Posts Tagged "旅行"

魔法の百均 第6回「旅行を身軽に!」

 
魔法の百均 第6回「旅行を身軽に」
 
旅行上手な人は荷物が少ない……って、聞いたことありませんか?
旅慣れている人というのは、荷物をコンパクトにまとめる能力を身につけているのです。
 
私はどちらかというと、「なんでそんなに荷物が余計になるの!?」と人に驚かれるほど大荷物を背負って旅行に行くタイプです。
「一体、何故こんなに荷物が余計なのか……」と悩んでいると、同じ場所に旅行に来ているのに私より荷物が半分の田口ランディさんが言ってくれました。
「スイッチさんは、お土産が多いのよ! この間だって、手作り化粧水みんなに配るって精製水とかボトルとかいっぱい持ってきてたじゃない」と。
 
確かに、私の荷物の半分はお土産なので、それを軽い物……例えばお茶とか手ぬぐいとかにすれば、荷物は軽くて済むのですが。
何故だか私はその時「思いついたもの」を配る習性があって、後先考えずに色んなものを持って行ってしまうんですね。
 
しかし、お土産ですから行った先で荷物が一気に半分に減るじゃないですか。
例外を除けば! 例外ですが、お土産を渡した後に「スイッチさんに似合うと思って!」と、フクロウの巨大マグカップをペアで持たされたことがあります。
「あと、このフクロウのお皿も!」と言われた時はびっくりしました。
 
そこで、私なりに考えた旅をコンパクトにする秘訣は、お土産は小さくて軽いものにすること。
それを、百均で売ってるエコバッグに入れていけば、お土産を渡した後の荷物がグッと少なくなります。
 
私は旅先でエコバッグをとても重宝しています。
宿で温泉に入るときも、ちょっとした着替えを手に持って歩くのは格好悪いので、エコバッグに着替えと化粧道具を入れると便利だし、財布と携帯だけ持って散歩したい時などは、エコバッグにそれだけ入れて歩くと身軽です。
 
そして大きい荷物はやはりスーツケースが便利ですね。
スーツケースの中身を整理する時にゴチャゴチャになりやすい衣類を百均の旅行ケースで小分けにすれば、荷物がきれいに収納できます。
 
中身が透けて見えるメッシュタイプの旅行ケースと、下着を入れるのに便利な透けて見えにくいものがあります。模様も花柄やストライプ柄と可愛く、旅行の気分も上がります。
 
最近では洗濯ネットのコーナーにも可愛い水玉模様のものが登場しているので、普段は洗濯ネットとして使って、旅行の時に小分けのケースとして使ってもいいですね。
 
小さい旅行ケースには、携帯電話の充電器やコードなんかをまとめてみても便利です。
きちんと整頓されたスーツケースを持って旅に出れば、きっと気分もリフレッシュできるに違いありません。
ぜひとも、初夏の旅行を楽しんでみて下さい。
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※

 

 

頭の中旅行。

「悩まない」ということは一体、どういうことなんだろうかと
考えてみたの。
だん中(胸と胸の間の気の通り道)に手を当てると、けっこうしんどいのが消えるけど
悩むとだん中が苦しくないだろうか?
 
私も二十歳の頃、一年以上人生のどん底にいたから
悩む……ことの苦しさは、もう思い出したくもないのだけど。
悩むってきっと
頭をグニョグニョにするのではなく、「問題を深く、とことん考えること」が
必要だったんだろうなと、グニョグニョの頭で考えたりした。
 
二十歳の頃に悩んでいたのは
好きな人にこっぴどく振られて、そのショックで感情の上に一枚
蓋をしているような変な感覚がくっついちゃったからなんだけど。
蓋があろうとなかろうと、毎日は生きていけたわけで。
むしろ、考える時間を減らすために毎日、よく働いていたんDAYONE!
 
