検索結果 "津軽"

ドグ子のうつ点検

11月は、ドグ子が一年で一番、うつになりやすい
月なんだドグけど、
この間ふと、自己点検をしてたら
「あ、うつがないな!」

って、「ここ数年、うつになってないドグな!」

と、不思議な気分だったドグ~。

うつ病って、脳の中のセロトニン不足って言われるじゃないドグか。
心を安心させる、安らぎを感じる脳内物質セロトニン。
抱きしめられたり撫でられたりすると出るという噂の。
肉、チーズ、豆類に含まれるトリプトファンが原料だって噂の。

トリプトファン→セロトニン→メラトニン

ってメガ進化していくから、夜眠るためにも必要だという噂の
セロトニン。

だけどドグ子がうつになった2002年暮れは、
実は結婚する前の年で恋人もいたし家族もいたし、
仕事もあってバリバリ働いていた時だったんだドグ。

仕事以外にもボランティアで半年間、
寝食を忘れて働いており、ようするに……
働きすぎたんだドグね。(*´Д`)

しかも
ボランティアしてた場所が倉庫だったから、
太陽光を浴びない日々が続いたんだドグ。
そうなってくるといつの間にか、
自分に青い膜がかかっているような感じになって、
うまく笑えなくなってきたんだドグ。

「あー、これヤバいな」

と思って、何かどうにかしなきゃと思って
仙台まで妹に会いに行き、
牛タン食べて矢野顕子さんのコンサートまで観て、
思ったことが

「矢野顕子観ても治らないなんて……ヤバい。重症ドグ!」

ってことだったドグ。

笑うことが難しくなってきたら、
「ちょっとヤバい。」て思っていいドグ!

それで、その年のうつは
「雪が降っても治らなかったら、飲尿療法を始めるより他ないドグ
……」

と覚悟をくくって。
そこは、「医者に行くより他がないドグなんじゃないドグか!?」

って今なら思うんだドグけど、
その時は飲尿するより他がねえって、思ったんだドグね。

で、飲んだら、なんか

「プフォオオオオオオオーーーーーーー!!!!!!」

ってすごい味がして。

目がグアッと見開かさって、(津軽弁表記。見開くのを止められなくての意味。)

「こうしてる場合じゃねえドグーーーーーー!!!!」

って、急に家の周りをぐるぐる走り出したんだドグね。

多分、尿のあまりのまずさに
バンジージャンプを飛んだような
極限状態を経験したんだと思うドグ。

それで、前にも書いたように
その後一年間ドグ子は飲尿療法を続け、
毎朝50ccほど尿を飲む生活をしたんだドグ。

毎朝、「うぎょーーーーーー!!!!」

っていう経験をしていたら、
いつのまにかうつ、消えてったんだドグ。

翌年は、
メキシコで強い太陽光を浴びて、
その翌年またブラジルで2週間、赤道付近の太陽光を浴び
10年うつにならなかったドグ。太陽光、大事ドグ。

だけど急に太陽が早く沈む11月はまだ
安心できないドグから、
ちょっとうつっぽいと思ったら、
すぐに尿を飲むようにしてるドグ。

ドグドグ。(*´Д`)

 

うだつが上がらない。

ドグ子の職業は、うだつの上がらない物書きなんだドグけど、

なんでうだつが上がらないかというと、

すごく家族を大事にしてるからなんだドグね。




やっぱり、ご飯は自分で作らないと

納得できないとか、掃除とか洗濯も手を抜きたくないとか

だと、主婦のプロは目指せても

物書きのプロは目指せないんだと思うドグ。




なので、青森県の津軽地方という、

非常に狭い範囲で喜ばれる本を作っているんだドグけど、

生きていればそれなりに、ドグ子一人が暮らせるように

誰かが取り計らってくれるものなんだドグ。



「あいつ、生きてるんだからしょうがないな」って

感じで。



しょうがないよね。

生きているんだもの。



アイヌの村で会ったオカマの男の子が、

ドグ子を占ってくれた時、ただ単に「家族」のカードが出た

って言ったんだドグ。

その一言で、長年の悩みが一気に晴れて、

「そうなんだドグ~! 家族って、大事なんだドグ~!」



と、自分の本当の心が見えてスッキリしたことがあったドグ。

そのせいか、自分が書くものも描くものも

ほとんどが家族についてドグ。


なんか、家族という星の下に、生まれてきちゃったのかなあ? と。



うだつの上がらないドグ子は思うんでしたドグ。(*´ω`)

 

