬物の声が聞こえて石の重さを替えにいくというお話を本で読んで私が、

「初女さん、あれは見た瞬間にわかるんですよね? 生ごみ堆肥をやっていると、

土の状態を見た瞬間に声が聞こえるというか、何て言ってるかわかるんです。

だから漬物も、見た瞬間にわかるんですよね?」

 

と言うと、初女さんはニヤリと笑って。

私は「あ、やっぱりそうなんだ」と思ったのでした。

地湧社の本
お薦めです!

(*´▽`*)

 

山田スイッチメガイラスト集

どうもこんばんは。山田スイッチ社広報担当です。

わたしくが登場したということはつまり…そう本日も宣伝したいことがあるんです。

 

我が社の代表、山田スイッチはうっかりものとして各界にその名を知られているわけですが、

ただのおっちょこちょいというわけではございません。

長いものは10年を越えるコラムを連載し続けるコラムニストなんですね。しかも全コラムにほとんどイラストつきで。(来年あたりは漫画家に?)

 

そのイラストは数えてみると、そろそろなんと1000枚になろうとしており、なんかこう見えて意外とめちゃくちゃイラストも書いてるんですよ、ただのうっかりものではないんですっていうアピールも少しはしてもいいんじゃないかな? ということでそのイラストのほとんどを全てを網羅したサイトを本日はご用意いたしました。

 

山田スイッチメガイラスト集

 

ずらーっと並べてみますと、すごみが1.2倍くらいに感じますね。

全くイラストを書けないのになぜか新聞に投稿していた幻の初期イラストもあるので探してみて下さい。

それではみなさまイラストの見過ぎからの眼精疲労にご注意下さい。

 

 

【まんが】山田スイッチの育児日記 004「憎しみが凝りに転じ」

 

【まんが】山田スイッチの育児日記 003「妊婦は肩が凝る」

 

 

 

山田スイッチの育児日記☆

育児マンガってこの世にいっぱいあるドグけど、
やっぱり時代を反映していて
一昔前は内田春菊さんの『私たちは繁殖している』だったYONE☆

『うちの三姉妹』(松本ぷりっつ)さんのがブログ全盛期に流行って、
その後、『赤ちゃんのドレイ』(大久保ヒロミ)に行って、
東村アキコさんの『ママはテンパリスト』が死ぬほど売れました。

育児は、嵐のようなものだから。
やっぱり実況中継を聞くなら、
穏やかな日よりも嵐の中継を、
海の側で聞きたいもの。

ドグ子は、地元紙でその名も『山田スイッチの育児日記』というのを
連載300回まで書いたんだドグ。

毎週土曜掲載で6年ぐらい。

それを、書籍化する時間が今までなかったんだドグけど、
今なら全部、漫画に描き換えて
もう一儲けできるな!って思ってるドグ。

育児中は、本当にあり得ないことしか起こらなかったドグから……。

そんなわけで。
今年も残り3か月ちょっと。

マンガめっちゃ描きまくるドグよ~!!(^▽^)/