検索結果 "カード"

新年あけましておめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり忘れていましたが

新年あけましておめでとうございます!!

 

山田スイッチです。

昨年は、たくさんの講演会に呼んでいただき、

また本屋さんで本をお買い求めいただき、

ありがとうございました!!

 

本当に皆さんのおかげで暮らしていけてます。

 

本年も、わが家はのんきにバタバタ慌ててますが、

どうぞよろしくお願い致します!

 

本社のHPは一週間に一度程度ですが、

FACEBOOKの山田スイッチ社のページは更新が早いです。

 

どうでもいいネタが多いですが、

そちらもチェックしてみてください☆

 

山田スイッチ

山田スイッチ社 facebook
https://www.facebook.com/yamadaswitchcom
 
土偶のOL・ドグ子が毎日一句詠む写真入りTwitter
https://twitter.com/doguco
 
山田スイッチの本・土偶のOLドグ子のポストカード販売はこちら!
https://yamadaswitch.stores.jp/

 

 

自分を犠牲に、とはどういう意味か。

エジプトカード占いの「飾り止め」のカードの意味は、

「犠牲を伴った成長」という意味で、

成長には犠牲がつきもの。自分を犠牲にして人のために尽くしている人は

必ず救われる

 

という意味があるんだドグけど、

この「自分を犠牲に」の意味というのが、

なかなか捉えどころがなく、難しいんだドグ。

 

その人にとって、何が楽なのかを考えないと、

その人にとって犠牲になることが何なのか、わからないからなんだドグ。

 

占い手は、ただカードの意味を言うだけで、

その「犠牲を伴った成長」の中身は、占われた人自身の中から

生まれなければならない。

その人の心に当たらなければならないんだドグけど、

本人が何に甘え、何の犠牲を払ってこなかったかを理解しなければ、

正しい犠牲は払われないし、正しい対処は行われないんだドグ。

 

ずっとストレスの強い職場で働いている友人は、

自分を犠牲にして働いているように見えていたんだドグけど、

もしも辞めることが一番その人にとって苦しいことならば、

辞めないことはむしろ楽な道なんだドグね。

 

楽な道を歩んでいる限り、犠牲を伴った成長は得られず、飾り止めのカードのカギとなる

「人生において大きい意味を持つ人物・出来事」には

出会えないんだドグ。

 

これを、私自身がその「犠牲を伴った成長」を今まで避けてきたのだ、

ということに初めて気付き、

自分の甘さ、本当のことに気付けない愚かさを知って、

生きなおさなければと思ったところなんだドグ。

 

私自身の甘さというのは、

悩める友達を心配して、それを言い訳にして、

自分がやらなければいけない仕事も、エクササイズも、

見舞わなければならない実家の祖母のことも、

全てを後回しにして、享楽に浸っていたことなんだドグ。

 

本当は何をしなければならないかなんて、

ずっと頭の中にランプが点灯するようにわかっていたはずなのに。

全部、目の前に起こる事象にかまけて、

果たさなかった。

 

でも、物事はすべて、必要があって起こるから。

これに気付いてしまったのならば、やるべきことを果たさなければならないって

ようやく気付いたんだドグ。

やるべきことに気付かぬふりをしていると、神様はどんどん、ひどいことをしてくる。

それは、私が一番最初の職業に就いた時に、

やるべきことを放って就いた職業で、身体をぶっ壊して骨身に染みてわかっていたことだった

はずドグ。

 

何から目を背けて、どんな成長を果たしてこなかったのか。

人のせいにして、自分がやらなかったことは何なのか。

今こそ、目を見開いてしっかり、やっていかなければならないんだドグ。

 

行くのが怖かったホームにようやく出掛けると、

ボケたといわれた祖母は、私を発見すると満面の笑みで。

涙をたたえながら迎えてくれて、全然ボケてなんかいなかった。

それよりも、限りない愛情で私を包んでくれた。

 

どうして、今までちゃんとここに

来なかったのか。

いうなら、

本当のことに触れるのが怖かったからなんだドグ。

 

でも、本当のことは、私の予想なんか遥かに超えて、

優しく、素晴らしく、愛情に満ちていたんだドグ。。。

 

祖母の見舞いに、行けて良かった。

これに気付くきっかけとなった、「飾り止め」のカードに

深く感謝して今日は眠りたいドグ……。

 

うちのバッチャとうとう2500部に!

うちのバッチャ①、増刷しましたドグ~!

なんと、これで累計2500部を同人誌印刷で!!

「うちのバッチャ」青森県で2000部が完売!(青森県内書店の他は、
ネットショップ山田スイッチ社で販売(*´ε`*)中☆

 

今日から本の中の決めシーンをTwitter・FBでご紹介しますドグ!よろしくドグ~!

 溶かしマン現る。 
3歳になる長男が湯呑に水を入れて、その中にティッシュを1枚ずつ溶かしていた時のことです。「何をやってるの?」と聞いてみたところ、「溶かしマンだ!」と。 

溶かしマン……お願いだからティッシュを何枚も水に溶かさないで……。(「うちのバッチャ①」山田スイッチ社より)

 

山田スイッチ社 facebook
 
土偶のOL・ドグ子が毎日一句詠む写真入りTwitter
 
山田スイッチの本・土偶のOLドグ子のポストカード販売はこちら!

 

 

うだつが上がらない。

ドグ子の職業は、うだつの上がらない物書きなんだドグけど、

なんでうだつが上がらないかというと、

すごく家族を大事にしてるからなんだドグね。




やっぱり、ご飯は自分で作らないと

納得できないとか、掃除とか洗濯も手を抜きたくないとか

だと、主婦のプロは目指せても

物書きのプロは目指せないんだと思うドグ。




なので、青森県の津軽地方という、

非常に狭い範囲で喜ばれる本を作っているんだドグけど、

生きていればそれなりに、ドグ子一人が暮らせるように

誰かが取り計らってくれるものなんだドグ。



「あいつ、生きてるんだからしょうがないな」って

感じで。



しょうがないよね。

生きているんだもの。



アイヌの村で会ったオカマの男の子が、

ドグ子を占ってくれた時、ただ単に「家族」のカードが出た

って言ったんだドグ。

その一言で、長年の悩みが一気に晴れて、

「そうなんだドグ~! 家族って、大事なんだドグ~!」



と、自分の本当の心が見えてスッキリしたことがあったドグ。

そのせいか、自分が書くものも描くものも

ほとんどが家族についてドグ。


なんか、家族という星の下に、生まれてきちゃったのかなあ? と。



うだつの上がらないドグ子は思うんでしたドグ。(*´ω`)

 

山田スイッチのエジプト占い7月3日 無料!

葛西京子 一閑張りバッグ展示即売会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日(2016年6月29日)から7月3日(日曜日)まで、弘前市岩木町の鳴海要記念陶房館にて、

葛西京子さん(ケンさんのお母さん)の一閑張りバッグの展示即売会が開催されます!

古布をあしらった手縫いの雑貨たちや、新作の一閑張りバッグに出会えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入場無料。2016年7月3日の日曜日には、嫁の山田スイッチによるエジプトカード占い(無料)のアトラクションあり!
占いは午前10時から午後3時までです 

うちのバッチャのサイン本も販売されます! 

丁寧な仕事はその針目に現れます。
葛西京子の一閑張りバッグ展、ぜひ遊びに来て下さい。\(^-^)/

 

山田スイッチ