Archive for 9月 17th, 2013

旅するこころ

ここ何日か脳の中では何ヶ月分もの旅をしているのだけど、

現実には1週間経っていないということが起こっている。





旅に出るとなぜかいつも、こんな感覚に陥る。

そうえいば大学生の時になりたかったミステリーハンターも、

タダで旅が出来るだろうからという単純な理由からだったし、今でも旅人になりたいという思いは強い。





人に会うのって、思いがけないことだと思う。


まさかこういう人がこの世にいるなんて……と、


旅に出るといつも思う。


一人一人すごい。


感動する。

旅先で、私は酔っ払うとジェファーソンという名前のついたちんちんの話をついついしてしまうので、
変わった人だと思われるみたいなんだけど、
「うちのダンナはもっと変わっているんですよ」と言うと、
みんな本当に、べらぼうに驚く。

人に会って、しあわせだなあと感じて、

最近は死ぬまでこのままでいくんじゃないかと思ってしまう。生きているのは毎日面白い。

昨日は、黒石市の浅瀬石公民館で100人くらいのおじいちゃん・おばあちゃんの前で

お話して、みんな笑ってくれてとても嬉しかった。

時間が20分と少なかったので、「ブラジルでサンマを売った話」と

「うちのバッチャとの運命の出会い」と「家を火事にした話」の

3本でした。(笑)

 

死ぬまでに一体、何人の人に出会うだろうと思うことがあるけども、

きっと出会うまでわからないから、

目の前に現れた時に、それがプレゼントだと感じられるのだと思う。

 

自分の知らないところで、私がこれから好きになるひとたちが毎日がんばって生きていて、

しかも自分もその人達にとって贈り物のような存在になれるのだとしたら、

生きてるだけで嬉しいよね。