[うちのバッチャ2] 01.うちのバッチャ近況

うちのバッチャ近況
 
わが家のジッチャが91歳を迎えた年。さすがに耳が遠くなって来て、バッチャに「おジッチャー! 聞こえてるんずなー?」と日に何度も叫ばれる日々です。
近所のヒサオさんの家でも、70歳を過ぎた頃からヒサオさんの耳が遠くなったそうで、ヒサオさんの嫁は耳の悪くなったヒサオさんにこう言うのでした。
「おジッチャ、いいか? わ(私)が喋る時は、よーく唇の動き見へ! そうすればわかるはんで!」
70歳を過ぎてから、「読唇術を覚えろ」と言うのでした。耳の聞こえなくなったおじいちゃん対策はあちこちで始まっているのです。
「なして(何故)ジッチャ、こしたに(こんなに)聞こえなくなってまったんだべ?」
「おばあちゃん、耳っていうのは、耳をよく使った人ほど悪くなるものらしいですよ。作曲家のベートーベンも若い頃から難聴で苦しんで、耳が聞こえないからスプーンをくわえてピアノにあてて、その振動を感じながら作曲したって言いますよ」
「あの人だば、そうもすべねえ!」
「あの人って……!」
バッチャはまるで近所の若者を褒めるようなそぶりで言うのでした。
バッチャ達にかかれば、あらゆる偉い人は偉そうでなくなってしまいます。例えば、第67代アメリカ合衆国国務長官のヒラリー夫人を津軽弁で表現すると、「クリントンのアッパ」になります。アッパって……。
アッパとは「嫁」のことなのですが。この辺の人は「~の嫁」という表現を非常に多く使うので、安室奈美恵は「SAMのもどの(元の)アッパ」という風に呼ばれますし、ヒラリー夫人が選挙戦でがんばっても、「あのアッパ、たげだもんだの!」と、言われるだけなのです。ちなみに「たげだもんだ」とは、「すごいもんだ 大変なもんだ」と同じような意味です。
世界情勢がどのように動いていようと、津軽ではアメリカ合衆国の大統領を見たバッチャ達が、「オバマも年いったもんだの~」と、自分たちの年齢をさしおいて「オバマ大統領も年取ったなあ」とのんきにフキの皮をむきながら、語られているのでした。
さあ、そんな辺境の地・津軽のバッチャのお話。はじまり、はじまりです!
 

ついに出た! 青森県最強バッチャとドジな嫁が繰り広げるぶっ飛びエッセイ☆ 

マンガも6ページに増量

『うちのバッチャ2
 -88歳快進撃-』
 
山田スイッチ 著
山田スイッチ社 刊
¥1,000
 
 
・お買い求めの際は青森県内の各書店か(郷土本コーナー)山田スイッチ社をご利用ください!
 
 

うちのバッチャ2

うちのバッチャ2 -88歳快進撃-

目次

07.肉大卒の夫
08.珍しい日
09.津軽式ギャグ
10.偉大な田んぼ
11.獅子踊り
12.ご長寿ネタ
13.ナマコ美人
14.ありそうでないこと
15.ネイティブ・ツガリアン
16.雪の一日
17.ドキドキ☆頻尿日記
18.雪の一日 その2
19.たなちゅうさん
20.宇宙的な主婦
21.バッチャとゆるキャラ
22.バッチャの本
23.男前に育てる
24.夫のつけたあだ名
25.こけしのある風景
26.梅雨の楽しみ
27.行動的なお年寄り
28.バッチャと温泉
29.メグウィンさんねぶた祭りへ!
30.うちの嫁姑問題
31.福島で本格ピッツァ
32.風邪の季節
33.風邪のチャンス
34.入院した夫
35.レディー・ガガに一言
36.気功師、現れる
37.バッチャの子ども時代
38.過去にこだわらない女
39.男は何歳から?
40.節分の楽しみ
41.七戸の本気
42.カレーの付け合わせ
43.自由な夫
44.弱くても勝てます
45.仙台の牛タン
46.元気の出ることば
47.夏の準備
48.バッチャに聞いたあの世
49.バッチャ達のブルース
50.悩みに新アイディア
51.デコお盆
52.ジッチャの虹
53.永遠のパシリ
54.ポルターガイスト
55.未来に行く方法
 
あとがき「9歳 19歳 29歳」
 
解説

 

ついに出た! 青森県最強バッチャとドジな嫁が繰り広げるぶっ飛びエッセイ☆ 

マンガも6ページに増量

『うちのバッチャ2
 -88歳快進撃-』
 
山田スイッチ 著
山田スイッチ社 刊
¥1,000
 
 
・お買い求めの際は青森県内の各書店か(郷土本コーナー)山田スイッチ社をご利用ください!
 
 

ブローチ作り

夏に津軽こけし館で、やまもとゆみ さんの勲章ワッペン作り

ワークショップに参加したドグ子☆

とにかく楽しかったので

またブローチをつくりたくなってきました☆

 

「ドグ子もブローチ、作るドグ~!」


グルーガンさえあれば

ブローチは簡単に作れるはずドグ~!

そうだ、百均でグルーガン買ってくるドグ~!!


a_1735_2_1445223635.jpg 

とりあえず家にあった壊れたブローチを

グルーガンでガンガン補修するドグ子☆

右の大きい勲章がゆみさんのワークショップで作ったもの☆

リボン、めっちゃカワイイ~!!


a_1735_1_1445223635.jpg 

家にあったリボンやボタンなどでブローチ作りの

楽しさを訴えたいドグ子。


グルーガンは100度の溶けたプラスチックが先端から出てくるので

「やけどに気をつける・使用中はプラスチックが垂れてくると危ないので上に向けない・

子どもの手の届かない場所に置く・連続使用時間は1時間」などの基本的なことを守れば、

とにかく便利な工作・手芸アイテムなんだドグ~!



 グルーガンには別売りの「グルースティック」という棒状のプラスチックを使うんだドグ☆

 グルースティックは20本入り100円+税ドグ。お安いドグ~!


これ(グルーガン)さえあれば


何でもブローチになるドグ~!ハッ……何でも……


a_1735_4_1445223635.jpg 

恐る恐る……


a_1735_3_1445223635.jpg 

ババーン!!!!


ふおお~!?

なんか格好いいから、服に付けてみるドグ~~~~!!!!

a_1735_1_1445223680.jpg 


あ、芭蕉扇ない!! 芭蕉扇ないと東南の風、呼べない!!


a_1735_5_1445223635.jpg 



おわり。