朝から晩までバイトして、運転免許取って、自動二輪免許取って、
英検二級取って、学芸員資格取って……。
今考えると、あの時振られなかったら資格こんなに取れなかった。(笑)
でもこの時は痛さに対する感覚がすごく鈍くなっていたから
(だってずっとどこか痛いような感じだから)
何でもこなせたんだYONE☆
 
弘前の歌舞伎町って呼ばれる鍛冶町で、スナック嬢デビューしたのも
この頃で、あんまりにも寂しくて辛いから、何でもこなせたの。
(姉に見つかり、一年経たずに辞めさせられましたが……)
 
あの時、しんどい生活から抜け出せたのは、
面白いことに「もっとしんどくなったから」だったんDAYONE!
 
振られて1年経った頃、ひょんなことから、大学祭をやることになったの。
『大学祭の実行委員が今年で1人もいなくなりました。
大学祭をやりたい人が誰もいなければ 今年は大学祭はありません。』
という告知を見て、私は、「大学祭がないのはちょっと……」と不安になりつつも
集まった、気が弱くて、でも面倒なことにクビを突っ込んでしまう
心の底から優しい人たちに急に巡り合えたの。
 
「もう、意味はわからないけどこの祭りを成し遂げる!!」
って、たったの気弱な7人で大学祭を復活させることになったんだよね。
その、何も知らない素人が突然3ヶ月でイベントを起こすことの大変さは、
その後思い知らされることになったんだけど。
 
3ヶ月間ずっと大学祭のことで頭がいっぱいになって
授業や他のことを何も考えられないほど企画と段取りの奴隷になっていた。
それでも、仲間と一緒にいるって本当にすごいことで。
初めての仲間に、どこか胸がワクワクしていた。
 
バイトと学祭の準備のこと、それだけしか考えられなくなって、
「なんでこんなことに巻き込まれているんだろう?」って思いながらも、
大学祭の「学祭番長」になり、元気を出していかないと
みんなを引っ張っていけないから、
とにかく元気に振舞っていたの。
メンバーは、みんな付いて来てくれて、優しくて、大好きだった。
 
学祭当日は台風が来て、
せっかく建てた模擬店のテントは飛ばされ、
台風のため人も満足に来ず、予算はバカなことにどんどんつぎ込んで呆れられ、
必死で走り回ってもみんなを、しあわせにできなかった……。
 
そう思っていたら、最後の最後、テントを全て撤収して挨拶をしたら、
仲間と、仲間でなかった人たちから、拍手を頂いたんだよね。
私は全然うまくできなかったのに。
必死で走っていたことを、みんなが見ていてくれた。
 
ここに来て、3ヶ月間走り回って、テントを建てた筋肉痛は1週間治らなくて。
それでも大事な親友と後輩が今、ここにいる……! って気付いた時に
私の、上に覆いかぶさっていた蓋が、空いていたことに気付いたの。
 
一年近く、何をしても自分の上からどかなかった蓋が、
たったの3ヶ月間、巻き込まれてしようがなく始めたことに
ボロボロになって面倒くさいことをクリアしていくうちに、
好きだった人のことを考えなくて済んでいた。
 
あの頃私は、何かきっかけさえあれば、とにかく彼の元に戻りたいと思っていた。
何度付き合っても必ず自分が振られる相手に、媚を売ってでも付き合いたいと思っていた。
でも、カラオケルームで、初めてできた仲間と一緒に
「セーラー服を脱がさないで」を歌った時に、
「ああ、戻らなくてもいいな」
って思ったんDAYONE。
 
「誰か、時給700円くらいで私の彼氏になってくれないかなあ?」
 
そう言葉に出した途端に、
私にはそれから二十年近くも一緒に暮らし、
子どもを産み、一緒に育てる相手に
巡り会えたの。
 
あの大学祭準備の3ヶ月間は、まるで戦争に駆り出されたような3ヶ月間だったけど
戦争のあまりの忙しさに、私の頭の中は悩まなかった。
「あの人が戻ってきますように」と、念じてる暇がなかった。
そうしたら、
ポッカリと新しい望みが出てきて、その新しい人は今でも、隣に
座っているんだよね。
 

 

 

ドグ子の大鰐旅行♪

ドグ子です! こんにちは~☆

今日は友達と大鰐にある正観湯温泉に行ってきました!

