検索結果 "結果"

殴り合いの結果。

 自分の限界を決めているのは、自分である。
 
 
 
 
ということを、ケンさんと殴り合いのケンカをしながら
考えていたのですが。
 ここ数ヶ月の間、一体「受け入れる」ということは
 どういうことをいうのかとか、
「謙虚である」べきというのは、どうしてなのかを
ずーっっと、考えていて、全部が起こった今ようやくわかったのでした。

人ってのは、自分で決めたこと以外は受け入れられないんですよ。

皿割り大会で三味線を演奏してくれた倉内早苗ちゃんは
お母さんが津軽三味線と民謡のお師匠さんであって、
ここの「やまぶき会」は、非常に厳しい練習があることで
有名なのですが。
この早苗ちゃんは若干二十三歳とかなのに、
小さい頃から三味線をお母さんに習っていて
すごく凛としていて美しいくらい謙虚な女性なのですよ。
三味線も民謡も、張りがあって胸に来る。
そこには芸事に対する真摯さがある。

「お母さんではなくて、師匠です」と、
早苗ちゃんの口から聞いた時、早苗ちゃんの
真摯な姿勢が見て取れた。
芸事の師弟は「師匠の言うことを全て受け入れる」と、

自分で決めているから全てを受け入れられるのであって、
尊敬する人の言うことは、
受け入れる以前にポンポン入ってくるんだよね。

だから、人の話を聞く、人の言うことを受け入れるには
自分が決めてこの人を尊敬するというのがなくては成立しないのですよ。
だから対等な話し合いをするためには友人同士の間にも尊敬がなきゃ成立しないし、
親と子の間にも尊敬がなければうまくはいかない。

尊敬がなくても言うことを聞かせるってのはもう、
宗教みたいなものじゃないですか。

社会的にどうとか、世間様がどうってのは
単なるその国の宗教だから。尊敬できる社会か、尊敬できる世間かにも
よると思うんですよ。だけど、

本当に尊敬する人が言ったことを
スッと受け入れられるというのは、信仰だと思うんです。
なんか、やっとわかった気がする。

それで、謙虚さというものが何故求められるかというと。
自分が低い位置にいないと、世の中にある素晴らしいものたちを
受け入れられないから。


高低差は尊敬を表していて、自分が傲慢になっているとき、
その位置は鼻だけが高い位置にあるみたいになって、
何も受け取れなくなっている。

謙虚さというのは、低い位置でたくさんのものを受け入れるために
必要なんだと思う。鼻だけ高いと鼻が邪魔で見れないから。
受け取るべき能力や世界を受け取れなくなるから。

あと、尊敬できる相手のことは何でも受け入れられるけど、
尊敬できない相手のいうことは何故自分の中に入ってこないのか。

相手を受け入れられなくて苦しいというのは、相手の中に尊敬を
見つけられなくて苦しいのだと思うんですよ。

そしてそんな相手を受け入れ、尊敬するには
自分を変える必要が出てくるのだと思う。
「自分を変えるか変えないかに」かかってくるんだと思う。

やっぱり何もかもは自分次第なわけで。
受け入れるか受け入れないか。
そこまで来たらもう勘に頼っていいんじゃないかと思うんです。
自分が変わるべきか変わらぬべきなのかは、
勘でわかるんじゃないかと。

長々と続きましたがケンカの真っ最中に私が考えていたことは、

「ケンさんのことは尊敬しているから
とりあえず何を言われても受け入れよう」

ということなんですよ。

ケンカというのは、相手の言葉尻を捕まえたり
「あのときこうした」「お前がああした」とか
言い出したら破局するまで終わらないんですよ。
「自分が正しい」と思ってるうちは終わらないんだよね。
実際、私は悪いことをたくさんしているし。

嘘ついて子ども預けてライブに行こうとするし。
あんまりいい母親じゃないどころか、この母親はワルイですよ!?
ワルだよ、ワル。

だけどケンさんのいうことやバッチャの言うことは
尊敬してるから全部受け入れられると思うんですよ。
殴り合いというよりもケンさんに一方的に頭をグーでごんぎり
やられてんだけど、(三十間近でげんこつされる私ってなんだ…。)

「ストレスは発散するな! 我慢しろ!狂いそうなら狂え!!」
とか田嶋陽子が聞いたらすごい勢いで怒ってきそうなこと言ってるんだけど
とりあえず一理はあるんだよね。
なおかつ「米に噛むと書いて味の店「ベッカム」とか
ネタまで挟んでくるしね。

そんなこんなで殴り合いの後、ケンさんにも
育児参加してもらえることになりました。
(これはすごい前進なんすよ!!)

