Archive for 6月 2nd, 2011

ふくしまに、思いを馳せよう

福島の子ども達を思いっきり外で遊ばせてあげたい。

そのためのプロジェクトが、田口ランディさんのブログ
で紹介されていました。


ふくしまキッズ夏期林間学校。

福島県の子ども達に希望者を募って、

北海道へ林間学校に連れて行くというこの企画。

屋外で思いっきり遊べない子ども達のことを

どうにかできないものか、国は何もしてくれないのか?と

思っていました。

この林間学校は今すぐ必要なことだと思います。

こういうことこそ、政府にやってほしいことだと思うのですが。
民間で設立する人がいて、そこに協力する人たちがいるということが
この社会がまだ「捨てたもんじゃない」ことを、
体全体で表現してくれているように思います。

 

雪 雄子舞踏ワークシヨップ「身体に還る日」

雪 雄子舞踏ワークシヨップ「身体に還る日」

雨 を みている。太古から生成を養っている森と私の距離がなくなる、ー刻。 私という死んでいる生き物の記憶が蘇る日。
鳥 蛇 魚になったよ、お月さんー。
身体の記憶を通して新たに生まれて来る、身体の空間。その内部感覚と、外部感覚。 無限大の 「息」
無限の 「光」
と出会う、身体の現場へ。

-6月の予定-

・6月4日 (東京都内、代々木公園樹下にて。)

集合場所 (原宿駅表参道口、11時AM
      連絡先・マナべ08032507603)

開催時間 11~1時30分頃迄。

講習費 1500円

・6月7、8、14、15、21、22日 雪 雄子舞踏studio (毎週火曜、水曜1時30分~4時)

青森県平川市金屋中早稲田 バス停「金屋」徒歩5分

雪雄子 青森 0172 57 4228/080 6040 4320
 

・6月16日 水曜日 身体に還る日(青森県弘前市、鳴海要記念陶房館)

開催時間 1時30分~の予定

鳴海要記念陶房館 0172 82 2902

山田スイッチの『言い得て妙』 仕事と育児の荒波に、お母さんはもうどうやって原稿を書いてるのかわからなくなってきました。。。-雪雄子WS