ずっと行ってみたかった正観湯温泉には、ドグ子のお友達の美人女将が旅館を切り盛りしているのよ☆

「温泉に入って、美人女将に会ってくる」って男子に言ったら、

「それじゃあ、僕は美人女将と温泉に入りたいです」って言われたけど

それはむ~り~!

ドグ子、土偶だからわっかんないけど、

やっぱり美人女将と温泉に入るっていうのは、世の男子全員の願いなんだね。☆

弘前から国道7号線沿いを走っていくと、大鰐の長峰小学校を過ぎた辺りで左手に、正観湯に向かって伸びる

昇り道があるのね。そこをぐーっと入って行くと、

急に自然豊かな風景が拡がって……そこに正観湯が現れます☆

写真は正観湯のとなりのお寺さんです。

ここで、南高校で同窓生だった紀子ちゃんにやっと会えました!

美人女将の紀子ちゃんです☆ ドグ子、感激ーーーーー☆

 

正観湯はとってもアットホームな温泉で、今の季節は日本全国から

ライダーの皆さんが泊まりに来てくれるんだって!

 

6月の青森は芽吹きがきれいだもんね。冬の間、雪の下にいる植物たちが一気にワーって

芽を出すから、6月の青森は伸びていく植物のチカラに満ちているの☆

高校時代、大人しかったドグ子が土偶になって現れたから、

紀子ちゃんびっくりしていたけど、「変わってないね」って言ってくれたよ!

今日はお友達のゆかりんも娘さん2人を連れてドグ子に会いに来てくれて、超ハッピーでした☆

そして正観湯のお風呂は……いい湯~~~~。

ドグ子、日頃の土偶疲れがすっかり取れました!

なんだか温泉からいい匂いがしてて。

ドグ子しあわせ☆ 加熱ありの源泉掛け流し温泉です!

美人女将の紀子ちゃんは、山田スイッチさんの「うちのバッチャ」が発売されてすぐの時に、

「一体、誰がこんなのを買うの!?」とびっくりさせた「うちのバッチャ10冊セット」

買って、温泉で販売してくれたんです!!

ドグ子感動しちゃった。。。

 

しかも、売り切れた後にまた10冊セットを仕入れてくれて……。どうして紀ちゃんはこんなに優しいんだろう。

今ならサイン入りが正観湯で買えちゃいます☆ 入湯料たったの250円だから、近くに来たら寄っていってね!

 

紀ちゃんや、たくさんの人の応援のおかげで、

山田スイッチさんの「うちのバッチャ」は、

3週連続ベストセラーに入りました!

6月23日付けの東奥日報の成田本店の売り上げランキングで、堂々の4位です!

なんと、この一週前のランキングは1位だったんだって! 書店の皆さま、本当にありがとうございます。

ドグ子、感激!!

みんなも、大鰐に行った時は正観湯温泉に入って来てね♪

美人女将の紀子ちゃんに出会えます☆ 女将は今、恋人募集中だそうですよ!!

アタックするなら、今!!

温泉のおかげでドグ子、この夏も乗り切れそうです! 紀子ちゃん、またね~!