ケンさんも吸いたくもないタバコを吸わずに済むようになったし、
私も飲みたくもない酒を飲まなくてもよくなった。

そういうのは全部、サインだからさ。
相手に気付いてもらえなきゃ意味ないんだよね。


だけど「自分はこんなにもうキツイんですよ、限界ですよ」
って、知らせるために飲んでも吸っても
結局殴り合いになるまで伝わらないんだから
殴り合って正解でした。

さて、今回の締めは
私の尊敬するバッチャの一言。

「子どものことで親がケンカするのは、
世の習いダモノ。」

だはああっっっ!!
『世の習い』ダモノ……。
これだからケンさんの嫁は、
やめられんのですよ。

 

写真で見る 『皿割り大会 結果報告』

さてさて!

今年一年の運気をかけた皿割り大会の、

結果報告とさせて頂きます!

皿を手に取り、割らなければ次へは行けない!とまで

思ってやった皿割り大会ですが。

その際、割る皿は決して割ってはならない皿でなければ

ならなかったのですよ。

割るために用意された皿を割るのではなく、

割ってはならない皿を割ることに、

すごい意義があったのです。

「その皿が、あなたが今年初めて割る皿です。

もしかしたら、あなたの人生で皿を割る日はもう、こないかも知れない。

だから、その皿にあらゆるものを込めて、今日この日に、割って下さい!」

こんな思いを込めて割ってもらおうと思ってたので、

割る場所はとにかく、神聖なものでなければならなかった。

そして、出来上がった皿割り場。(カマクラ)は、

理想通りの素晴らしいカマクラでした

01

カマクラを作ってくれた石のむろじの皆さん!

O山さん、いとこの二人! ありがとう!!

素晴らしいカマクラが出来、皿割り大会の幕は切って落とされた。

まずは、挨拶。02

皿割りに来てくれて、ありがとう!

出版パーティーだとか何だとか言ってたけど、本当は

単に皿割って欲しかっただけなんだ!

03

本日は今大会にお越し頂き、誠に有難うございます……って、

最初から最後まで「記念パーティ」ではなく、

「大会」と呼んでいました。スイッチはパーティよりも

「大会」とか、「祭り」とかが好きだな! 

裸で水かけ合ったり、火を振り回したりする祭が好きだな!!

04

かっぺいさんにサクッとお話しをしてもらいました。

サクッと、やっぱりこの人天才だ!

来月一日にかっぺいさんの三十枚目のオリジナルアルバム

『わわなな』がコロムビアから発売されます!

伊奈かっぺい
わわ なな

かっぺいさんの木曜夜放送のNHK教育テレビ、

『日本語なるほど塾』も面白いよ!!

乾杯の合図と共に、葛西悟さんと天内愛子さんの演奏がスタートしました。

これで立食パーティの始まり……始まりって、

みんな、ねまって(座って)る!!!

05

しまった! 各テーブルに鮭トバを置いたものだからみんな、

黙々と鮭トバを食べ出したよ!! 一体どうなっちゃうんだ、この会は!?

以下、次号!

鰺ヶ沢産の美味しい完全無添加の鮭トバは、こちらのホームページからお買いあげ頂けます。

http://www16.plala.or.jp/yuri_ika/

みんな、トバ食ってる場合じゃないよー!!

以下次号!!

 

占い師に未来予知はできるのか?

仕事を辞めるとか、辞めないとかで
みんな悩むじゃないドグか。(●´ω`●)

それってね、
辞めたらどうなるかわからないから
みんな悩むんだドグ。

未来予知がきちんとできるものなら、
誰でも良くなる方を選ぶじゃないドグか。

でも、人間に未来予知はできない。
かっぴーさんの新刊
『アイとアイザワ』(作画 うめ)は、
未来予知のできるAIのアイザワが、

カメラ・アイ(瞬間記憶)の能力を持つ少女に出会い、予知した戦争を止めるというストーリーなんだドグけど、

未来はあらゆる要素によって
刻一刻と変わっていくもの。

バタフライ効果で蝶の羽ばたきが
世界の裏側では気象にも影響すると言われるように。

それで、占い師という仕事なんだドグけど、
「今どうするべきか」ということはよく当てられると思うんだドグ。

今待つべきか、打ってでるべきか。
過去を捨て去るべきか、待って様子を見るべきか。

どうするべき状態かは当てられるし、
その解決策をとった場合、どのような状態になるかも言えるのだけど。
例えば、その結果を「転職の成功!」とか
「彼女ができる!」という風にするのは
本人次第なんだドグよね。

まずは、「いいことが起こる!」と思ってないといいことは起こらないという不思議があるんだドグ。

どんな災難の中にも、「これによっていいことが起こる!」と思ってると、

単純な話だけど、面接で取るなら明るい顔の方が取りやすいドグよね。(●´ω`●)

あと、ステップが10ぐらいあって
叶えるべきステップの1とか2で挫折されてしまうと、10こめの大成功はないわけで。

でも、「うまくいきませんよ」と言われた途端にやる気が落ちてうまくいくものもうまくいかなくなるなんて、
本当によくある話なんだドグ。

もちろん、10個目までのプロセスを
具体的に語れる占い師や未来予知ができるなら
ご安心頂けると思うんだドグけど、
その人の「今の状態」に引っ張られて未来は変わるから、多分きちんとは言い当てられない。

