Archive for 10月 20th, 2010

東京で、津軽塗りの下駄に出会えます!

着物デザイナー・やまもとゆみさんの

「履いて、履いて、あるく」が本日から開催です!


女の子にとっての宝物のような、

美しい下駄をデザインするやまもとゆみさん。

津軽塗りの下駄の、美しさを存分に引き出すような

繊細な鼻緒を結びつけるやまもとゆみさんのお履き物は、

お着物好きの女性なら、一度は観てみたいもの。


やまもとゆみの、「履いて、履いて、あるく」は

コチラのサイトから!


http://expoyumi.exblog.jp/14152987/

以下、HPより転載致します。

「履いて、履いて、あるく。」

やまもとゆみはヨーロッパツアーを終え、日本に戻ってきました。
漆を40回塗り重ねた400年の歴史を持つ「津軽塗」をポップでキュートな下駄にデザインしています。
また下駄にあわせる足袋(靴下)は、マルタンマルジェラやナイキのシューズにもぴったり。
おしゃれは「あしもと」から、やまもとゆみの作品に会いにきてください。

東京では、下駄のおあつらえをたまわります。
限定数生産のピンクの津軽塗や3色塗り分けのポップなものをやまもとゆみオリジナル花緒と組み合わせて世界にひとつをお作りいただけます。

 会期:2010年10月20日(水)-23日(土)14:00-19:00
        10月24日(日)13:00-17:00
 場所:Ruby in the Soda
    東京都港区西麻布1-8-12
utena house 1F 
     TEL & FAX 03-3475-8266
お問合せ:http://www.rubyin.net

 

誰かお経かドラム好きな人いない?

お経とドラム好きな人って……。そんなにたくさんいるものなんだろうか?
いやしかし、舞踏と横笛と縄文遺跡が好きな人だって、そんなにたくさんいるとは
思えないのに先月はたくさん、人が集まってくれたじゃないか……。
そうだ、きっといる。内在的に、自分では自分を
「お経とドラムを叩くことが何よりも好きな人」だとは
思わずに、お経とドラムを叩くのが、三度の飯よりも好きな人がいるはずだ……!!!!
というわけで。
お経とドラムサークル、一緒にしちゃいました☆
という、harappa阿部さんのものすご企画をお知らせ致します☆
本当はスイッチかあさんだってお経好きだし、ドラム叩きたいと
思っているのよ。だけどその日は保育園の参観日で行かれないのよ。
息子と豚汁作らなきゃならんのよ。
では、以下メーリングより抜粋です。harappa阿部さんの意気込みを感じて下さい☆
お時間のあります方はぜひ、今週末土曜に
弘前市の円明寺に、お越しくださいませ!
ちなみにドラムサークルがわからないという方
下記をご覧くださいませ。
http://www.youtube.com/watch?v=4DdigFiPjm0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=UAuhxFKKg7o&feature=related
お寺でのドラムサークル、きっと楽しいと思います!
みなさまのご参加をお待ちしております。
【開催要項】
主催:NPO harappa
場所:圓明寺(青森県弘前市新寺町62)
日時:2010年10月23日(土) 13:00~17:00(予定) ※12:30より受付
参加費:2500円
定員:20名 ※要予約
主催:NPO法人 harappa
予約・問合せ:NPO法人 harappa (青森県弘前市元長町25 行人社2F)
tel. 0172-31-0195 fax. 0172-31-0196 post@harappa-h.org