 

脳内旅行

田口ランディさんの「聖なる母と 透明な僕」を読んでから、
脳が冴えてしまって、夜中の二時頃目が覚める。
夜中の二時は、よくわからないが私にだけ
この世の仕組みがわかる時間だ。

私にだけわかるのだから、
それは「この世の中」ではなくて、「私の中」なのだ。
その私の中で、すごくひっかかっているもの。
怖くて、見ないようにしている無意識の中の蓋付きバケツの中に眠っている
ものを、ランディさんはわざわざ、バケツの蓋を開けて、書く。
それはその正体を見つめる作業だと思う。

タイトルの「聖なる母と 透明な僕」は、
美しいタイトルにも感じるが、それは、神戸の酒鬼薔薇事件の
犯人である少年が書いたあの言葉だ。
そしてランディさんは「聖なる母」として、
最も有名な母。マザー・テレサについて書いている。

神戸の事件で一番怖いのは、
犯人の少年が生首を校門に置いたことではないと思うのだ、私は。
猟奇的なことが、全然関係のない子供に勝手に行われた
その不条理が怖いのだと思う。

私は不条理なものが一番怖い。
もし犯人が関係のない児童ではなく、
自分の身内や、恨みのあった人物を狙ったのであれば、
意識に蓋して決して見ないようにするほど、怖くはなかったと思う。

猟奇的なことが一番怖いと思ったけど、違う。
人は猟奇を持ち合わせている。
猟奇の猟は、狩猟の猟だ。
現代人のほとんどは狩猟をしないので、
その本能に刷り込まれている猟の感覚を
持て余していると私は勝手に思う。
なんか事件を起こす前に縄文に還ればいいのに。 
これは夜中の二時に勝手に浮かんだ私の答え。

だから、ゲームというのは大概、敵を殺して倒すようにできている。
男性と女性でゲームに対する興味の差が出るのは、
大昔から狩猟は男の人が担っていたせいだと思う。
猟とは、生き物を殺して食うこと。
すごく単純な私は、そんな興奮を得たければ魚でも捌けばいいのにと思うのだが。
(魚って、マジですごいよ。)
そんなわけにはいかないのだろうか。

私は、村上龍さんの「トパーズ」という作品が
本当に怖くて、怖すぎて涙を浮かべながら読んだけど、
あの作品は猟奇的で不条理であるのに、
本当にたくさんの人が読んだのだ。
猟奇的な、考えられることの全ては、既に過去の人間によって行われてきたことだ。
原爆だって落とされたし、ナチスドイツだって人を殺した。
しかし、「何故、私が?」とか
「何故、この子が?」という不条理を
私は受け入れられない。

自分が不条理に殺されるのは嫌だが、
自分の子供が不条理に殺されるのはもっと嫌だ。
その後の不条理を生きるのが怖い。
だけど現実にはそのような不条理の中を生きている人が、たくさんいるのだ。

そういう気分を抱えていたところに、ケンさんが言った。
「ねえ、ケンさん。もしケンさんが不条理に誰か知らない人に殺されたらどうしよう?」
するとケンさんが言った。
「むしろ願ったり叶ったりだ!」
「ねね……願ったり叶ったり!?」
「人生は長すぎるんだいな。」
「ああ、確かに。三十過ぎてもまだまだ先が長いよね。人は。
犬とかの三倍は生きてるよね。カブトムシなら一夏しか生きられないのにね。
それじゃ、もしケンさんが誰かに殺されたり事件に巻き込まれたら、
師匠には『お前のお父さんは願ったり叶ったりだ』って言ってたよと言うよ。」
「うん。願ったり叶ったりだ。」

……ケンさんの愛読書は、手塚治虫の「火の鳥」と佐藤正の「燃える!お兄さん」……。
不条理を学び尽くした人間の言葉なのか……?

どうでもいいけど「燃える!お兄さん」の宇宙人だよ全員集合!は
一コマに一回笑わせるよね……ポキール星人、恐ろしいよね。
燃える!お兄さん (1) (集英社文庫―コミック版)/佐藤 正

¥630
Amazon.co.jp 今現在、コンビニで売られている「燃える!お兄さん」~宇宙人だよ全員集合~がすごいよ!!

ランディさんは、相当事実を、事実として書く人だ。
この本の中で一番心に残った言葉は、第14世マタギの松橋時幸さんの言葉。
「いいえ。うさぎは遊びません」

聖なる母と透明な僕/田口 ランディ

¥1,680
Amazon.co.jp