占い師に言えるのは、起こってる事象の意味までドグ。

ということは、
常に今の状態に満足して感謝して、さらに
向上心まであるヤツにどうしても
運は味方しちゃうんだドグね。

未来は明るい気分でいたものの勝ちというか。

だけど、結局暗い気分に浸るのも
非常に気持ちがいいもので。

浸るの最高な気分に浸ったからこそ、
未来に暗い過去を題材にしたものが発表できたりもするわけなので。

結局のところ、

人生に捨てるところはないんだドグね。

挫折を経験したひとの方が
書くものも面白いわけだし。(●´ω`●)

だから、最近はとにかく
誰でもしあわせに見えるドグよ。
必ず、素晴らしい経験をするためにみんな
生きてるんだから。

大変なことも永遠には続かない。
何か楽しいことが必ず起こるって
実は、
決まってるような気もするんだドグね。

ドグドグ。(●´ω`●)

 

☆追伸☆

noteをはじめました! 山田スイッチの最新記事は、「note 山田スイッチ」で検索を!

ドグ子(山田スイッチ)でTwitterもやっています☆ 毎日更新☆よろしくドグ~!(^^)

 
 

山田スイッチ エジプト占いへの考察まとめ☆

ドグ子の師匠、エジプト占い師もやってる山田スイッチさんが
10歳から始めたエジプトカード占いを通してわかったのが、人ってみんな「今、どういう状況で何が原因で、考えるべき要因と解決策、そして最終的にどうなるのかまでを込みでその人自身が知っている」ということなんだドグ。

なのに、「なんかわからない」と言って占いに来る人は、
自分でカードを切ってカードを出す。
そのカードに今現在のすべてが書かれている。
占い師は、ただそれを通訳して相手に伝えているだけなんだドグ。

占い師本人でもそうなんだドグけど、

「もやがかかっているようで、(今現在が)見えない」と感じてる人は多いんだドグね。

なぜ、もやがかかっているのか。その答えが急に見つかったんだドグって!!

今現在、時間をどのように感じているかがポイントなんだドグ。
人って、夢中になって何かをしている時や、

大好きな人と一緒にいる時は「時よ、止まっておくれ」と考えるものなんだドグ。

その逆に、やりたくないことをやっている時や、
嫌な人と一緒にいる時は「早く時間が過ぎればいい」と思ってる。

もやがかかっている状態は、
少なからずこの「そんなに好きなことをしていない」または、
「好きなことをやっているはずなのに、まだ結果が見えていない」
状態なんだドグ。

ここで、草間彌生の登場ドグ。

彼女の著作である『水玉の履歴書』の帯文には、
彼女の言葉である「時よ待ってくれ 私はもっとよい仕事がしたいのだ」が書かれているんだドグ。ああ、もっともっと、よい仕事がしたい。刹那に願っている。

そういう時、人って今現在にしか、
存在できなくなるんじゃないかと思うドグ。

そのように、全身でのめり込める仕事や、人に出会った人は本当に幸せだし、それがもしも、傍から見たら不幸であったにしても、
本人にとっては幸せなんだドグ。

没入した人生。そうするために自分が、どうしたらいいのか? を
知るために人は、占いに来るんだドグ。

エッジが立った人生というのは、普通の人にとっては怖いもの。
死のギリギリまでを追い込むっていうのは言い過ぎドグけど、
とにかくみんな、怖がりすぎて好きな人に好きとも言えないし、嫌いな会社を辞めることもできないし、どうにかぼかしながら生きたいと願うんだドグよ。

でも、本当の自分は何を考えているのかしら? 
それを知りたくて占いに来る。
大概、何かを変えようとするときというのは、その人の魂が元気になってきたとき。

疲れ切ってる時は、変えようなんて発想も生まれないらしいんだドグ。

占いは、その決断の時期が良いのか悪いのかを、サポートする業務ドグかな。

大概のことは、その人の精神状態に引っ張られて結果が左右されるドグ。

だから、なんでも「たーのしー!」と思ってやってる人は、
結果を良い方に動かせたりするわけで。

だったら毎日、楽しんで生活した方がお得だと思うドグよ☆

ドグドグ☆

 

今ここ強制装置としての飲尿。

今ここ強制装置としての飲尿療法。

15年ほど前に飲尿療法で鬱が治り、そのあと1年間飲み続け、

「飲尿の何が良かったか?」を考え続けた結果、

尿に効能があるわけではなく、あのひどい味を自分で飲まねばならぬという行為には、

無理やりに過去を振り返ってる暇も未来を不安がってる暇をもなくし、

「今ここ」に連れ戻すすごい勢いがあったのではないか? 

というのが最近の結論ドグ~!
「ブフォオオオオオオ!!!!!????」
ってとりあえず、叫ぶよ!

あれからずっと尿飲んでないけど、
鬱にならなくなったドグなあ……。( ;´Д`)